F906iの「アラーム自動電源ON機能」

ケータイ会議のまとめサイトでは、F906iに関する気になる質問などを募集しております。
今までのメンバーからの回答は、こちらのリンクから見ることが出来ます。
F906iについてのみなさんからの質問と回答 | FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト【ケータイ会議第2弾 sponsored by 富士通】

今日は、そこに頂いたご質問の一つに、私、くまが、僭越ながらお答えしたいと思います。

まずはご質問の内容から。

電源ON時のPINコードについての質問です。
メモリの関係で電源を自動ON/OFFにすると良いと言う話を良く見るのですが、電源をONにしたときのPIN1/2コードの入力をしないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
毎回PINコードを入力するのは面倒なので、出来れば入力せずに電源ONにしたいです。
マニュアルを見てもPIN1とPIN2を切り替える設定しか見つけられなかったので…。
以上の点につきましてご回答お願いします

というご質問でした。

F906iには「アラーム自動電源ON設定」という機能があり、就寝時などに携帯の電源をOFFにしても、目覚ましアラームの設定時間になると自動的に電源がONになるようになっています。

DSC00319

睡眠中にメール等で目が覚めてしまうのが嫌な人には、かなり便利な機能です。

一番簡単に、ご質問の状態を回避するには、「PIN1コードON/OFF」をOFFにしてください。

メニュー → 設定/NWサービス → セキュリティ/ロック → FOMAカード(UIM) → PIN1コードON/OFF
ショートカットの場合は、「メニュー 8 4 5 3」です。

PINコードというのは、FOMAカードの暗証番号の事です。

FOMAカードのPINコード初期設定は、他のパスワードと同じで「0000」なのですが、これを変更する際には上記の手順を使って、まず「PIN1コードをON」にする必要があります。
自分ではPIN1コードの変更をする為だけに、PIN1コードをONにしたつもりでも、そこで一度PIN1コードをONにしているので、PIN1コードをOFFにしないと、電源をON/OFFする度に、毎回PIN1コードの入力が必要になります。

セキュリティを考えると、PIN1コードをONにしておいた方が良いと思いますが、頻繁に電源をON/OFFし、毎回PINコードを入れるのが面倒な場合は、先ほどの手順でOFFにしておくと良いでしょう。

私は、PIN1コードはOFFにしてありますが、セキュリティ機能として「指紋認証」と「開閉ロック」を使っています。
初めてのケータイセキュリティ。初歩の初歩:F906i

私の設定の場合、「アラーム自動電源ON設定」を使うと、アラームが鳴った後に、登録した指紋のスキャンか、F906iに設定した暗証番号を要求されます。
これは、電源をON/OFFした場合も同じ動作です。

「アラーム自動電源ON設定」の他にも「自動電源ON/OFF機能」もあります。
メニュー → 設定/NWサービス → スイング/時計/入力/他 → 時計 → 自動電源ON設定 or 自動電源OFF設定ショートカットは「メニュー 8 7 2 2or3」
こちらは、電源のONとOFFの時間を、それぞれ設定できます。

セキュリティと、使い勝手は紙一重だったりしますが、用途やライフスタイルに合わせて、使い分けてみると良いかもしれませんね。

また、ご質問に書かれていた、メモリ関係というお話に関しては、他のケータイ会議メンバーの皆さんに、お伺いしてみました。
私自信はまだ経験が無いのですが、カイ士伝のカイさんにお伺いしたところ、マルチタスクで同時起動したりすると、「メモリ不足です」と表示される事があるそうです。
その場合は、電源をOFF/ONすると良いそうです。
マニュアルにもそのような記載がされていました。

カイさんのF905iレビューの時の記事を、リンクしておきます。
F905iのマルチタスクその2 – カイ士伝

Windowsみたい…とりあえず、再起動しとけ!みたいなね(笑)

そういえば、マルチタスクをあまり使っていなかったなぁ…。
iモード中にメールが来たら、そのまま返信する位かも。

まだ、知らないこと、いっぱいあるなぁ…。
せっかくの多機能な携帯ですし、マルチタスクをガシガシ使って、便利に使いこなしたいな。
デコメ絵文字にはぁはぁしてる場合じゃなかったw

ちなみに、PINコードには、PIN1とPIN2があって、用途によって使い分けます。
PINコードの種類については、このリンクを見ていただくと、分かるかも。
暗証番号やID・パスワードの発行・変更(サービス別一覧) | お客様サポート | NTTドコモ

という訳で、ご希望に添えるお答えだったかどうか分かりませんが、このような結果となりました。

<(_ _)>

お悩みご無用な、F906iレビューは、こちらからどうぞ!
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

おっさんがデコメ絵文字を使ってみると。:F906i

皆さんは、メールに「絵文字」は使いますか?

私は、語尾にちょっとだけ使う程度です。
相手から来たメールに、絵文字が入っていれば使うけど、入ってなければ使わない事が多いかもしれません。
もちろん、用件にもよるし、送る相手にもよりますよね。

F906iで絵文字を入力する時は、「絵・記号」ボタンを押すと絵文字入力になります。
今までと大きく違うのが、最初に「絵文字D」が表示されます。

これ、デコメ絵文字です。

男性はあまり使わないと思います。

(追記)
…と、思ってたら、ケータイ会議メンバーの、北村さんのブログに、

最近、よくメールする女の子に、「デコメレベル上がったね☆」って言われちゃいました。

って書いてありました。やっぱ、使う人は使うんだなー。
北村さんの記事には、デコメ絵文字の見本画像もありました!
そちらも、ぜひご覧下さい。
On The Bridge ?memorandum record [OTBブログ]F906i_絵文字

(追記でした<(_ _)>)

しかし、せっかくなので、使ってみんべ!!というとこで、友達の女子から来たメールの返信に、デコ絵文字を使ってみました。

その結果は…。

こちら↓↓

F906i

意味不明である…。

相手はバカうけでしたがwwww

F906iには、デコメ絵文字が、なんと1000種類もプリインストールされています!
デコメ絵文字を使い慣れていない私は、「ここにどんな絵文字を入れるか?」って考えながら探すので、めちゃくちゃ時間がかかりますw
もちろん、一度使ったデコメ絵文字も、通常の絵文字と同じように、10個まで優先的に表示されるようになっています。
いっぱい使う女の子とかだったら、10個じゃ足りないかもしれないですね。

普通の絵文字でも十分かもしれませんが、普段使っている「表情の絵文字」が、ちょっと動いたりしているだけで、更に気持ちが伝わったりするかもしれませんね。
「楽しさ」とかの感情は伝わりやすくなるかも。

そういえば、ケータイ会議メンバーのmegさんが、

普段はなかなかデコメや絵文字を使わない人が、デコメを使うと強く印象に残ります。

と書いていらっしゃいました。
[F906i] R25読者に捧ぐ?F906iを使ってデート時の印象をよくする7つの方法 – 脳内会議

モテたい男子必読であります。

そーいえば、デートしてねーなー!ww

(遠い目)

F906iの便利なTipsは勿論、恋の手ほどきまで満載の、F906iレビューは、こちら!!
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iのカメラで、モノクロ撮影。

土曜日、ケータイ会議のメンバー、須田英之さん主催の食事会がありまして、お邪魔してきました。
須田さんのブログは、こちら。
須田英之の独り言。

やっと、お顔とお名前が少しずつ一致してきました(苦笑)

その時に参加されていた、uemuraさんに、「モノクロの写真、面白いですよ」って教えてもらったんですよ。
uemuraさんのブログは、こちら。
ueBLOG

帰りに、渋谷で一枚だけ撮ってみました。
Shibuya,Tokyo
クリックすると、大きい写真も見られますよ。

なかなか良い感じに撮れたかも!
酔った勢いで、詩人になりたくなるような写真が撮れましたw

F906iのレビューの中でも、トイカメラっぽい質感や、独特の雰囲気が楽しいっていう評価があって、私もそう思ってる一人です。
こんな楽しみ方もあったかーと思って、凄く楽しかったです。

FlickrのF906iグループにも、uemuraさんの撮られた、モノクロ写真も載ってますので、ぜひご覧下さい。
他のメンバーの皆さんの写真も、続々とUPされていますよ。
http://www.flickr.com/groups/f906i/

記事がカメラばっかりになっちゃってますが…。
だって、楽しいんだもんw
色んな楽しさを見つけられる、F906iレビューは、こちらですよー↓↓
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

とりあえず、乗っかってみるw

つまり、こういう事ですw

F906i with BE@RBRICK

顔がボロボロですがw

皆さんの力作は、こちら!

【F906i】はじめての指紋認証は携帯だった – エアロプレイン-

PHASE DIAGRAM 【ケータイ会議2】出来ゴコロ・・・

【F906iレビュー】第4回:モノマネも出来るオモローなケータイ!! | 本質思考道場

他にもあったかもしれませんが、抜けてたら教えてくださいね。

それにしても、こんな楽しさもあったとはw
色んな楽しみ方が見つかる、皆さんのレビューもぜひご覧下さい!
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

初めてのケータイセキュリティ。初歩の初歩:F906i

ドコモの携帯を使って、気付けば10年。
使った事の無い機能って、結構あるなーと、ふと思いました。
便利そうだけど、なんか面倒かなって思うと、使わなかったり。

その中の一つが「セキュリティ」関連。
大事だと思いながらも、設定や解除が面倒な気がして。

F906iには、ご存知の通り、指紋認証機能が付いています。
F906i security
本体裏面にセンサーがあります。
他社機種にも生体認証機能が付いていますが、顔認証とか音声認証は、使う時ににちょっと恥ずかしいw
指紋認証だったらスマートに使えるし、考えてみたら、携帯電話って個人情報の宝庫だしね。
せっかくなので、使ってみる事にしました。

まずは、指紋登録。
F906i security
メニュー → 設定/NWサービス → セキュリティ/ロック → 暗証番号/指紋設定 → 指紋登録
ショートカットだと、
メニュー 8 4 6 2
と押します。

ガイダンスにしたがって、センサーで指紋を読み込ませます。
F906i security
3回指をスライドさせれば完了です。

指紋を登録する時のポイントは、「普段使う持ち方で登録する」という事です。
F906iで指紋登録をする時に、例えば、携帯を裏返して登録したりすると、普段認識させる時にも、裏返して認識させなければならなくなる可能性があります。
最初は慣れるまで大変かもしれませんが、普段使うように、携帯を開いて手に持った状態で、登録する指をスライドさせて登録した方がいいかな?と思いました。

指紋登録は10件まで可能です。
F906i security
私の場合は、左右の人差し指を、それぞれ登録しました。
これで完了です。

で、実際に、どういうタイミングで指紋を使っているかというと、私の場合は、「開閉ロック」で使っています。
携帯を閉じるとロックがかかる機能です。

開閉ロックの設定は、
メニュー → 設定/NWサービス → セキュリティ/ロック → ロック
ショートカットの場合は、
メニュー 8 4 1 1

で、この設定画面が、痒いところに手が届くんですよ。
F906i security
「ロック起動時間」の設定で、携帯を閉じてから、何秒後にロックがかかるかを設定する事が出来ます。
最初に設定した時は、「閉じた直後」にしておいたのですが、閉じた瞬間に、「あっ!そういえば…」って思い出すことってありません?
で、色々試してみた結果、私個人的には「閉じてから15秒」がベストでした。
ロックがかかった状態でF906iを開き、指紋を読み込ませると、通常の待ち受け画面が表示されます。

認識させる時に、指をスライドさせるスピードは、登録した時のスピードに近い方が認識率が上がるようです。
急いでる時に、あわてて、指を早くスライドさせても、認識されませんので、ご注意下さい。
すっごく急いでる時や、充電スタンドに置いていて指紋認証が使えない時は、暗証番号を直接入力すれば、解除出来ますよ。

正直、最初はめんどくせーなって思いました。
でも、使っているうちに慣れるし、万が一、携帯電話を紛失したら…と考えると、怖いですしね。
使い始めて4~5日経ちましたが、今は、問題無く使えています。

先日、友人の女子に、「こーやってロックを解除するんだよー」と見せていたら、

「なんか、指使いがエロイ。」

と言われました…
どんな妄想してんだよ!!ww

相変わらず、方向性を見失いながらも、レビューは続いていくのです。

こんな、ふしだらじゃない、ケータイ会議のF906iレビューは、
こちら!↓↓↓
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

初のボクシング観戦。ドーム周辺でF906iで写真撮ってきたよ。

先日、友人の招待で、ボクシング観戦に行って来ました。
格闘技の聖地、後楽園ホール。
格闘技観戦は好きだけど、テレビで見るばかりで、生で見たのは多分初めて。
それも、ボクシングジム関係者の方から頂いたチケットだったようで、席は関係者席。
前から2列目でした。

boxing

近すぎて、超緊張…w
パンチがあたる音がリアルで、驚いた。

テレビで見る格闘技なんかでも、熱狂的なファンが「いけー!」「そこだー!!」なんて言ってますが、先日のような低い階級の試合だと、固定のファンがいる選手とかもそれほど居る訳でもなく、一緒にトレーニングしているジムの人とか、選手が働いている会社の人とかが、客席の殆どなんです。
だから、応援が熱い。
本当に、心の底から応援しているんだなっていうのが、伝わってきました。

熱かったなぁ。正直感動した。
一つの事を精一杯頑張ってる人の姿って、いいね。
何か良くわかんないけど、胸にこみ上げる物がありました。

また、機会があったら、見に行ってみたいと思います。

その日、東京ドーム周辺で、F906iで写真を撮ってきました。
ちょっと載せておきます。
Tokyo-dome

Tokyo-dome

Tokyo-dome

F906iで撮った写真って、なんか、味があるなぁ…って思います。
好みはあるかもしれませんが、僕個人的には、かなり気に入っています。
ワイドサイズで撮影するのって、正直、昔は嫌だったんですよ。
でも、試してみたら、なかなか面白いですね。
食わず嫌いだったなーって、思いました。

ケータイ会議に参加しているメンバーが、F906iで撮影した写真をまとめた物が、Flickrで見ることが出来ます。
http://www.flickr.com/groups/f906i/

F906iユーザーだったら、誰でも参加OKですので、ぜひ皆さんの写真をUPして下さいね。
もちろん、誰でも見ることが出来ますよー。
グループを作ってくれた、ueBLOGさん、ありがとうございました!
ueBLOG

ケータイ会議のレビューも、続々アップされています。
ぜひぜひチェックしてください!

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

ワンセグの2画面表示が凄すぎる。:F906i

いやもうね、この写真を見てもらった通りなんですが…。
TV and browsing
(光が映りこんじゃってますが…。)

ワンセグを見ている最中に、サーチキーを押して検索しようとすると、ワンセグの画面が半分になって、半分はフルブラウザになって、グーグルが見れちゃうんです。

半分半分になってると、使いづらいかな?と思ったんですが、全然そんな事もなく。
右半分の画面は、フルブラウザだけじゃなく、マルチボタンを押せば、iモードが見られたり、メール打てたり…。

これ、凄くね!?マジで、感動した!!

ご存知の方も多い機能だと思いますが、初めて使ってみたら、凄すぎてびっくり。
前に使っていたSO905iCSには、ワンセグが無かったので、ワンセグ使わないかなーと思ってたんですが、使ってみるとなかなか楽しいですね。
更に、こんな事が出来てしまうなんて。

びっくりしたり、感心させられたり。
ほんと、凄いなぁ…。

実は、SO905iCSを購入した時に、フルブラウザ使うかな?って思って、パケホフルを契約したんですが、実際あんまり使ってなかったんですよね。
正直、イマイチ使いづらかったし、画面が縦だと、しっくりこなくて。
でも、F906iにしてから、フルブラウザを使う頻度が上がりました。
サーチキーからすぐにアクセスできるし、やっぱ、横画面って偉大だなーって思った。
普段と同じような見た目でインターネット出来るって、便利だし、使いやすい。
横画面のまま文字入力するのも、ヨコモーションだからこそ、やりやすいんだなーって。

個人的には、テレビ見ながらメール返信は、便利かもって思いました。
パケホフルじゃなくても、楽しめますしね。

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iで歩数計を使うなら、ウォーキング×フラワーが楽しいよ。

F906iを使うようになってから、すっかり歩数計の虜になっておりますw
日々の歩数が気になる気になるww

F906iを購入した時は、それぞれの機種の色に合わせた、待ち受け画面になっています。
その画面にも歩数表示がされていますが、更に楽しくなる待ち受け画面がプリインストールされていました。

それが、ウォーキング×フラワーです。

DoCoMo F906i

歩数によって植物が成長して行きます。
気付くと育ってて、ちょっとびっくりw

歩いていない時でも、携帯の画面を開くたびに、違う動物が現れたり、背景が時間帯で変わったり。
窓の外を、不思議な物体が飛んでたり!

こういう、日々変化があるものって、楽しいですよねー。
ちょっとした育成ゲームみたいで楽しいです。

待ちうけ画面をウォーキング×フラワーに変更するには、
メニュー → 設定/NWサービス → ディスプレイ → 待受画面設定 → 待ち受け画面選択 → 縦画面設定 → イメージ設定 → プリインストール

だけど、テンキーがショートカットになっているので、
メニュー8211116
と押せばOKです。

普段メニューを移動する時に、カーソルキーを上下左右に動かして使っている方もいらっしゃると思いますが、テンキーで押す癖をつけておくと、かなり便利になりますね。
私も普段はカーソルキーで、ちまちまやってたんですが、テンキーで押す癖をつけるようにしています。
かなり便利ですよー!

他の皆様のレビューも拝見していますが、それぞれの視点が沢山あって、本当に面白いですね。
楽しい1ヶ月になりそうです。
皆さんのレビューは、こちらから↓↓↓
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iのカメラで、近所を撮影してみた。

1万歩歩いた日の夕方。F906iのカメラを使って、近所で写真を撮ってみました。
写真の設定は購入時のまんまですが、一部マクロだけ使いました。

写真は、Flickrにアップロードしてあり、撮影時のフルサイズ(864 x 480)も見られます。

近所の路地裏。かわいい猫が多いです。
Machiya,Tokyo

またしても猫。ちょっと光が入っちゃいました。
Machiya,Tokyo

こっからは、マクロ使ってます。
名前の分からない花。
Machiya,Tokyo

たんぽぽ。
Machiya,Tokyo

かなり綺麗に撮れるなー!正直驚いたw
色の雰囲気とか、個人的には結構好き。

F906iのシャッターは、十字キーの真ん中の決定ボタンを押すと、オートフォーカスが始まり、ピントがあった場所でシャッターが切られます。
それまでの時間は約2.5秒。
普通に、携帯のカメラでスナップを撮ったりするには問題ない時間です。

更に便利に使う方法として、オートフォーカスボタンが別に用意されています。
「通話」ボタンを押すと、オートフォーカスが作動して、フォーカスロックしてくれます。
(いわゆる、「半押し」の状態)
その後、決定ボタンを押すと、写真が撮れます。
マクロを使った写真、2枚は、お花やタンポポにフォーカスロックしてから、ちょっと横にずらしてから決定ボタンを押しています。
これ、かなり便利ですよ!
マクロボタンも用意されていて、「#」ボタンを押すだけで、マクロの切り替えが可能です。
F906i
通話ボタンに「AF」って書いてあったり、シャープボタンに、チューリップの絵でマクロを示していたりと、カメラを楽しく使えるように工夫されているんだと思います。

大きな解像度の写真も、後日改めて、ご紹介しますね。

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iと共に朝を迎えた男。(後編)

後編。
(写真は全て、Flickrにアップロードしてあり、クリックすると拡大します。)

小雨降る、深夜の銀座。意外と楽しいんですよ。
高そうなクラブのおねーさまが、お客様のお見送りをしてたり。
客待ちのタクシーの運転手さんが、雑談してたり。
Ginza,Tokyo
車が通らなくなると、ひっそりしてて、音も殆どしなくて。
面白いなーなんて思いながら、ふらふら歩いてたら、銀座四丁目まで来ていました。

ふと携帯を見たら、待ち受け画面に「歩数」が表示されているのに気付いて。
F906iは、らくらくホンでお馴染みになった「歩数計」が搭載されています。

新しいおもちゃを手にした日って、色々試してみたくなりません?

「ちょっと、歩いてみようかなー」

と思い立ったが吉日。
まぁ、上野位まで歩ければいいかなーなんて、軽い気持ちで、しばらく歩いてみる事に。

銀座四丁目にて。
F906i pedometer
F906iの色はミラーブラックなのですが、ミラーブラックのデフォルトの待ち受け画面だと、歩数計の表示が数秒で消えてしまいます。
そこで、写真を撮る為に、ホワイトの待ち受けに変更しました。
画面の真ん中の黒い人形のマークは、F906iを傾けると、傾けた方向に歩いていきます。

中央通りをひたすら歩きます。てくてく。
30分経過。
日本橋三越前。
F906i pedometer
後ろに、かすかにライオンが。
画面の真ん中の人が、右側のゲージをぷにぷに押しています。
画面の右側はゲージになっていて、歩けば歩くほど、下から水が増えるような形で伸びていきます。
泡がぷくぷく出てて、なかなか可愛いです。
約30分で2,500歩。まだ、日本橋。
先が不安になります…w

室町3丁目交差点を右折し、江戸通りへ。
昭和通りと江戸通りが交差している所。
F906i pedometer
画面の中の人が、「いよぅ!」って言ってますwちょっと癒されますw

この先、しばらく歩いていたのですが、何か面白い事したいなーと思って、歩いている様子を、Stickamで生中継してしまいましたw
Eee PCを立ち上げて、イーモバイルで通信しながら、上野までライブ中継。
深夜にも関わらず、数名の方に見ていただきました。
ライブを見ていただいた方に、歩数計の画面を見せたり、キーイルミネーションを見せたりすると、やっぱり反応が良くて。
その時の動画のFLVファイルもあるのですが、エンコードと編集が上手く行かなかったので、今回はお蔵入り(笑)
上野を過ぎたあたりで、Eee PCのバッテリーがなくなったので、ライブ終了。

首都高上野北料金所の下あたり。
F906i pedometer
9062歩。
上野からタクシーに乗るつもりだったのですが、もうすぐ一万歩だなーと思ったら…。
止められないじゃん?w
そのまま昭和通りを北上していく事に。

三ノ輪の手前にある、下谷警察署前。
すっかり明るくなってます。
F906i pedometer
10,669歩…あ、一万歩行ってた!www
気付いたら一万歩越えてて、噴きましたwなんという、あっけなさwww
横のゲージが、青から緑色に変わりました。MAXが20,000に。

もうね、ここまで行ったら、最後まで行ってしまえー!という事で。
三ノ輪で左折して、荒川警察の手前で右折して…。

ついに…。
F906i pedometer
都電荒川線町屋駅 とーちゃく!!
この馬鹿馬鹿しい達成感が、たまらなく気持ちよかったです!ww
すげー疲れたけどw

メニュー → LifeKit → ウォーキングチェッカー → 歩数/カロリー情報
を選ぶと、一日の歩数や消費カロリーが分かります。
日付が変わってから、最終的に、家に着くまでのデータを見てみると、
歩数:15678歩
歩行距離:10.7km
消費カロリー:642kcal
でした。

ついでに、Googleマップで、地図も作ってみました。

大きな地図で見る

万歩計万歩計っていうけど、10,000歩、歩くって、相当歩かなきゃいけないんだなーと、改めて気付かされました。
普段、歩数なんか意識して無いしねぇ。
座ってる時間が長いので、明らかに運動不足だし。
あとさ、カロリーって、なかなか減らないねぇ…ww
歳も歳だし、体調管理とかしていかなきゃなーと思ったり。

経験してみないと分からない事ってあるなーと、改めて気付いた朝でした。
F906iもそうなんですよ。
触ってみないと分からない楽しさがいっぱい。
これから、徐々に紹介して行きますね。

他の方のレビューもぜひぜひご覧下さい!
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!