くまめがね的「ケータイ会議2」のまとめ。

というわけで、すっかり遅くなりましたが、今回、ケータイ会議2に参加して、私自身が思った事・感じた事を、書いておこうと思います。

…と思ったんだけどさ、なんか上手くまとまらなくてね。
もう、何日もこの記事を書いたり消したしています(苦笑)
ですが、気取ってもしょーがないので、さくっと書いてしまいましょう。
結局、上手くまとまってませんが!ww

参加当初は、正直、不安な部分も多かったんですよ。
こういった「ブログマーケティング企画」に参加するのは初めてだし、初対面の方ばかりだし。
RSSを登録していたブログは、cazukiさんの[M] mbdbと、田口さんの百式IDEA*IDEA だけでしたし。
(逆に考えれば、田口さんだって、どんな人が来るんだろう?って思われてたと思います。)

実際に参加するまでの、こういった企画のイメージとしては、
「えーっと、あー、くまさんでしたっけね。この商品の記事を書いてくださいね。期日はいつまで。何本の記事を書いてね。しくよろー」
って感じで、「ポイ!」ってされるイメージだったんですよ。

ところが、今回の企画は全然違った。もちろん、良い意味で。

期間中の3度のミーティングや、連絡用のチャットやOFF会など、色んな形でコミュニケーションが取れたお陰で、記事を書いているうちに起きていた「これで大丈夫かな?」とか感じる不安も、かなり解消されました。
特に、チャットを使って、リアルタイムでコミュニケーションが取れたのは、物凄く助かりました。
レビューしているメンバーだけじゃなく、富士通の方も積極的にコミュニケーションを取っていただいたのは、正直驚きました。
もっと、距離があるのかと思っていたのですが、全然そんな事も無く。

前回のレビューに参加されている方もいらっしゃったのも、かなり助かりました。
はじめまして同士だと、ゼロから全てをスタートしなきゃいけないと思うんですが、ある程度コミュニケーションが取れてる方の中に放り込まれた方が、安心感もあるしね。

個人的にもバナー作ったり、アンケートのとりまとめをさせてもらったりしたのですが、なんだか学園祭の準備みたいでしたよ。
あーだこーだと話し合いながら、一つの作品を作っていくような感じ。
まとめサイトの充実も、メンバーからのアイデアが多かったし、それに田口さんが小気味良く反応して頂いて。
非常に気持ちよかったです。

レビュー当初から、サーチキー使って知人と合流してみたり銀座から家まで歩いて帰ってみたりと、今思えば、かなり力技なレビューでしたね(笑)
F906iを手にした直後でしたが、サーチキーも歩数計も、驚きで楽しくて。
その時の、素直な感想を伝えられればと思って書いてみました。
「とりあえず、なんかやらなきゃ!!」っていう、焦りっていうか、そんな気持ちもあったような気がします。

もっと幅広く記事を書きたかったのですが、気付いてみたらカメラばっかりになってしまいました。
それも、カメラが楽しかったから(…という言い訳)。
今まで、カメラで最初からモノクロ設定で撮った事なんかなかったけど、試してみたら面白かった。
ワイドサイズの写真も食わず嫌いでした。
セキュリティの機能やフルブラウザ等も、前までは殆ど使ってなかったけど、今回色々使ってみたら、すっごく便利。
せっかく高価な携帯を買っていても、殆どの機能を持て余していたなと、改めて気付きました。
使えば便利になる機能が沢山入っているのに、今まで使わなかったのは勿体無かったな。
そんな事に気付かされたりもしました。

普段必ず持ち歩く物だからこそ、楽しく便利に使いたい。
そんな記事が書きたかったのですが、至らない部分も多々ありました。
レビュー記事として、このブログの記事がどうだったかは分かりませんが、少しでもF906iを使った時の楽しさが伝わっていれば幸いです。

今回の企画は終了しましたが、F906iの事はこれからも、ちょいちょい書いていくと思います。
マイペースでのんびりと。
ほかの事に関してもそうなんだけど、「自分らしく」記事を書いていこうと、改めて思っております。
記事っていうか、メモっていうか、日記?(笑)

今回、この企画に参加させて頂いて、本当に貴重な経験をさせて頂きました。
主催の田口さん、富士通の皆様、そしてメンバーの皆様には本当に感謝しております。
ありがとうございました。

支離滅裂ですが、そんな感じ。

まぁ、要するに「すげー楽しかった!」って事です。はいw

他のメンバーの皆さんの、まとめ記事も、リンクしておきます。

[F906i] ケータイ会議2の成果 – 脳内会議

ケータイ会議2に見るブログマーケティング – F.Ko-Jiの「一秒後は未来」

[M] mbdb | ケータイ会議2におけるブログの数字─メディア系ブロガー132人分に相当

ケータイ会議2データまとめ&RE2:ケータイ会議2に見るブログマーケティング – カイ士伝

ケータイ会議2の成果まとめ | IDEA*IDEA

On The Bridge ?memorandum record [OTBブログ]ケータイ会議2を終えて

【F906i】ケータイ会議2はどうだったのか – エアロプレイン-

カラフルはっちゃんねる:【ケータイ会議2】最終回! – livedoor Blog(ブログ)

【F906iレビュー】エピローグ:栄えある坂本賞を受賞!そしてシャアザクにきせかえた | 本質思考道場

PHASE DIAGRAM 【ケータイ会議2】終了から1週間、その後の巻

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

P.S. 最近、ブログの更新頻度が落ちてますが、まぁ、のんびりやっていこうと思っておりますので、今後ともどうぞご贔屓に。
燃え尽き症候群じゃないよ☆?

友人が機種変更。:F906i

昨日、友人とお茶してまして。
ふと携帯を見たら…。

あ…

F906iじゃん!!!!

「あれ?まだ言ってなかったっけ?」と、友人にさらっと言われてしまいましたw

せっかくなので記念撮影。
F906i

白もいいなぁー。

その友人の使ってみた感想を聞いてみました。

全ての機能を使っていないが、通常操作は、ほぼ問題なし。
開閉ロックは便利。
メールで文字を打っているときに、追いついてくれず、文字を取りこぼす事がある。
カメラで撮影した写真がぼやける。
プライバシーモードの設定が難しい。

というような事を言っていました。
昨日は、指紋でのロック解除をスムーズに行う方法と、カメラで写真を撮る時のコツを教えておきましたよ。
「まとめサイトをよく読むよーに!」と言っておきましたので、きっと今後はもっと使いこなしてくれるんじゃないかな?と期待w

そんな感じで、これからもF906iに関する事も書いていきますよー。
まとめサイトには、参加者の感想もUPされてますので、ぜひご覧下さい。
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

お気に入りの写真をF906iのカメラで撮影して、待ち受け画面にしてみるのコーナー!!

今日は、F906iレビューのまとめサイトに頂いたご質問に、くまめがね的に答えてみたいと思います!!

頂いたご質問は、こちら。

写真(プリントアウトされているもの)をF906のカメラでキレイに撮る方法を知りたいです。今自分がとりたいのは、証明写真。プリントアウトされたもの は手元にあるのですが、どうしてもそれのデータで必要で… 他にもプリント写真をF906で撮りたいと思っているものがあるので(もちろん個人で楽しむ為なので違法ではないですよ)、是非アドバイスをお願いしま す。 証明写真の次は、お気に入りのワンコの絵葉書を撮影して待ち受け画像にしたいです♪ よろしくお願いします。

というご質問でした。

パソコンを持っていれば、写真をスキャンして、リサイズして…という事も簡単に出来るのですが、パソコンを持っていない場合や、外出先等では、今回のようなケースもあると思います。

携帯のカメラで、どこまで出来るか分かりませんが、とりあえずトライしてみましたよ!

まず、今回使った写真は、これ。
Machiya,Tokyo
4月にSO905iCSで撮影した、近所の猫の写真です。
このデータを、家電量販店にある、PrintRush(プリントラッシュ)というマシンで印刷してきました。

部屋の中で撮影する場合、部屋の照明を点けていても、場所によっては暗い場合があります。
出来るだけ部屋の明るい場所(蛍光灯のそば等)に移動します。
部屋の真ん中にテーブルがあったりすれば、テーブルの上に物を置いて、写真を立てかけたりしてみて、カメラで覗いてみましょう。

この時に、写真に照明が写りこんでいないか?カメラの影が入っていないか?を確認してください。
写真に照明が写りこんでしまうと、写りこんだ照明がUFOみたいになっちゃったり、写真全体が真っ白になっちゃったりします。
また、照明が、自分より後ろ側にあったりすると、カメラの影が写真に入り込んでしまいます。
何度か場所を変えて、確認してみましょう。

場所が決まれば、写真とカメラを固定してしまうのがベストなのですが、なかなかそんな場所もない場合もあります。
実際自分の家で撮影した時が、そういう状態でした。

で、どういう風に撮ったかというと、こんな感じ。

右手で写真を構えて、左手でF906iを持ちます。
写真を持った右手の手首に、携帯を持った左手の中指から小指の付け根辺りを当てます。
で、両脇をしめて、固定します。あまり力を入れると、プルプルしちゃうので注意w

私自身が撮った時には、写真が垂直だと、部屋の蛍光灯の光が入り込みすぎてしまうので、写真をちょっとだけ手前に倒しました。
ちなみに、写真はメガネ拭きでつかんでいます。
写真をベタベタ触って指紋だらけになるのって、何となく嫌だしね。
撮影前に、メガネ拭きや柔らかい布などで、レンズを綺麗に拭いておくのも大事ですよ。
はーはーって息をかけて、かるくふきふき。

こんな感じで、何枚か撮ってみましたよ!!
どんな感じになったかというと…

写真をF906iで撮ってみるテスト

写真をF906iで撮ってみるテスト

ちょっと暗くなっちゃったけど、なかなか良い感じだと思うのは、俺だけ!?w
待ち受け画面のサイズに合わせて、撮影する時に大胆にカットしてみました!
どちらもFlickrにUPしたので、拡大した物も見られますが、携帯の小さな画面で見る分には、問題ない画質なんじゃないかな?
ちょっと暗くなってしまっていますが、撮影する時に明るさを調整すれば、もう少し綺麗に撮れると思います。
デジカメの利点は失敗しても削除出来る事なので、色んな形でトライしてみると良いと思います。

ちょっと色合いが変わってしまうのが、気になる…という方には、こんな方法もありますよ。
写真をF906iで撮ってみるテスト
セピアで撮ってみた!!
今回はモノトーンでは撮りませんでしたが、こういう使い方も面白いなーって自画自賛ww
つーか、猫にセピア色って似合うんだなーって思った。
実際の写真とは大分変わってしまいますが、こういう使い方も面白いですね。

という訳で、撮影方法によっては、F906iのカメラでも、写真を撮って待ち受けにしたり出来そうです!
ご質問頂いた方にも、F906iのカメラを楽しく使っていただければと思います。

さて、ケータイ会議2のF906iレビューも間もなく終了ですが、まだまだレビューは続いていますよ?。
皆様のまとめレビューも、読み応えがあって面白いですよ。
ぜひぜひご一読下さい!
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iのカメラで、ちょっと気になった事。

これだけF906iのカメラを使っていれば、ちょっと気になる部分もある訳で。
回避できる物はその方法と一緒に、ちょっとメモしておきたいと思います。

その1:縦画面と横画面の違い。

普段、携帯電話で写真を撮る時って、
携帯電話を開く → カメラボタンを押してを起動 → 画面を見る
という流れだと思います。
この時に画面に映っている画像は「縦長」だと思います。
携帯で写真を撮る時って、「縦長」が多いような気がしますが、皆さんはどうですか?

F906iで、縦でカメラを起動した場合と、横で起動した場合では、距離感が結構違います。
自宅のスピーカーを被写体に使って、比較してみました。
F906iの位置を変えずに、画面だけ縦にしたり横にしたりしてみましたよ。

縦でカメラ起動 横でカメラ起動
F906iを縦画面で起動 F906iのカメラを横画面で起動

縦で起動したときに見える、「FOSTEX」のロゴが、横では見えなくなっているのが、分かりますか?
同じ画像サイズ、同じ撮影位置でも、画面を横に倒すだけで、これだけ変わってしまいます。

最初は、縦で撮ろうと思ったときに、思っていたよりも被写体が大きく写るので、「あれ?ズームしてないよ?」と思って、違和感を感じたのですが、今はそんなに気にならなくなりました。

気にならなくなった理由の一つが、ヨコモーションでカメラを起動するようになったからです。
F906iは初期設定のままで、画面を左側に倒すだけで、カメラが起動します。
この起動方法であれば、必ず横画面から撮影が始まるので、違和感も無く撮影が出来ると思います。

横画面で撮影を始めた方がいい理由が、もう一つあります。

撮影するサイズによっては、縦画面だと小さく表示されてしまいます。
これも比較写真を載せておきます。

画像サイズ 832×1500 画像サイズ 1920×1000
縦画面でカメラ起動 画像サイズでの違い 縦画面でカメラ起動 画像サイズでの違い
普通な感じ 縦でも横表示。

1920×1000以上で撮影する時は、縦画面であっても、画面の中では横画面に表示されてしまいます。
もちろん、横画面にすれば、フルサイズで見られますので、やっぱり横画面で表示させた方が良いと思います。

出来れば、縦画面でも横画面でも、同じ感覚で見えると違和感無く写真が撮りやすくなると思います。
まぁ、すっかり慣れてしまったので、もうこの辺の違和感は無くなりましたがw

その2:microSDでの画像管理

私は、撮影した写真を全て、microSDに保存するようにしています。
保存先の指定は、カメラ起動中に、MENU → 静止画詳細設定 で変更できます。
で、保存している写真を整理しようとして、途中途中のボツ写真を削除したりすると、次に撮った写真が、削除した場所に入れ込まれてしまいます。
この辺のお話は、カイ士伝のカイさんも書かれています。

F906iの写真管理がちょこっと改善された件 – カイ士伝
ただ残念なのは、microSDの仕様はなおってないようで、撮った写真を一括してmicroSDに移すと、並びがバラバラになってしまう。ファイル名は日付管理されてるのに日付ごと並ばなかったり、かといえば「F」から始まるファイル名の画像もあったり……。

また、本体に保存している写真を一覧表示するときは、一番最新の写真が、一覧の一番最初に表示されます。
しかし、microSDに保存すると、一番最新の写真が、一覧の一番最後に表示されてしまうのです。
昇順と降順の違いっていえば、分かりやすいかな?
出来れば、どっち順で表示するかを選べると嬉しいな。
個人的には、一番最近の写真が、一番最初に表示された方が嬉しいです。

その3:シャッター音

携帯のカメラは、盗撮防止の理由もあり、シャッター音を消す事が出来ません。
ちょっと静かなお店で食事中に、写真を撮りたいななんて思っても、シャッター音が気になって、あまり撮影できない事もあります。
ケータイ会議2メンバーの山本一造さんも、この事について書かれています。

携帯で写真を撮らない、3つの理由。:::ソウ・エクスペリエンス 山本一造のブログ
「カシャ!」とシャッター音がするのが苦手
いちばん大きいのがこの理由。 隠し撮りなどを防ぐために昔から実装されている機能ですが、とにかくあの電子シャッター音が苦手なんです。 会話しているときにそーっと・・・と思ってシャッターを押すとなんか雰囲気台無し。別の音であればよいというわけではなく、音がするのがいやなのです。でもこれはF906iのせいでもなんでもないので身も蓋もないか笑。すみません笑。

もちろん、F906iもシャッター音は消す事が出来ないのですが、音色を変えてみたら、多少改善されるかも?と思って試して見ました。
F906iのシャッター音設定
それぞれの音を、文字で表現すると…

標準:「カシャ!」
ファニー:「ホヘ!」
メタル:「ピーン!」
チャイム:「ピロリーン!」
スピード:「カシャーン!」

あぁ…上手く表現できませんね…やらなきゃよかったw

聴感上は、メタルの「ピーン!」が、目立たないかなーという感じなんで、今はこの音を使っています。
SO905iCSのシャッター音は、もう少し目立たない音だったので使いやすかったのですが…。
電子音でも構わないので、もう少し気にならない音を選択肢に入れていただけると、もっと携帯のカメラを使う頻度がUPすると思いました。
だって、「ホヘ!」は使わないでしょwネタとしては面白いけどww

という訳で、気になった事をちょっと書いてみました。
そんな事も気にならない位、F906iのカメラを満喫しているわけですがw

ケータイ会議2メンバーも、F906iでの写真撮影を楽しんでますよー。
色んな写真は、Flickrでどうぞ!
Flickr: F906i

今日のおまけ。
lunch
お昼に、秋葉原で友人とランチしました。
色々話せて楽しかったっす。

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iで、くっきりした写真を撮るには?

もーね、カメラの事ばっかりですよw

F906iで写真を撮っていると、ちょっともやっとした感じになるのは、周知の事実な訳です。
まぁ、それも含めてすっかり楽しんでいますが。

でも、もう少しくっきりした写真を撮りたいなぁ…と思ったときに、ほんの少しだけ役立つ方法を書いておこうと思います。

まずは、二つの写真を見比べてください。
Flickrに最大サイズでアップロードしています。

ホワイトバランス:蛍光灯
画像サイズ:2048×1536
画質:ファイン
マクロモード
AFロック未使用
<使用前>
F906i test #01

<使用後>
F906i test #02

下の写真の、真ん中に写っている、デッドベアの足の辺りを見てもらうと、ほんの少しだけ「くっきり」しているのが、分かりますか?
鍵の先端の方とかも、すこーし違いますね。
すっごく微妙ですがw

これ、「手ぶれ補正」をOFFにしています。
初期設定では、手ぶれ補正はオートになっていますが、OFFにすると、ちょっとだけくっきりするようになります。
どーしても気になる!という方は、試してみると良いかも。
EXIFデータを見ると、下の写真の方が、ISO感度が下がっていて、シャッタースピードは上がっているようです。

まぁ、気にするレベルじゃないっちゃーないですけどね。
あまり気にせずに、サクサク撮っちゃった方が、楽しいですよ!w
…という本末転倒な記事をUPしてみましたww

あと、意外と多いのが、「レンズに指紋がついてた!」というのも、もやっとした画質になる理由だったりしますので、写真を撮る前に、レンズをふきふきするのをお忘れなくー。

今日のおまけ。
Machiya,Tokyo
夏ですねぇ…。もう一年の半分が過ぎました。早いなぁー。
ここ一ヶ月が、特に早い!w

この写真も、手ぶれオフで撮りました。
左の向日葵でAFロックかけてから、ちょっとずらしてみた。
ちょっとくっきり撮れたかなーという、自己暗示に酔いしれております。

やっぱ、この色好きだなー!!撮ってて楽しい!!

F906iレビューももうすぐ終了ですが、あと幾つかエントリーする予定です。
今後ともよろしくお願いします。
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iとSO905iCSで写真を撮りくらべ。

F906iの前に使っていた携帯が、SO905iCS。
F906iのカメラの雰囲気が好きで、すっかりカバンの奥底に入ってしまったSO905iCSですが、せっかくなので撮った写真の比較をしてみることにしました。

撮影場所は浅草。
Flickrにフルサイズでアップロードしてあります。
興味のある方は、写真をクリックして「ALL SIZE」を見てください。

F906i

画像サイズ:2048×1536

画質:ファイン

SO905iCS

画像サイズ:2592×1944

画質:ファイン

Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo
Asakusa,Tokyo Asakusa,Tokyo

それぞれの個性が出た写真を選んでみたつもりです。
撮影時間は午後2時?4時位。天候は曇り。

こうやって見比べてみて、自分の記憶をよみがえらせてみると、実際にその日の風景に近い色なのは、SO905iCSです。
でも、ちょっと明るすぎるなぁと思います。もう少し暗い感じでした。
一方、独特な色合いが楽しいF906iですが、個性が強いなって思う人も居るかも。

携帯電話のカメラとしては、トップクラスのスペックを持っている、SO905iCSと比較しても、F906iもなかなかやるじゃん!というのが、率直な感想です。

さて、皆さんはどう思いましたか?

ケータイ会議2メンバーが、F906iで撮った写真をガシガシUPしている、Flickrグループも面白い写真が沢山ありますよ!
Flickr: F906i

ケータイ会議2も残りわずか。まだ使ってない機能がてんこもりですが、メンバーのレビューを参考に、色々試してみたいと思います!
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

USB接続ケーブル買ったぜ。

先日の記事にも書きましたが、携帯とPCを接続するケーブルは、持っていませんでした。

F906iで撮った写真をFlickrに載せたりするには、いちいちmicroSDを抜いて、カードリーダーに挿して、PCと接続していました。
ケーブルがあれば、楽になるよなぁ…と思い、ケーブルを購入する事に。

ケータイ会議2のメンバー間でも、色々情報交換していたのですが、ケーブルの種類も色々あるようで。

  • データ通信専用
  • 充電専用
  • データ通信・充電両方可能

この中でも、くるくるっと巻けるものとか、種類も値段も様々。
ヨドバシカメラに行って、いろんな種類のケーブルを見て、どれにするか色々悩んだのですが…。

結局買ったのは、これ。

docomo USB cable
悩んだ時は、純正に限る!ってことで、ドコモ純正の「FOMA充電機能付USB接続ケーブル 02」です。
税込みで1,470円でした。

近所のドコモショップで購入。
中身はこんな感じです。

docomo USB cable

真ん中の楕円の部分にスイッチがついていて、充電のON/OFFも出来ます。
自宅のPC環境だと、もう少しケーブルが長いと嬉しいかも。

とりあえず、F906iの設定を変更。
メニュー → LifeKit → 赤外線・iC・PC連携 → USBモード設定 → microSDモード
ショートカットは メニュー6 2 6 2

この状態で、携帯とケーブルをつないでから、PCに接続すれば、F906iをリムーバブルディスクとして認識してくれます。
これで、microSDに保存してある写真も、簡単にPCに写すことが出来ます。便利便利!

あ…そういえば、M702iを使ってた時に、これやってたよ!!wwww
すっかり忘れておりましたw
M702iって、デジカメで使ってるみたいな、miniUSB端子なんです。
ケーブルによって充電できる物・出来ない物がありましたが、USBみたいな汎用性のあるケーブルが使えるのって便利だなって思います。

他社携帯の話ですが、auのW61Sって、卓上ホルダがUSBクレードルになるんです。
本体の接続カバーとかを開けずに、卓上ホルダに載せるだけ。
ググって見たら、ブログに写真を載せていらっしゃる方を見つけましたので、記事をリンクしておきます。
コンデジますます増殖中【W61Sレビュー・開梱編】:明日は明日の風が吹く:So-net blog

これ、便利だなーって思います。
(ちなみに、SO905iCSには、クレードルは付属していませんし、接続する為には別途接続ケーブルが必要です。ううむ…)

microSDを抜き差しするのって、結構大変じゃないですか。
これ、F906iのmicroSDスロットです。
F906i microSD SLOT
爪の長い女性とかは大変なんじゃないかな?
そう考えると、接続ケーブルを持ってると、かなり便利ですね。

私自身、写真をUPするのが、かなり楽になりました。
買って良かったなーって思える一品です!!

ケーブルも買ったことだし、近いうちに、音楽データも入れてみましょ。
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F906iで音楽を聞くの巻。

タイトルを打っているときに、「きくのまき」と打って変換したら、「菊の巻き」と出た。

そんな話はどーでも良いですねゴメンナサイw

前に使っていた携帯電話にも、ミュージックプレーヤーが内蔵されていたんですが、iPodを持っているし、使ってませんでした。
せっかくなんで、試してみようかなと思い立ち…。

普段iPodで聞いている音楽を携帯に移動して聞くには、ファイル形式を変換して、通信ケーブルを買って、MTPモードで、Windows Media Playerで……って、めんどくさいんじゃーい!!!ww…と思っていたのですが、西川さんがトライしていただきました。素敵。

iPodからケータイへの音楽の移管作業は、こちらの記事をご参考に。
【F906iレビュー】第9回:iTunesとF906iを両立させる方法 | 本質思考道場

いや、ここまで書ければ、結構分かってるから出来るじゃん!って話なんだけど、なんか面倒だなーという気持ちが先走りまして、未だに通信ケーブルは未購入。

でも、ワンセグを見たりするのに、イヤホンは接続したかったから、変換プラグは購入していました。
audio-technica CONVERSION ADAPTER
オーディオテクニカの変換プラグ、AT3C30T
普段使っているヘッドホンとかも使えるし、カラーバリエーションが4色あるし、ストラップにもつけられるし。

ワンセグで1回使ったのですが、その翌日に速攻で紛失…。
多分、ケツポッケに入れていた時に、椅子にストラップを引っ掛けて、落としちゃったみたい。
2個目を購入。むむぅ。

ところで、PC持って無い人は、どーやって音楽を楽しむんだろ?と思ったら、「着うたフル」とか「なんちゃらとりほーだい」とか、有料サービスが色々あるんですよね。
iTunes Storeは何度も使っていますが、携帯でフルコーラスの着うたを購入した事は無かったので、一曲買ってみました。

音質比較も兼ねて、iPodにも入れている、Superflyの「Hi-Five」を購入。
「レコード会社直営♪フル」で購入。1曲420円。…420円だってぇぇーーー!?!?
iTunes Storeだと200円なのにぃぃぃ…。

軽くショックを受けながらも「購入」をぽち。

で、実際に聞いてみた訳です。
F906i expansion slot
変換プラグを差し込むところは、スライド式になっていて良い感じ。
正直、充電の端子カバーは開閉がめんどくさいし、蓋が取れちゃうんじゃないか?っていつも不安だけど、スライドだと安心です。
私は充電の端子カバーの開閉が嫌なので、充電スタンドを使っています。

で、ヘッドホンを差し込んで。
cannot be pushed...

あ。サイドボタンが押しづらい…。これ、失敗だったかも…。
サイドボタンを使えば、携帯を閉じたままでも音量の調整や、次の曲へのスキップなどが出来ます。結構便利。
ですが、この端子の向きじゃあ仕方ない。
でも、これくらいじゃめげないよ!420円を楽しむんだよ!w頑張れ俺!

曲を選んで、再生をぽち。
F906i Music Player

えびばではぁーいはぁーいふぁーい♪

やべー!すげー音が良いんですけど!!!!!!
イヤホンつなぐとやばいね、これ!!!

電車の中で携帯電話で音楽聞いてる人が増えてるのを見て、どーなんだろう?と思ってたけど、全然いいや。これでいい。
ただ、iPod持ってたりすると、変換とか作業しなくちゃいけないので、そこだけがネックかな。

ファイル形式を見てみたら、HE-ACC 64kbpsって書いてある。ファイルサイズは1.9MB。
iTunesに保存してある、AAC128kbpsと比べても、なかなか頑張ってる感じです。
高音域がシャカシャカしてたり、空気感が失われてしまうのは、しゃーないです。この圧縮率だし。
でも、音の解像度は良いですよ。

ファイル形式の問題はおいといて、音声関係にかなり良いチップを使っているとの話は聞いていたのですが、所詮ケータイだし…って思っていた俺の中の固定概念はガラガラと崩れましたよ。えぇ。
出音自体は結構いいので、あとはファイル形式とか圧縮率次第かな…ってなるとさ、WMA形式とかも試してみたくなるよなぁ…。
通信ケーブル買おうかなぁ…。

ダウンロードして音楽を楽しむってなるとさ、やっぱりお金が掛かる訳ですよ。
パケホーダイ以上推奨で、一曲ごとに数百円。
曲によっては、200円とかのものもあったけど、400円ってちょっと高いかなぁ。
変換の手間賃と考えるべき?w
でも、曲の値段を、もう少し安くしてくれると嬉しいよね。

mf247っていう音楽配信サイトがあって、そこのモバイルが、無料でインディーズの曲をダウンロード出来るんですよ。
http://www.mf247.jp/ 一旦PCで、ここでID登録してから、http://mobile.mf247.jp/ に行けばダウンロード出来ます。
このモバイルサイトが、メニューがあまり丁寧じゃなくて、ちょっと使いづらいんだけど、PCで視聴してからモバイルに行ってダウンロードするのが良いかも。
いつもポッドキャストで曲を使わせてもらっている、「SNOOP」さんの曲もダウンロードしたし、最近話題の「凛として時雨」とか、「相対性理論」とかの曲も無料ダウンロード出来ます。
しかし、このサイトももうすぐ有料化されます…月157円だけど、すこし残念。
興味のある方は、お早めに!!w

普段、iPod Classicを持ち歩いていますが、外付けのHDDとしてお仕事でも使っているので、荷物を一つ減らすまでにはいかなそう。
でも、好きな曲だけちょっと入れておいて、近所の散歩とか、ちょっとしたお買い物の時は、これで全然良いね。

こうやって記事を書いている間も、F906iで音楽を聞きながら書いています。
なかなか快適ですよー!

FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

カメラのズーム機能 : F906i

「また、カメラかよ!!」というツッコミは、一切受け付けませんw

例によって、近所の猫を発見したので、ポケットからF906iを出して、写真を撮ってみました。

今回、保存サイズはF906iの最大サイズとなる、2048×1536で保存しました。
いつものようにFlickrにUPしてあります。
先日、Proアカウントにしたので、クリックして「ALL SIZE」を押せば、最大サイズもみられます。
Machiya,Tokyo

猫、ちっちゃ…。

そういえば、ズーム使ってなかったなーという事で、初めてのズーム。
2048×1536の場合、ズームは2倍まで。調整は6段階になります。
ズームをMAXにして…いざ!撮影!!
Machiya,Tokyo

うん。2倍になったって感じですね。

このサイズだったら、デジタルズームでも、そんなに気にならないっちゃー気にならない感じです。
さすがに、Flickrでフルサイズを見ると、「あーデジタルズームですね」という感じです。そりゃそーだw

もっとギザギザになるかと思ってましたが、想像していたよりは、全然良いです。

今回は、ズームを使って撮りましたが、大きなサイズで撮影しておけば、家に帰ってからPCでトリミングすればOKなので、ズームを使わなくても良いかもしれませんね。
microSDも安価になってますので、大きなサイズでの撮影もオススメしておきます。

といいながら、自分はどうかというと、デフォルトの480×864で撮る事が増えています。
ワイドの面白さもあるし、ファイルサイズが小さいから、メールに添付したり、UPしたりするのも手軽だしね。

ケータイ会議2メンバーの、耳子さんのブログ、coinu*diaryでは、リコーのコンデジ、GR2との比較写真も載っていますので、そちらもご参考にしてみてください。
coinu*diary | F906iとGR2で撮り比べ

私も、近いうちに、SO905iCSとの比較写真も載せてみようと思います。

FlickrのF906iグループにも、続々と新しい写真がUPされてますよ。
http://www.flickr.com/groups/f906i/
こちらもぜひご覧下さい。

最後にもう一枚だけ。近所のあじさいです。
Machiya,Tokyo
なかなか綺麗に撮れたんじゃないかな?
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

「アラーム自動電源ON機能」へのお答え。その2:F906i

先日、ケータイ会議2に寄せられた、F906iに関する疑問にお答えしました。
F906iの「アラーム自動電源ON機能」 – くまめがね

それに対して、質問者の方から、コメントを頂きました。

電源ON時のPINコードについて質問したものです。
丁寧なご回答ありがとうございます。

ただ、ちょっと質問の意図が上手く伝わっていなかったようなので、少し補足をさせていただきます。

>一番簡単に、ご質問の状態を回避するには、「PIN1コードON/OFF」をOFFにしてください。
これに関してですが、PIN1コードをOFFにした場合、電源ON時にPIN2コードの入力が要求されてしまいます。
PIN1/2の切り替えではなく、完全にPINコード入力をOFFにしたいのですが、そのような設定は可能でしょうか?
もしご存じでしたら、ご回答をお願いいたします。

というコメントでした。

なるほどなるほど。コメントを踏まえまして、改めて調べなおしてみました。

F906iで、PIN2コードを必要とする機能を調べてみたところ、「通話料金自動リセット」がありました。
メニュー → 設定/NWサービス → スイング/時計/入力/他 → 情報表示/リセット → 通話料金 → 通話料金自動リセット設定
ショートカットは、メニュー 8 7 6 2 4です。

これを設定していると、端末の起動時にPIN2コードの入力を求められるようです。
自分の端末で試してみたところ、質問者の方と同じ現象が出ましたので、多分、これが原因かと思います。
PIN1コード、PIN2コードは、FOMAカードのセキュリティに必要なものなので、ドコモのFOMA全機種で同じ動作をすると思われます。
一応、SHとSOの906iのマニュアルをダウンロードして確認しましたが、同じような内容でした。

もし、改善されないようでしたら、またコメントを頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

そういえば、ドコモの公式サイトでは、PDFでマニュアルがダウンロード出来るんですよね。
取扱説明書ダウンロード | お客様サポート | NTTドコモ
今回、色々調べる時にも非常に役に立ちました。
キーワード検索も出来るし、すっごく便利ですね。
携帯に入れて持ち歩いている方もいらっしゃるようです。
購入前にマニュアルを見るのも、良いかもしれませんね。

ケータイ会議2のF906iレビューも早くも2週間経過しました。
F906iの魅力がどんどん出てきてますよー!
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!