WordPressに入れた、Twitterのプラグイン

この、くまめがねに入れた、Twitter関連のプラグインをご紹介しておきます。

1)Twitter for WordPress

Rick’s HideOut – Twitter for WordPress

現在使っているテーマ「Green Park 2」が、このプラグインに対応しており、サイドバーのタグを書き換えるだけで、サイドバーに、最近のつぶやきを表示することが出来ます。

twitter-for-wordpress

画像とレイアウトは、CSSでごにょごにょされています。

2)WP to Twitter

WP to Twitter | Joe Dolson Accessible Web Design

記事を投稿すると、Twitterにつぶやいてくれるプラグインです。
FriendFeedを使って、ブログの更新をTwitterにお知らせしてる人も多いと思いますが、このプラグインを使えば、記事を投稿したことを、リアルタイムにTwitterでつぶやけます。
また、記事投稿だけでなく、記事更新、ページの追加、ブログロール(リンク集)の追加、タグの追加などなどを、Twitterを使って知らせることが出来ます。
まぁ、この辺はお好みで。

wp-to-twitter

プラグインをインストールすると、「設定 」の中の「WP -> Twitter」で、細かい設定が出来ます。簡単ですよ。

3)WP FollowMe

WP FollowMe plugin | wpBurn.com

ブログの横っちょに、「Follow Me」のバッジを表示するプラグインです。

follow-me-1

こんな感じね。

Go2web20を使ってバッジを付けている方も多いと思います。

Twitter “Follow” Badge for your site / blog

まぁ、結果は一緒なんですが、プラグインでも、簡単に出来ますよー。

follow-me-2

色とかアイコンとか、自由に変えられますよ。
オリジナルのアイコンも使えるのが良いよね。

他にも色んなプラグインがありますが、今のところこんな感じです。

WordPressユーザーで、Twitterユーザーの方は、ぜひどうぞー!

WordPressに入れたPlugin#8 : WP-PageNavi

以前使っていたテーマには予め含まれていた、WP-Pagenaviというプラグインを、このテーマにも対応させてみることにしました。
WordPress ? WP-PageNavi ? WordPress Plugins

どんなプラグインなのかは、使用前・使用後の画像を見てもらえれば、一目瞭然。

使用前。
WP-PageNavi使用前

使用後。

という風に、ワードプレスにページナビゲーションを付けてくれる、優れものなプラグインです。

まず、プラグインをダウンロードして、wp-content/plugins/の中にフォルダごとアップロード
管理画面からプラグインを適用させます。

ここまでは一緒。
後は、テーマの中身をほんの少し変えるだけ。

私の使っているテーマの、元々のソースは、

<?php posts_nav_link(”,”,’? Previous Entries’) ?>??<?php posts_nav_link(”,’Next Entries ?’,”) ?>

になっていて、これで、「使用前」画像のようなナビゲーションを実現しています。
この場所を、

<?php if(function_exists(‘wp_pagenavi’)) { wp_pagenavi(); } ?>

に入れ替えるだけです。超簡単w

色を変更したい場合は、アップロードしたフォルダの中にある、CSSファイルをゴニョゴニョすれば良いらしいです。
自分の使っているテーマに合わせて、色を変えれば、良い感じになると思います。

基本的なプラグインですが、入ってると、かなり便利かな。

WordPress 2.5 RC1は、プラグインのアップグレードが簡単!

WordPress2.3.3から、プラグインを動かしたまま2.5 RC1にアップグレードするという、暴挙に出た事でお馴染みの、くまでございますw
普通、プラグインを停止したり、別場所で一旦テストしたりするものですが、私みたいに、いきなり上書きをしても、ちゃんと動いてしまうのが、WordPressの凄いところ。
※WordPress 2.5 RC1は、開発版です。インストール・アップグレードは自己責任でお願いします※

今までも、色々と便利な機能はありましたが、また便利な機能が追加されています。
2.5からは、プラグインのアップデートが簡単になりました。

今までも、プラグインの管理画面には「新しいバージョンが出ています。ダウンロードして下さい」というようなアラートが表示されるようになっていました。
これだけでも十分便利です。

更に今回は、自動的にダウンロードとインストールをしてくれる機能が追加されました。

1:ダッシュボードから、「プラグイン」を選びます。
upgrade automaticallyと書かれている場所をクリックします。
WordPress2.5のプラグイン管理画面

2:自分のサーバーのホスト名、ユーザー名、パスワードを入力して、「Proceed」をクリックします。
(FFFTP等に設定している、IDやパスワードです。WordPressのIDとは異なる場合があります)

WordPress2.5 Plugin Upgrade Menu

3:自動的にダウンロード→解凍→インストールが行われます。
「Plugin upgraded successful」が表示されれば完了です。

WordPress2.5 plugin Upgrade menu

今までは、「PCにダウンロードして解凍→サーバーにアップロード」という手順が必要でしたが、その必要が無くなりました。
対応していないプラグインは、今まで通りの扱いとなりますが、この機能は、非常に便利ですね。

どんどん、痒いところに手が届くようになっています。
正式版のリリースが待ち遠しいですね。

WordPressに入れたPlugin#7 : WordPress Database Backup

WordPressは、記事などの様々なデータをMySQLというデータベースに保存して管理しています。
そのデータベースを、自動的にバックアップしてくれて、メールで送信してくれるプラグインを入れています。

参考にしたのは、
WordPressの自動バックアップをGmailで取る | VIVABlog
という記事。

作者さんのサイトはこちら。
Il Filosofo ? WordPress Database Backup

インストール方法はいつもと一緒。

  1. ダウンロードして解凍したフォルダを、サーバーの、wp-content→pluginsにアップロード(readme.txtは要りません)。
  2. WordPressの管理画面のプラグインから「使用する」を選びます。
  3. 管理→backupを選択して、下の方にある、Scheduled Backupで、スケジュールとメールアドレスを設定します。

何が凄いって、バックアップした内容を、圧縮して、メールで送信してくれるという事です。
サーバーに保存するのであれば、容量がかさんでしまいますが、Gmailなどに転送すれば、容量を気にせずに済みますね。
私は、転送先をGmailにして、毎日1回送信する設定にしています。
手動で保存する設定も出来ますが、保存するテーブルの選択も出来るので便利ですよ。

今のところ、データベースがぶっ壊れるという被害は起きていませんが、最悪の事態に備えるのも大事でしょう。
WordPressを使うようになって、データベースの扱い方も、少しずつ勉強しています。
じゃないと、本当に壊れた時に、対応できなくなっちゃいますからね。

WordPressに入れたPlugin#6 : Simple Tags

以前は、WordPressには、タグ機能は付いていなかったので、Ultimate Tag Warriorというプラグインを使っていましたが、今は、タグ機能が実装されています。
そのタグ機能を便利にするプラグインが、Simple Tagsというプラグインです。
作者の方のホームページは、こちら

何より嬉しいのが、メニューが日本語化されているという事です。
このプラグインの日本語化は、わーどぷれすっ!というサイトの管理人さんが行われています。
こういった、有志の皆様のお陰で、ワードプレスが簡単に使えています。
本当に、感謝感謝です。

このプラグインの凄いところは…。

  • 記事作成ページに、タグメニューが追加される。
  • お勧めタグの表示 (記事に入力した単語を元に、今までに使ったタグを表示してくれる)
  • タグの一括変更 (例えば”Podcast”と”ポッドキャスト”のような同意タグを、統一出来る)
  • 関連記事の表示 (タグを元に、同じタグを使った記事タイトルを、自動的に挿入)

特に、関連記事の表示機能は、個別記事を検索で見つけてこられた方を、他の関連記事へ誘導する事も出来て、大変便利です。
関連記事を自動的に探して表示するプラグインもあるようですが、決まったタグを使う事によって、関連記事をある程度コントロールできるので、おかしな関連記事が表示される事も少なくなりました。

タグページも自動的に作成されるので、表示されているタグをクリックするだけで、そのタグを使った記事のアーカイブが表示されます。

ほんと、便利な機能が沢山あります。
タグをつけるのは、今まで面倒だったのですが、タグをつけることがちょっと面白くなりました。

デフォルトで入っていて欲しいなと思う機能でもありますが、必要に応じてプラグインを追加できるのも、ワードプレスの面白いところですね。

WordPressに入れたPlugin#5 : flickrRSS

自分の撮った写真をアップロードして、共有したりできるFlickr。
海外のサービスですが、日本の方も多数利用されていますね。
Flickrの説明は、こちらをお読み下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Flickr

何度か紹介していますが、私も最近、始めてみました。
http://www.flickr.com/photos/kuma-kigurumi/
神戸?大阪の写真は、D902i。その他の写真は、SO905iCSで撮影しています。

ワードプレスにもFlickr対応のプラグインが、色々あるようですが、今回は、flickrRSSというプラグインを入れてみました。

flickrRSS
http://eightface.com/wordpress/flickrrss/

このプラグインは、Flickrが出力するRSSを読み込んで、最新の写真を順番に表示するだけの、シンプルなものです。
メニュー画面で、何枚表示するか、どのサイズにするか等を設定できます。
私の設定は「スクエアサイズ」を「6枚」にしてあります。
表示したい場所に、

<?php get_flickrRSS(); ?>

というタグを追加すれば完了。
ヘッダーの中に埋め込んでみました。
ページの一番上に表示されている写真が、frickrRSSを使って表示した写真です。
写真をクリックすると、Flickrのページに飛ぶようになっています。
CSSを設定すれば、枠を付けたり、色々出来ますね。

シンプルですが、ちょっと面白いプラグインです。

WordPressに入れたPlugin#4 : Viper’s Video Quicktags

ワードプレスに、YouTube等の動画を、簡単に挿入する事が出来るプラグイン、Viper’s Video Quicktagsを入れています。

作者のサイトは、こちら。
http://www.viper007bond.com/wordpress-plugins/vipers-video-quicktags/

対応しているファイル形式は、

Viper’s Video Quicktagsこのプラグインを追加すると、投稿画面に、YouTubeや、MySpaceのアイコンが追加されます。
ボタンを押すと、ウィンドウが表示されるので、動画のURLを入力します。
編集画面にタグが自動的に挿入されるので、そのまま公開すれば、OKです。

先日作成し、Podcastで配信したスライドショーは、MP4形式なので、QuickTimeを使ってページに貼り付けましたが、Firefoxでは見られるものの、InternetExplorerでは、表示されませんでした。
原因は分かりません。
Generic video filesで設定すると、動画は見られますが、音声が聞こえません。

結局、一旦YouTubeにアップロードして、それを貼り付けてみました。
結果は#32 ぶらり神戸・大阪の旅 スライドショー版で、ご覧下さい。

簡単に貼り付けられると思ったんだけど、ファイル形式によって不具合が出たりして、ちょっと微妙かも。
もしかしたら、他のプラグインとぶつかってる可能性もありますが、今は、YouTube形式で貼り付けています。

せっかくなので、貼り付けておきましょう。

何度かご紹介させて頂いています、njさんの新曲、「ハッピィケンキュウジョ」のPVがアップされているので、ここでもご紹介します!
かわいいPVですよ!

nj official site kiss&hug

WordPressに入れたPlugin#3 : wp-shot

※wp-shotの設定に関しては、wp-shotの設定メモ。という記事に、追記してあります。
そちらもご参照下さい。

WordPressに、携帯から投稿する為のプラグインです。

WordPress Plugins/JSeries ? wp-shot
wp-shot.zipをダウンロードして、解凍したフォルダの中にあるwp-shotフォルダごと、pluginsフォルダにアップロード。
ダッシュボード(管理画面)→プラグインから、wp-shotを有効化します。

“WordPressに入れたPlugin#3 : wp-shot” の続きを読む

WordPressに入れたPlugin#2 : Ultimate TagWarrior

※2008年1月14日現在、WordPressMEから、 WordPress 2.3.2に変更した事に伴い、WordPressの標準の、タグ機能を使用しています。※
WordPressに、記事毎のタグを記入するプラグインです。
このプラグインを使うと、タグを基にして、同じタグが入っている記事を「関連記事」として表示する事が出来ます。
日本語化された方のサイトから、ダウンロードしてきました。
UltimateTagWarrior 日本語版 ? MMRT daily life

“WordPressに入れたPlugin#2 : Ultimate TagWarrior” の続きを読む