WordPressのページに、リンク集を作成。

先日、ワードプレスのテーマを変更してから、ちょこちょことテーマの中身を変更しています。
本来であれば、全部変更し終わってから「よし!公開!!」となる訳ですが、なんつーか、この適当具合が、俺らしいっちゃー俺らしい訳で(笑)

ワードプレスには、リンク集を作る機能が予め搭載されており、カテゴリ分けしたリンク集を簡単に作る事が出来ます。
リンク集の中身が増えてくると、サイドバーにずらずらーっとリンク集があるよりも、ページにまとまっていた方が個人的には見やすいような気がします。
という訳で、サイドバーにあったリンク集を、ページに移してみました。
その作業メモ。

以前、Tag Cloudをページに表示させる方法を書きましたが、それの応用です。
Simple Tagsを使って、タグクラウドページを作成。 by くまめがね

テーマに含まれる”page.php”というファイルを、コピーして複製し、分かりやすい名前に変えて保存。
(ここでは、”links.php”にします。)
“links.php”をテキストエディタで開き、

<?php /*
Template Name: links
*/ ?>

というコードを、文頭に追加します。
ワードプレスのテーマエディタでは、Template Nameで指定した”links”が表示されるようになります。

テーマによって、若干異なるかもしれませんが、links.phpの中にある、<div class=”entry”>の下に、

<?php wp_list_bookmarks(); ?>

というコードを追加して保存し、サーバーのテンプレートフォルダ内にアップロードします。

ダッシュボードの”新規ページ作成”を選び、タイトルを”Links”等にします。
作成ページの下の方にある、”詳細オプション”の”ページテンプレート”を”links”にします。

ページ順序はお好みに合わせて…。

後は保存して、確認してみてください。
ページのメニューに、Linksが表示されて、リンク一覧が表示されていれば成功です。

私のサイトでは、
http://kuma-kigurumi.breakarea.com/link/
のようになっています。
個人的には、前より見やすくなったなーと思っています。

wp_list_bookmarksは、パラメーターを変えれば、表示形式を変更する事が出来ます。
私は、パラメーターを以下のように変更しています。

<?php wp_list_bookmarks(‘category_orderby=id&orderby=id&show_description=1’); ?>

「リンクカテゴリをID順、リンク表示順をID順、リンクの概要を表示する」という状態です。
タグ・パラメータの説明は、CODEXをご参考にしてください。
テンプレートタグ/wp list bookmarks – WordPress Codex 日本語版
お好みで色々変えてみて下さい。

リンクの概要を手抜きしていたので、暇を見つけて、ちょこちょこ書き直していきまーす。

ファビコン:favicon.icoの作り方。

ファビコン、favicon.icoってご存知ですか?

画像を見て、「あー。」って思った方も多いと思います。
お気に入りやブックマークの前や、ブラウザのURLを入力する欄に表示される、サイトのトレードマークのようなものです。

このファビコンを簡単に作れるサイトをご紹介。

Favicon Japan!! -16×16の小宇宙ファビコン-

日本語で書かれていて、色んなファビコンの一覧を見ることも出来ます。
画像を読み込ませるだけで、ファビコンを作ってくれる機能もあります。
設置方法の解説も丁寧です。

favicon.ico Generator

海外のサイトですが、シンプルで分かりやすいです。
元の画像を読み込ませて、色やデザインをエディットする事が出来ます。

くまめがねのファビコンも、作り直してみました。

拡大すると下膨れですが、ブラウザで見ると、殆ど分からないので、おk(笑)

HTMLが変更可能な、Seesaa等のブログサービスだったら、気軽に変えられるので、どうぞお試し下さい。

Simple Tagsを使って、タグクラウドページを作成。

以前ご紹介した、ワードプレスのプラグイン、Simple Tagsには、タグクラウド作成機能も付いています。
タグクラウドを表示させたい場所に、

<?php st_tag_cloud(); ?>

というタグを追加するだけです。
フォントサイズや、色の設定は、設定メニューで設定する事が出来ます。
サイドバーに追加する場合は、サイドバーテンプレートを変更すれば良いでしょう。

私は、タグクラウド専用ページを作成する事にしました。

ワードプレスには、HTMLページを追加する機能が付いています。
この「くまめがね」でいうと「About」ページのようなものです。
それと同じ形で、タグクラウドページを作りました。

まず、使っているテーマファイルに入っている、page.phpというファイルを複製して、tag.php等に名前を変更します。
テキストエディタ等で、名前を変更したphpファイルを開き、一番頭に、

<?php /*
Template Name: Tag Cloud
*/ ?>

というのを追加します。
保存したら、使っているテーマファイルにアップロードします。
すると、テーマエディタの中に、「Tag Cloud」という項目が追加されます。
それを選んで、タグクラウドを表示するタグ、

<?php st_tag_cloud(); ?>

を、追加して、保存します。

作成→ページ作成を選び、タイトルを「Tag Cloud」にします。
ページテンプレートから「Tag Cloud」を選んで保存します。

以上で完成です。

素敵なWordPressのテーマ。

いつも見ている、DesignWalkerというサイトがあるのですが、そちらで、WordPress用のテーマの紹介をされていました。
超有名なサイトですが、一応、ご紹介。
※テーマというのは、デザインのテンプレートの事です。

お気に入りWordpressテーマいっぱい – DesignWalker

見ていただければ分かるとおり、素敵なテーマばかりです!

僕が使っているテーマも、 海外のサイトからダウンロードしてきた物ですが、非常に気に入っています。
オリジナルをゼロから作るのは大変だけど、こういう素敵なテーマを元に、Blogを始めてみるのも楽しいと思います。

後は少しずつカスタマイズしたりね。
僕も少しずつ色々いじったりしてますが、そういうのも楽しいです。

海外のテーマを使う時に気をつけておきたいことがあります。
テーマの中に、header.phpっていうのがあるのですが、その中に、文字コードの設定があります。
それを、自分のサイトの文字コードに、必ず変更してください。

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=○○○○” />

この○○○○の部分が、海外のサイトからダウンロードしたテーマの場合は、そのお国の文字コードになっていると思いますので、UTF-8とか、EUC-JPとか、ご自分の環境に合わせて変更してください。
しなくても見れる場合があるのですが、環境によっては文字化けしてしまいますので、ご注意下さい。

WordPressは、テーマの変更も簡単なので、ぜひお試しあれ!

WordPressME2.2.3から、WordPress2.3.2jaへアップグレード

WordPressMEとWordPressって、同じような物だけど違うんだね!
昨日知りました!!
似て非なりとは、この事ですw

このblogを始める時に、「WordPressで始めよう!」と思い、Googleで検索してみたのですが、「WordPress」で検索をかけると、「WordPress Japan」というサイトがトップに表示されます。
このサイトは、「WordPressME」という、日本ユーザー向けパッケージを公開している場所です。
「あ、ここからダウンロードすれば良いんだな。」と思い、ME2.2.3をダウンロードして使用していました。

昨日、とあるプラグインが上手く動かなかったので、その作者の方にメールでご質問させて頂いた時に、「WordPressの新しいバージョン(2.3.2)にした方が良いですよ」と教えていただいたんです。
私は、MEが日本語版で、本家WPが英語版だと、勝手に思い込んでいましたw
本家WordPressも、日本語化されているんですね。全く知りませんでした。

早速、WordPressMEから、WordPressにアップグレードしてみました。
色々便利になってます。

“WordPressME2.2.3から、WordPress2.3.2jaへアップグレード” の続きを読む

ソーシャルブックマークに登録するボタンAddClipsをWordPressにつけてみた。

ソーシャルブックマークっていう言葉を知ったのは、つい最近です。
ある面白い記事を、教えてもらった時に、「それ、どこで知ったの?」と聞いたら、「○○○っていうソーシャルブックマークだよ」、と教えてもらったのがキッカケ。

面白い記事や気になる記事を見つける
↓↓↓
ソーシャルブックマークに登録
↓↓↓
みんなで共有

っていう流れだよね。

色んなブログを見ていたら、 その記事を、ソーシャルブックマークに登録する為のボタンを設置しているのを見つけたので、WordPressに設置してみる事に。

ボタンをまとめて設置できる、AddClipsというサービスを使ってみました。
コードを作る時に、BLOG用→Wordpressを選択すると、Wordpress用のコードが表示されます。
ここで出来たコードを、追加するだけでも良いのですが、更にちょっと改造。

“ソーシャルブックマークに登録するボタンAddClipsをWordPressにつけてみた。” の続きを読む

トラックバックURLを表示する : WordPress

WordPressのテーマによっては、トラックバック用のURLを表示している物、リンクだけの物など、色々ある事に気づきました。
僕が使っているテーマは、URLのリンクだけを表示するタイプの物です。
個別記事にだけ、トラックバックのURLをテキストボックスを使って、表示するようにしてみました。

元にしたのは、EasyAll 1.1という、デフォルトで入っているテンプレート。
これの、インデックスページのテンプレートから、以下のソースをパクってみました。

<?php _e(‘TrackBack <abbr title=”Universal Resource Identifier”>URI</abbr>’); ?> : <input type=”text” name=”trackback_url” size=”60″ value=”<?php trackback_url() ?>” readonly=”readonly” class=”trackback-url” onfocus=”this.select()” />

これを、僕の使っているテーマの、single.phpに当てはめてみました。
こんな感じになりました。
トラックバックURLを表示する:WordPress
TOPページ、カテゴリーページ、月別アーカイブ等に対応させる時は、それぞれのテンプレートに当てはめれば出来るんじゃないかな?試してないけどw

上にコピペしたソースの、<?php trackback_url() ?>っていう部分が、トラックバックのURLを表示する部分だから、これを、
<a href =”<?php trackback_url() ?>”>トラックバックURL</a>
とかにすれば、リンクで表示されると思います。多分w

WordPressって構造が簡単だから、ちょっと頑張れば簡単にカスタマイズ出来ますね。
分からなかったら、ググれば分かる事も多いのが、助かりますw

コメントアウトの失敗と、文字コードの設定忘れ。

昨日、WordPressをインストールした時には、Firefoxで作業をしていたので、何も気づかなかったのですが、今日、InternetExprolerと、MacのSafariで見てみたところ…。

  1. InternetExprolerでは、バナー以下の位置が、全体的に右にずれる。
  2. Safariでは、コメントアウトした内容(最近のコメント)が表示される。

という現象が起きていました。

“コメントアウトの失敗と、文字コードの設定忘れ。” の続きを読む