Fシリーズの好きなところ・嫌いなところ

ケータイ会議3も本日が最終日。

4ヶ月間の間、富士通の最新携帯を使わせて頂きまして。
率直に、好きなところ・嫌いなところが出てくるのも当然だと思います。

感じたことを赤裸々に書き殴って、本日の最終ミーティングに向かいたいと思います。

○ F-01A
現在発売されている機種の中で、トップクラスのレスポンス。
改めてF906iを使ってみても、そんなにもっさりしているとは思わないのですが、F-01Aのサクサクは、正直衝撃でした。
サーチキーを使ってのメール検索も、仕事で役立ちました。
防水ケータイ初の指紋認証で、生活の中でも便利だし、セキュリティもバッチリ。

画面をひっくり返して使う、ビュアースタイルの時に、出来ることが限られているのが残念。
普段と同じような機能が、ビュアースタイルの時にも使えると嬉しいかな。
ワンセグの感度もイマイチ。

デザインも・・・うーん。

○ F-02A
富士通初のコラボケータイ。
4℃とのコラボケータイはかわいいですね。
今日、電車の中で、F-02Aのピンクを持っている女の子を見ましたが、なかなか似合ってました。

背面液晶で色んな情報を見ることが出来ますが、メールの閲覧とか、もっと基本的な機能が、背面ディスプレイで使えれば便利でしょうね。
せっかくの大型液晶ですし。

ワンセグはかなり使えます。カメラは・・・もう少し色合いを・・・

○ F-03A
一番期待していた、スライドケータイ。
筐体のデザインも良いし、手に持った感じも良い。

せっかく全面タッチパネルなのに、操作するときはタッチパネルに表示されるダイヤルをぐりぐりしなくてはならない。
全面タッチだと、iPhone的な使い方が出来ると考えちゃうと思うし、「あ、出来ないんだ」と思われてしまうのは、損してるような気がします。

カメラの色合いは、この4機種の中で一番でしょう。
横向きで使うときのカメラのメニューは、F-01Aと同様、改善の余地あり。
カメラの設定を変えたいときに、スムーズにいけないんですよね。

これで防水だったら・・・。

○ F-04A
一番期待してなかったんだけど、実は一番バランスの良い携帯でした。
薄さも良いし、防水なのも嬉しい。
スペック的にはF-02Aと一緒なんだけど、デザインが非常に良いなーと思いました。
レビュー後半は、ずーっとF-04Aを使ってしまったのですが、それだけ普段の生活に馴染みやすかったのかな。
ある意味平均的に良い携帯電話かもしれません。

ワンセグもF-02Aと同様、感度良好。

個人的には、F-04Aにプリインストールされている、手書き文字風のフォントを使った時計がお気に入りでした。かわいい。

全体を通して
Fシリーズ全体で感じたことがあって。
それは、プリインストールされている、きせかえとか待ち受け画面のデザイン。
もう少し、おしゃれとかかわいいとか、ぐっとくるデザインの物を入れて欲しいです。
一番気に入っているのは、F-04Aのレッドのきせかえセット。
私は全機種ブラックをお借りしたのですが、ブラックデフォルトのきせかえが、正直いけてない。
プリインストールされている、着信メロディも、微妙・・・。

機能面では富士通の携帯電話って、すごく便利に出来てると思うんです。
あんな事が出来る、こんな事が出来る。おまけに防水。
でも、ぱっと見た時のデザインとか、中に入っているコンテンツとか、もう少しおしゃれになって欲しいです。
個人的な主観ですが、Nのコラボモデルとか、iPhoneとか、ソニエリみたいな、ぱっとみていいなーって思えるデザインの物って、見てるだけで欲しくなるような気がします。
まぁ、僕がブランドに弱いと言われればそれまでですがw

そんな感じで、ざくざくと書き殴ってみました。
最後のミーティングに行ってきます!
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

ケータイ会議のまとめサイトを活用してみて!!

今回のケータイ会議のまとめサイトも、なかなか秀逸な出来になっています。
機種ごとの記事にすぐにアクセスできるし、タグも便利ですね。
こういった細かなデザインや内容も、ケータイ会議メンバー間の話し合いから生まれています。
みんなのアイデアも素晴らしいし、それに答えて形にしてくれる田口さんも素晴らしいですね。

その中でも、特に便利なのが「スペック比較表」なのです。
メンバーからのアイデアをもとに、ケータイ会議をサポートしている(という紹介の仕方で良いのかどうか分かりませんが)みわちゃんが、非常に見やすいスペック比較表を作ってくれました。

docomo F-01A/F-02A/F-03A/F-04Aブロガー徹底レビューまとめサイト – スペック比較表

Fシリーズスペック比較表

ドコモのスペック比較表を超えたんじゃないか!?と思うのは、搭載機能を表す「○」から、ブロガーのレビュー記事へリンクされているという所。
これは画期的。
レビュー記事だから、良いところも悪いところも書いてあるので、非常に参考になると思います。

そして、もう一つご紹介したい記事を。
脳内会議のmegさんが書かれた、販売価格の比較記事です。

[Fケータイ] 販売価格の差はいかほど? – 脳内会議

脳内会議イメージ

機能と価格の比較を分かりやすく解説してくれています。
何だかんだ言っても、携帯電話は高価な買い物だと思うのです。
バリュープラン24回払いを選択すると、2年間は同じ携帯を使う可能性が高くなります。

自分が使う機能が搭載されているか、それと価格が見合っているのか、2年間使い続けられるか・・・
じっくりと検討するには、スペック比較表と価格の比較は、大変役立つと思います。

ぜひ、Fシリーズの検討に役立てて下さい!!
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

Fケータイのカメラを比較してみる。

くまめがね恒例(?)のケータイカメラを比較してみるのコーナー!

個人的には、メール、通話、iモードの次くらいに、よく使う機能が「カメラ」です。
そんな私なりに、比較してみようと思います。

撮影場所は、浅草寺雷門。
全て「オート」で、一番大きな解像度で保存したものを、Flickrにアップロードしました。
Fシリーズと比較するために、SO905iCSとPowerShot G10で撮影したものも載せておきます。
クリックすると大きなサイズで見られますので、良かったらどうぞ。

F-01A
F-01A

F-02A
F-02A

F-03A
F-03A

F-04A
F-04A

SO905iCS
SO905iCS

Powershot G10
PowerShot G10

F-02AとF-04Aは、同じユニットを使っているので、同じような写真になります。
ちょっと赤くなっちゃうんです。
気のせいかもしれないけど、F-02Aの方が、赤みが強いかも?
電球の下などで撮ると、この傾向が顕著に表れます。
ホワイトバランスを「電球」にすれば改善されますが、もう少しチューニングして欲しかったなーと思うところです。
人物を撮ったことはありませんが、肌の色には影響しないのかな?ちょっと心配。

F-01AとF-03Aも、同じユニットだと聞いていたのですが、撮ってみると違う結果になります。
チューニングが違うのかな?
F-01Aは、ほんの少し明るくなります。
コントラストを上げたような感じ。白っぽくなりますね。
F-03Aの方が、自然な色に近いような気がします。

僕の主観ですが、一番自然な色に撮れるのは、F-03Aだと感じています。
スライドのタッチパネルだから、撮りたいときにさっと撮れるし、カメラの使い勝手は良いんじゃないかな?

まぁ、ここからは、雑感。

F906iの時に、カメラ微妙だなーっていう意見が多かったけど、今回、F-01Aを手渡された時は、明るくて綺麗に撮れるなーと感じました。
でも、自然な写真かどうかは別問題。
F-02Aを使ったときは、どーしてこんなに赤いんだ・・・と落胆したことも。
(蛍光灯の下で、明るい場所だったら、全然大丈夫なんですけどね。)
F-03Aは、最初に使ったときから「おっ」って思いました。
色が自然だったから。
他の機種は「あれ?」って思うことも多かったし。
色の部分は今後も、もっと拘って欲しいなーと感じました。

そんな感じで、ケータイ会議のレビューも残りわずか。
ラストスパートで頑張れ俺!全然頑張れてないけどもな!(涙)

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F-03Aのストラップホール。

皆さんは携帯電話にストラップはつけますか?
携帯電話を機種変更するときって、ストラップを変るのも楽しみの一つだったりします。
お気に入りだったら、ずっと付けていたいし、気分転換に付け替えてみたり。

F-03Aのストラップホールは、上側にあります。
IMG_0401

なので、スライドさせると、こんな事態になることも…w
IMG_0402

チーンw

ま、こんな事はどーでも良くて、もっと大事なことがあるんですよ。

上にストラップホールがあると、ちょっと困ってしまうのが、カメラを使う時なんです。
IMG_0413

うーん。邪魔だw
縦で撮影するときは邪魔になるけど、横で撮影するときは、そんなに邪魔にならないかな。

どうして、上にストラップホールがあるのかは、私にも分かりません。
もしかしたら、ネックストラップの人には、上にあった方が良いのかもしれません。
下についてたら、首からぶら下げて歩いたりするだけで、シャキーン!とスライドしちゃうかもしれませんね。

大事な写真にストラップが写り込まないように、F-03Aユーザーの方はご注意くださいませ。

さて、ケータイ会議も大詰めになってきました。
4機種比較!みたいなのもやってみようと思っていますので、お楽しみにー。
ってか、もう少し更新ペースを上げられるように頑張ります!w

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F-03Aが拘った「所有感」

F-03Aを手渡されるときに、富士通の方からお聞きしたのが、
「所有感」
という言葉でした。

手に持ったときに馴染むか。しっくりくるか。

携帯を購入する時、販売店でモックを持ってみると思います。
開いてみたり、スライドさせてみたり、ボタンを押してみたり。

この時に
「なんかいいね。」
って思えるかどうかの一つが「手に馴染むか」だと思います。

皆様ご存じの通り、F-03Aはラウンドフォルムに拘り、丸みをおびたボディになっています。

IMG_0356

モックを触った方、すでにご購入された方は感じていらっしゃると思いますが、心地良い肌触りなのです。

手に馴染む。

色によって素材感が違いますが、ブラックを使っている私は、特に感じています。

開発の方のお話を伺ったのですが、テスト段階では角張ったF-03Aも存在したそうです。
しかし、ラウンドフォルムのものと、角張ったものの両方を持ってみて「やっぱり、こっちだな」と思わせるデザインが、ラウンドフォルムデザインだったそうです。

IMG_0358

ラウンドフォルムにタッチセンサーを埋め込むという技術は、世界中のどこを探してもないそうで、富士通独自に開発を行ったそうです。
センサーを貼り付ける機械を作るところから開発が始まったという、

「何そのプロジェクトX」

みたいなお話を聞かせて頂きました。

富士通の携帯って、ヨコモーションのように、斬新なアイデアが多いと思います。
歩数計つけちゃえ!とか、防水にしちゃえ!とかね。
これだけ富士通の携帯を触っていると、それが「当たり前」に感じてしまっていますが、他にはないオンリーワンという意味でも、素晴らしい技術力だと思います。

その富士通が拘った「所有感」というテーマを、F-03Aから感じずにはいられません。
皆さんもぜひ、お手にとって確かめてみて下さい。
きっと、
「お、なんかいいね」
って思えるデザインだと思いますよ☆?

みんなのレビューもどうぞ!
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F-03Aのカメラで浅草を撮影してみたよ。

毎度お馴染み、くまめがね恒例の、浅草の写真コーナーっ!!
今回はF-03Aを使って撮影してみました。
他のケータイ会議メンバーの意見を見ても、「カメラがいいよ!」っていうコメントが多いですね。

今回も、Flickr!にアップロードしてありますよ。写真をクリックすると大きなサイズで見られます。
では、ずらずらーっと見て頂きましょう!

朝の雷門。
Asakusa,Tokyo

麺屋武蔵江戸きんのカレーラーメン。
Asakusa,Tokyo

夜の雷門。
Asakusa,Tokyo

夜の浅草寺周辺。
Asakusa,Tokyo

境内。
Asakusa,Tokyo

浅草寺五重塔。
Asakusa,Tokyo

浅草寺五重塔・デジタルズーム(マックス)
Asakusa,Tokyo

こんな感じかな。
画像解像度は最大。それ以外はデフォルト設定(オート)で撮影してます。

今回発売されている、富士通の携帯電話の中では、一番色合いが自然かな。
PRIMEシリーズで比較すると、
F-01Aのカメラは、コントラストを上げた「白っぽい」色合い。
F-03Aのカメラは、全体的に「明るい」色合い。
…といった感じでしょうか?

夜の浅草の写真は、正直言うと、ちょっと明るすぎるかな?と思った写真もあります。
実際はもっと暗いですからね。
でも、暗くて何も写っていないよりは、全然嬉しいよね。

個人的に一番驚いたのは、デジタルズーム。
一番下の写真は、デジタルズームを最大にして撮影しました。
一番大きな解像度で見ても、「こんなに綺麗に撮れるんだ!」って驚いてしまいました。
携帯のカメラで、ズームはあまり使わないと思うけど、これだけ綺麗に撮れるんだったら、今後も使ってみようかな?って思うよねー。

携帯用のカメラとしては、かなり高画質。満足のいく結果が出たと思います。
普段はオートで撮影して、色合いが気になるときだけ、ホワイトバランスを設定すれば問題なしですね。

殆ど気に入ってるんだけど、もの凄く辛口な事を言わせて頂くと、ちょっと補正かかりすぎかなーと思ったりもします。
明るく綺麗に撮れるんだけど、明るすぎたりするのは…うーん。悩みどころです。

F-01A、F-02A、F-03A、F906iと使っていますが、F-03Aのカメラが一番良いかな。
まだ、枚数があまり撮れてませんが、時間のあるときに、他の機種との比較も撮ってみたいと思います。

みんなのレビューもぜひご覧下さい!
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

スライドケータイはお好きですか?

今回のケータイ会議では、リレー企画を行っています。一つのテーマをみんなで記事にしてみようというものです。
今回のお題は…

「スライドケータイを使うのは初めて?前にも使っていたらその思い出を、初めての人はその理由を教えてください。」

というもの。
本当は先週の月曜日に、このテーマが出ていたのですが、バタバタしてしまって書けなかったので、今日慌ててエントリーw

ケータイ会議のプロフィールにも、私の携帯遍歴を書いていますが、以前、D902iとSO905iCSを使っていました。
D902iは、もう持っていないんですが、今も持っているSO905iCSとF-03Aを並べて、写真を撮ってみました。
IMG_0339

IMG_0337

スライドケータイの良いところって、何かしたいときに、さっと作業できるところなんじゃないかと思います。
ケータイを開くよりもスライドする方が、さっと出来るし、閉じた状態で色んな事が出来るっていうのも良いよね。

「すちゃっ!」とスライドさせるのも、なかなか気持ちいいんですよw

こんな事を書いたら怒られちゃうかもしれないけどさ、SO905iCSって良かったなーって、改めて思いました。
動作はもっさりだし、光学ズームを入れるために、ぶ厚くなっちゃってるけど、ボタンも押しやすかったし、操作もしやすかったんだよね。
カメラに拘ってるっていうところが、分かりやすくて好きだったな。

F-03Aは、今までにないラウンドのタッチパネルだったり、新しい機能も含まれているので、今後は、その辺もご紹介していこうと思います。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

富士通最新携帯、F-03Aファーストインプレッション!

1月24日に発売された、ドコモの最新携帯、富士通のF-03A。
この機種も、引き続きケータイ会議でレビュー中です。

まずは、ファーストインプレッション!

色は、今回も問答無用で「ブラック」をチョイス!w
ホワイト・ブラック・ゴールドの3色販売されています。
F-03A F-01A F-02A

キーイルミネーションが一番映えるのは、間違いなく「ブラック」ですよ!
F-01Aのキーイルミネーションよりも、鮮やかになったような気がします。
F-03A key lighting pattern
ボタンは列ごとにつながっていて、ボタンごとにぷっくり膨らんでいます。

ラウンドフォルムはかなり拘りをもってデザインされたそうで、持ったときのフィット感が非常に良いです。
F-03Aの面白い所って、どの色も、筐体に使われている素材が微妙に違います。
ブラックは、F906iでも使用された、マットな質感になっていて、肌触りが良いんです。

そして画面がタッチパネルになっています。
このタッチパネルは、「ラウンドタッチパネル」と名付けられています。
曲面をタッチパネルにする技術というのは、世界中どこを探しても、今まで無かったそうで、この機種を完成させるために、技術開発を行ったそうです。
すごいよね!!
F-03A round touch panel
タッチパネルの使い勝手は、慣れるまではちょっと大変かもしれません。

サーチキーは、サイドにお引っ越し。
私は左手で携帯電話を操作するので、サーチキーが右側に移動したせいで、ちょっと使いづらくなってしまいました。
F-03A side key
試しに右手で操作してみましたが、やっぱりサイドだとちょっと押しづらいかもね。

カメラは520万画素CMOS。インカメラは32万画素CMOS。
携帯のカメラとしては、もう、これくらいで十分なんじゃないかと思います。
F-03A camera
あとは、チューニング次第なんじゃないかなぁ。
まだ、あまり写真は撮っていませんが、F-01A、F-02Aと比べても、自然な色合いなんじゃないかなと感じています。

中に入っているチップ等は、F-01Aと同じ高性能なものが使われているそうで、F-01A同様にサクサク操作できます。

そして、防水ではありません!要注意!w

今のところ、こんな感じかな。
メンバーも、ファーストインプレッションを書いているので、ぜひご覧ください。
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!