AMN5周年記念パーティー&アルファブロガーアワードに、クリエイティブママの料理で参加しました!

ご存じの方も多いと思いますが、私事ですが、2月からクリエイティブママという会社にお世話になっています。

お弁当 ロケ弁 ケータリングならクリエイティブママ

主にロケ弁や撮影所、コンサート会場などでのケータリングを行っている会社です。
今回、アジャイルメディア・ネットワーク様からご依頼を頂きまして、5周年記念パーティーと、アルファブロガー・アワードにパーティーオードブルを提供させて頂きました。

どんな料理だったかと言いますとー!

クラッカー&チーズ
AMN 5th Party
プレゼントになってるチーズがかわいい!!
キッチンの皆さんが頑張ってくれました。

ピンチョス
AMN 5th Party
野菜メインのヘルシーメニューです

唐揚げ&ポテト&串カツ
AMN 5th Party
実はそんなに脂っこくなくて、美味しく食べられる串カツがポイント。

ローストビーフ
AMN 5th Party
シェフお手製の、ハニーマスタードソースが、肉のおいしさを更に際立たせます。

デザート&フルーツ
AMN 5th Party
春らしい色合いのロールケーキですね。

ずらーっと並べると、なかなかの景色ですね。
AMN 5th Party

皆さんに美味しく召し上がって頂けたようで、嬉しいです!
AMN 5th Party

AMNさんのイベントには、今まではブロガーとして参加させて頂いておりましたが、今回、このような形で参加出来た事を、大変嬉しく思います。
また機会がありましたら、更に皆さんに喜んで頂けるメニューをご用意したいと思っています。

私個人的な話ですが。
お知り合いのブロガーさんにもお会い出来て、本当に嬉しかったです。
転職の報告も出来たしね。
「似合う!」って言われる事が多いのですが、人から似合うって言われる仕事って、きっと自分に合ってる仕事なんじゃないかな?と思います。

これからも頑張りまーす!

気軽なスナップでも、威力を発揮!キヤノンPowerShot S100

先日からお借りしていた、キヤノンPowerShot S100ですが、早くも、返却の日になってしまいました。
予想外にバタバタしてしまい、写真をいっぱい取れなかったのが残念。
そんな中でしたが、ちょろちょろっと撮った写真を、いくつかご紹介します。

新宿のkawara CAFE&DINING  新宿東口(食べログ)。
夜景の綺麗なお店です。こんな綺麗な写真もオートで撮れちゃいます。
IMG_0217

いつもお世話になっている新宿の居酒屋「のだぴん」で、あんこう鍋食べてきました。
ぷりっぷりなの、伝わりますよね!
新鮮な食材なのも、このカメラだと簡単に伝わります。
IMG_0221

銀杏のツヤもこの通り!
IMG_0224
二代目のよしちゃんが、毎日ブログ書いてます!
新宿 寿司居酒屋 のだぴん 〜魚と心の居酒屋さん〜

友達の妹さんが上京してて、一緒にランチ。
浅草のモンブラン(食べログ)でハンバーグ食べてきました。
あふれ出す肉汁っ!
IMG_0228

近所のサンシャイン水族館を、ぶらっと散歩してきました。
大きな水槽って、いいですよねぇ。
何時間でも見ていられます。
IMG_0244

来年の干支にちなんだわけじゃないけど、タツノオトシゴ。
サンゴも綺麗でした。
IMG_0242

ペンギンかわいいよペンギン。
IMG_0286

動画も撮ってみましたよ。
うまく記事に入れ込めなかったので、見たい人は、リンクをクリックしてみて下さい。
http://flic.kr/p/aX42MB
コンデジでここまで撮れるって、凄いよね。

もっともっと色んなシチュエーションで、色んな写真を撮ってみたかったなぁ。
このカメラの実力の、ほんの一部しか体験出来てないし、使いこなせていないのが残念。

でも。

オートでこれだけ撮れちゃうから、あんまり設定いじったりしなかったんだよね。
それでも、十分楽しいし、綺麗な写真がとれちゃうのが、いいよねぇ。
コンパクトデジカメって、2万位から買えるので、このクラス(4万後半〜5万円台)のコンデジって、ちょっと敷居が高く感じちゃうかもしれないけど、満足するスペックだし、できあがりの写真にも納得出来ると思います。

最後に、今まで撮ってきた中で、一番好きな写真を、UPしておきます。
PowerShot S100
この写真、ほんと何気なく撮ったんだけど、奥行き感が凄く好きです。

PowerShot S100なら、気軽に簡単!くまめがね的日常。

先日のFans:FansモニターキャンペーンでPowerShot S100をお借りしました。
発売前のカメラをお借り出来るなんて、なんて幸せなんでしょう。
持ってるだけでウキウキです。
気軽にカバンに入れておけるので、ちょっと気になったら直ぐ撮影が出来ちゃうのが、嬉しいですね。

そして何より嬉しいのが「オート」に設定しておけば、殆ど問題無く撮れちゃうっていう事です。

「あ、これ、撮りたい!」

って思った時に気軽に撮れる。

コンパクトデジカメに一番大事な事なんじゃないかなって思います。
起動も速いし、細かい設定も必要無し。
一応、フラッシュはOFFにしていますが、いじってる設定はそれくらいです。
それなのに、鮮やかな写真が撮れちゃうんですよね。

もちろん、色んな設定も出来るんですよ。
でも、本当に拘りたい時だけで大丈夫。
安心して「オート」が使えるって、嬉しいですね。

そうそう、こういうカメラが欲しかったんだよって言いたくなるような一台です。

そんなS100を、カバンに放り込んで持ち歩いて、日常の風景を撮ってみましたよ。

ご近所のサンシャイン60。冬は夕方が綺麗ですよね。
PowerShot S100

バイクの駐車場。
こういう奥行きのある感じの写真も、綺麗に表現してくれます。
PowerShot S100

ウェスティンホテルのクリスマスデコレーションが凄く綺麗でした。
入り口のクリスマスツリー。
俺、いっぱい写ってるw
PowerShot S100

ロビーに入ると、大きなツリーがどーん!
PowerShot S100

ツリーの幹の周りには、沢山のテディベア!!
PowerShot S100

ジオラマには、サンタさん。
PowerShot S100

夢のあるツリーですよねぇ。
PowerShot S100

ロビーの階段もデコレーション。
きっと世界で一番ゴージャスな階段なんじゃないかと。
PowerShot S100

フロント前にもツリーが。
床がピカピカだから、綺麗に反射してますね。
ゴージャスだなぁ。
PowerShot S100

深夜に表参道を通ったら、イルミネーションの準備が始まっていました。
PowerShot S100

3台の高所作業車で、頑張ってらっしゃいました。
寒い中、ご苦労様です。
PowerShot S100

赤坂サカスのスケートリンクは、アルファードとコラボ。
PowerShot S100

ACTシアター横のスロープは、いつも幻想的です。
PowerShot S100

こちらも幻想的な、竹を使ったイルミネーション。
色がいろいろ変わって、綺麗でした。
PowerShot S100

この季節、イルミネーションを撮影する事が増えると思いますが、そんな時も、オートで問題無いですね。
ほんと、良くできる子です。

全ての写真は、Flickrにアップロードしてあります。
写真をクリックすると、大きな写真も見られますので、良かったら見てやって下さい。

ほんと、ガシガシ写真を撮りたくなるカメラだなぁって思います。

オートも勿論凄いんだけど、色んな設定も弄ってみて、色んな表現にトライしてみたいなぁと思っています。
また、写真を撮ったら、UPしていきますね。

いやー、楽しいっ!!

IXY 30Sで撮った浅草、スカイツリー。

お借りしていた、キヤノンIXY 30Sで、大好きな街の一つの浅草と、スカイツリーの撮影をしてきました。

キヤノン:IXY 30S|概要

写真の枚数が多めなのはご愛敬ってことで!

上野から銀座線で田原町へ。
IMG_0299
いつも浅草に行くときは、田原町から、ぶらぶらと散歩します。
六区方面にも雷門方面にも行けるので、便利ですね。

有名な洋食屋「モンブラン」へ。
モンブラン 浅草店 – 浅草/ハンバーグ、バイキング [食べログ]
IMG_0309

以前、浅草でお仕事をしていた時に、会社の先輩におごって貰ったビーフシチューを、ふと思い出したので…。
ビーフシチューを頼んじゃいました!
IMG_0312

ザ・ビーフシチュー!って感じの、正統派のビーフシチューって感じですよね。
IMG_0317
大きなお肉がゴロゴロ!
とろけるようなお肉が、たまらんのです!
ちなみに、お値段は、1,880円也。
今の俺にしてみれば、贅沢したなーって感じです。

ザ・ビーフシチューの次は、ザ・雷門!
IMG_0322

シーンモードを「ジオラマ風」にして、仲見世を撮ってみました。
IMG_0328
ジオラマにするような場所じゃないけど、こういう使い方も面白いね。

伝法院通りからも、スカイツリーが見えるんですね。
鬼瓦とスカイツリー。
IMG_0329

浅草寺は、本堂大営繕の為、カバーで覆われています。
これも、ジオラマ風で撮影。ジオラマ楽しいw
IMG_0347
チタン製の瓦を使ってるって、アサ秘ジャーナルで言ってた気がするなぁ。

甘味処の梅園さんの前。
梅園 本店 うめぞの – 浅草/甘味処 [食べログ]
IMG_0352
散策の後は、疲れて甘い物が食べたくなりますよね。
皆さん、ゆっくりとご休憩のようです。

うさぎ柄の風鈴。かわいいね。
IMG_0357

浅草名物の、あのビルと、東京スカイツリー。
IMG_0362
こうやってみると近く見えるけど、結構離れてます。
距離感がおかしくなるくらい、スカイツリーがデカいんですw

てくてく歩いて、浅草からスカイツリーへ。
途中で見つけた、逆さスカイツリー。
IMG_0374
川面にスカイツリーが写ってますね。
結構有名なフォトスポットになっているようで、カメラを持った方が、いっぱいいらっしゃいました。

スカイツリーの下から!どどーん!
IMG_0388

クレーンだって大きいんですけど、そりゃーもう、比べものになりません。
IMG_0395

お散歩中。気持ちよさそうです。
IMG_0412

太陽が沈む、ぎりぎりの所から。
IMG_0417

スカイツリーの周りは、空が広くて気持ちいい空間でした。
周りにビルが建って、景色が変わっていくんだろうな。
地元の人にしてみれば、もう、かなり変わってきたんでしょうね。

今回も、ジオラマ風以外は、オートで撮影しましたよ。
気軽にバシバシ撮れて、本当に楽しいカメラです!

Amazonは、イエロー以外の値段が下がってきているようですね。
イエロー根強い人気です。
Canon デジタルカメラ IXY30S ホワイト IXY30S(WH)

楽天は、27,300円〜です。

Canon デジタルカメラ(イエロー色) IXY30S-YL 納期3営業日

IXY 30Sで撮った、とある休日。

IXY 30Sを持って、ちょっとお出かけした時の写真をUPしてみます。

まずは、成増の友人と会ってきました。
「蕎麦食いに行こう!」と言われて、駅前からバスに拉致られ…。
IMG_0252
お天気良いですね。

「紅梅小学校」という、見た事も聞いた事も無いバス停を降りて、歩く事5分くらい。
藁葺き屋根の古民家の、「爽風庵 槇」という、とっても雰囲気の良いお蕎麦屋さんでした。

爽風庵 槇 そうふうあん まき – 高島平/そば、蕎麦 [食べログ]

とっても雰囲気の良いお蕎麦屋さんなのに、周りの写真を撮り忘れ…。
だって、お腹空いてたし…。
頼んだのは、かき揚げ蕎麦。
しかし、このかき揚げ蕎麦は、普通のかき揚げ蕎麦とはちょっと違います。
いわゆる、つけ蕎麦になっていて、温かい汁の中に、かき揚げが入っていて、そこに蕎麦をつけて食べるんです。
IMG_0255
かき揚げうめー!!
おそばもとっても美味しかった!!

そして、このお店の名物、蕎麦いなり。
いなり寿司のご飯が、お蕎麦になってるんです。
軽く衝撃!!w
IMG_0266
さっぱりしてて美味しいですよ!

帰り道は、ブラブラ歩きながら成増へ。
途中、突然の大雨が降って、雨宿りにCOCO’Sでシフォンケーキ。
IMG_0270

くだらねーことを色々話しつつ、成増でお別れ。
いつもありがとう!

続きまして、成増から田無へ移動!ちょっと遠いね!w
田無に引っ越した友達の家で、宅飲みしてきました。

友達の家の玄関先から。
良い眺めですねぇ。気持ちいい。
IMG_0271

ご飯作ってくれてたよ!
きんぴらとか、
IMG_0275

煮物とか!
こんにゃくねじねじ!!
IMG_0283

家庭の味に飢えてるから、こういうの嬉しいんだよねぇ。
すぐに酔っぱらって、寝っ転がってだべってましたw

だらだらーっと、ゆったりした時間を楽しませて頂きました。
こちらもいつもありがとう!

そんなこんなで、普通の日常の写真でした。
IXY 30Sみたいに気軽に撮れるカメラだと、思わずいっぱい撮っちゃいますね。
普段の何気ない時間も、写真を撮ると、ちょっとした思い出になって楽しいです。

つーか、ほんと、綺麗にとれるなー。
びっくりです。

そんな日常の写真が、まだまだ続きます!

IXY 30Sで撮った、帰り道。

AMNさんのイベントでIXY 30Sをお借りした帰り道で、早速色々撮ってみました。
写真は全てFlickrにUPしてあります。大きなサイズを見たい方は、そちらでご覧下さい。

品川駅周辺。
遠くまでくっきり。
Canon IXY 30S

帰り道の居酒屋さんにて。
エアロプレインの、のりお@エアロさん
これからゆっくり考Lの、sakaki0214さん
IMG_0215
居酒屋さんみたいな、ちょっと暗かったり、電球の赤っぽい照明の場所でも、オートで大丈夫。

鶴羽佳秀さんのハッセルブラッド。
いいなぁ。素敵です。
IMG_0217

池袋西口。
かなり鮮やかに撮れてますね。
肉眼よりも明るく感じます。
蛍光灯の明るい光の色が、くっきりと浮かび上がる感じが気持ちいいです。
Canon IXY 30S

池袋西口の不思議な地下道。
青い蛍光灯も鮮やかです。
Canon IXY 30S

西口と東口を結ぶ歩道橋から、池袋駅方面を。
これも結構くっきり撮れてますね。
Canon IXY 30S

例えば旅に出たときなど、夜景や夜の街の雰囲気を写真に残したいと思った時に、IXY 30Sは、もの凄い威力を発揮してくれるような気がします。
大事な思い出をしっかりと記録してくれるカメラですね。
気軽にガシガシとスナップが撮れる、とっても楽しいカメラだと思います。

昼間の写真も、近日中に掲載しますのでお楽しみに。
(もう、FlickrにはUPしてありますよ…)

今日現在、Amazonで白だけお安くなってますね。

IXY 30Sは、暗所に強い!でも、それだけじゃない!

前回の記事に引き続き、Canon IXY 30Sのレビューです。

キヤノン製のコンパクトデジカメとしては、クラス最高レベルのF2.0レンズと「HS SYSTEM」というこれまた最新技術の映像処理で、暗い場所でもノイズの少ない写真を撮る事が出来ます。

…とか書いても、あんまり上手く説明出来ないし、僕もよく分かりませんw

コンデジの良いところって、さっと取り出して、パッと撮れるっていう所だと思うんです。
せっかくなので、「出来るだけオートモードで撮ってみよう!」と決めてみました。

オートモードが本当に便利で、カメラが自動的に判断して、マクロとかポートレートとかモードを切り替えてくれるんです。
僕はシャッターを押すだけ。
色んな写真を撮ってみましたよ。

会場はプロジェクターを使用していたので、照明はかなり落とされている状態。
そんな場所でも、オートで綺麗に撮れちゃうんです。
Canon IXY 30S
暗い手前から、明るい奥まで、綺麗に表現されていますね。

更に暗い場所では「ローライトモード」にすることも出来ます。
でも、ローライトモードにしなくても、結構綺麗に撮れますね。

ガラス越しの夜景。遠くのビルの窓の明かりまで、綺麗に撮れます。
Canon IXY 30S

オートじゃないけど、楽しいエフェクトもありますよ。

ちょっと楽しい、魚眼風
Canon IXY 30S

オダギリジョーも、魚眼風
Canon IXY 30S

マクロっぽくも使える、ジオラマ風
Canon IXY 30S

ジオラマ風を、マクロみたいに使うのが楽しいかも。
Canon IXY 30S

ムービーも綺麗に撮れますよ。
ヨーヨー世界チャンピオンで、シルク・ドゥ・ソレイユのメンバーでもある、BLACKさんのデモンストレーションです。
ヨーヨー世界チャンピオン BLACK(ブラック) Official Website

スーパースロー動画も撮れちゃいます!凄い!!

コンパクトデジカメで、こんなに色んな事が出来ちゃうんですね。

1ヶ月間、IXY 30Sをお借りする事になりましたので、色んな写真をUPしますので、お楽しみに!

格好良すぎるデジカメ “Canon IXY 30S”を触ってきた!!

5月25日に、AMNさんのイベントに参加してきました。

5月25日(火)開催:「IXYはついに高感度領域へ!」キヤノンIXY 30S ブロガーミーティングのお知らせ|AMN関連イベント情報|ブログ|Agile Media Network

今回は、5月27日発売のキヤノンのデジカメ「IXY 30S」を発売前に触ってきましたよ!

キヤノン:IXY 30S|概要

会場内には、歴代のIXYが展示されていました!
Canon IXY 30S
「あ、これ使ってた!」という声も、多く聞かれました。

さて、IXY 30Sのお話を。

パッと見た時の第一印象は、
「なにこれかっこいい!!」
でした!

そして、イエローが神色すぎる!!
Canon IXY 30S

今までのデジカメには無いデザインだし、カラーバリエーションも挑戦的なラインナップだなーと。
RICOH GRシリーズとか、Powershot S90が注目されて、ブラックボディも人気ですがが、みんなそろそろ飽きてきてるんじゃない?
今回の5色は、本当に良い色を選んでるなーと思います。
Canon IXY 30S

デザインに関するお話は、この機種のデザインに携わったデザイナーさんからご説明がありました。
このIXY30Sは、中身もハイスペックなので、ボディでもハイスペックを表現したかったそうです。
そこで、テーマを「SUPERCAR」にして、ランボルギーニ・ガヤルドをイメージして、デザインしたそうです。

Lamborghini Gallardo

見れば見るほどそっくりなデザイン!ここまでデジカメに落とし込むアイデアが凄いですよね。
上下のデザインをシンメトリーにしてあるのも絶妙です。
Canon IXY 30S

最初はホワイトとブラックだけを考えていたそうですが、カラーバリエーションを増やすに当たって、色もSUPERCARっぽい色をチョイスしたそうです。
イエローとレッドは、まさにSUPERCARっぽい色。
塗装にも拘って、国内で丁寧に仕上げたそうです。
見る人が見れば分かると思うけど、クリアの塗装を何度も繰り返して、独特のボディの質感を出しています。
ホワイトは4回もクリアコートしてるんだって!!
Canon IXY 30S
綺麗な光沢のボディだし、持ったときの感覚も絶妙です。

コンデジとしては、かなり高いスペックを詰め込んでいるのに、この薄さ。
Canon IXY 30S
人気のPowershot S90より薄いんだもんなぁ。すげぇよ。

毎日持ち歩く物って、所有感って大事だと思うんです。
このIXY 30Sも所有感に拘って作られている感じが伝わってきますね。

今日はデザインのお話ばかりでしたが、中身だって凄いんです。
デザインも凄いけど、脱いでも凄い!
そんな完璧な女、居るわけないじゃん!と思ってると、痛い目に遭います。はい。

と言うわけで、次回は性能面のお話をしてみたいと思います。

つづくっ!

Xperia Touch&Tryイベントに行ってきた。

3月12日から3月16日まで行われた、XperiaのTouch&Tryイベントを覗いてきました。

F1000721

発表日のイベントでも触らせて頂いた事は、以前の記事でも書かせて頂きました。
Sony Ericsson「Xperia」のタッチ&トライイベントに参加してきました。 — くまめがね

今回のイベントでも、各デベロッパーさんが作られたアンドロイドアプリがインストールされたXperiaが沢山並んでいました。
「一人20分位で」のような張り紙もありましたが、平日の夕方に行った事もあり、それほど混雑もしておらず、ゆっくり触れましたよ。

で、久しぶりにぐいぐい触ってみました。

F1000720

なぜか、僕が触ってた端末には、@takapon_jpの画像が…
あ、この日強制執行の日でしたっけ…。

そんな事はさておき。

この日触ったXperiaには、「Automatic Task Killer」というアプリがインストールされていました。
Xperiaはマルチタスク(色んなアプリを同時に動かせる)ので、気付くと色んなアプリが同時に動いている事が多いのです。
便利なんだけど、Xperiaには負担がかかってしまいます。
複数動いているアプリを、ささっと終了させてくれるのが、「Automatic Task Killer」なわけです。
@tunakko_さんのブログ「ツブヤキ。」にも、このアプリの紹介が載っていますね。
HT-03A/Automatic Task Killer(日本語版) | ツブヤキ。

デモ機を触る時に、まず「Automatic Task Killer」を作動させて、アプリを終了させてから、色んな機能を試してみました。

なーんだ、さくさく動くじゃないですか!!w

一番気になっていたのが文字入力だったので、PO Box Touchで色々試してみましたが、触っているうちに、さくさく入力出来るようになりました。

普通に写真撮ったりするのも楽しいし、音楽聞けるし、動画もYouTubeなんかを大きな画面で楽しめる。
Googleとの連携は、やっぱ最強だと思うし、あとは使う側次第なんでしょうね。

帰りに、ヨドバシアキバに立ち寄ったので、ドコモの展示スペースを覗いたら、大量のモックが並んでて、「予約開始!」と書いてましたね。

ついでにiPhone 3GSをちょっと触ってみたり。

この時、ふと、思った事がありまして。

Xperiaのイベントって、デモ機にもっとアプリを入れておいても良いんじゃないかな?と思いました。
ビックとかヨドバシとか行ってiPhoneのデモ機を触ると、アプリがいっぱい入ってると思います。
ちょっとネットとかで話題になったものとか、ほとんど入ってると思うんですよね。
端末単独の機能とかも大事なんだけど、それで何が出来ますよとか、こんな事が出来ますよとか、もっとアピールしてあげても良いんじゃないかと感じました。
特に、アンドロイドってまだまだ認知度低いと思うし、

「グーグルのGメールを、アンドロイドを使えば簡単に見られるんですよー」

位の、もっと簡単な訴求をしていくのも、大事なんじゃないかな?と思います。

それにしても、一人で黙々と新しいガジェットを触っている時…
めちゃくちゃ楽しかったwwwww
俺、ダメだww
やっぱ、好きだ、こういうのww

買うかどうかは、まだ考え中なのですが、発売が楽しみなのは間違いないです。

ThinkPad Edge13″ていうか、ThinkPadの使いやすいところ。

ThinkPad Edge13″をお借りしております。

参加した経緯や、過去の記事はこちらからどうぞ。
より多くの人に向けたThinkPad、X100e、Edge 13”に触れてきた — くまめがね
ThinkPad Edge 13”がやってきた!!(期間限定) — くまめがね

しばらく使わせて頂いて、便利だなーと思ったのが、ThinkPadオリジナルのコントロールパネル類です。
今日は画像を交えてご紹介しちゃいます。

まずは、ThinkVantage Toolbox。
ThinkPad Control Panel
PCの内部診断や、状況の把握が出来ます。
この画面から、色んなメニューに行けるので、コントロールパネルの中を探さなくてもOKです。

こちらは、ThinkVantage Tools。
似てるんですが、外で使ったりするときのワイヤレスLANの設定とかは、こっちから。
ThinkPad Control Panel

このメニューの中にある、Active Protection Systemの設定画面。
ThinkPad Control Panel
ThinkPadの傾きを検出して、ハードディスクの動作を自動的に停止してくれます。
例えば、電車の中などでの使用など、断続的に小さな振動をする場合は、ハードディスクは止まりません。
この辺も、良く出来てるなーと思います。
視覚的に分かると、ちょっと楽しいw

ワイヤレスLANの接続時に使う、Access Connections。
レーダーみたいでかっこいい!!
ThinkPad Control Panel

各社とも、それぞれのブランドの個性が、プリインストールのソフトや、システム設定に現れると思います。
ThinkPadのこういった画面は、非常に見やすくて、分かりやすいし、かっこいい!(ここ重要w)と思いました。
道具としてPCを使うときに、こういう基本的な設定を使いやすくするのは、大事な事なんですよね。
使わないプリインストールソフトが沢山入っていたりするより、こういう風に使い勝手が良い方が、長く使うときに便利だし、次の機種選びの時にも影響すると思いますよ。

そんな感じで、Edge13″には限りませんが、ThinkPadネタということで、一つ書かせて頂きました。