いざという時に安心・セキュリティ機能も充実!:F-01A

富士通の携帯電話の特徴とも言えるのが、豊富なセキュリティ機能です。

F-01A Security setting

F906iに触るまでは、「指紋認証なんて必要ないよなー」なんて思っていましたが、実際に触ってみたら、かなり役立っています。
・・・というか、無いと不安になるくらいです。
携帯電話って、個人情報の宝庫だし、もし他人に中身を見られたり、悪用されたりしたら・・・と思うと・・・
特に今の仕事場では、色々な発注やスケジュール変更などなどの、全てのやり取りが携帯メールに送られるようになっており、大変便利なのですが、他人や部外者に中身を見られると困るような内容のメールも、含まれています。
普段から、肌身離さず持ち歩くようにはしていますが、「もし置き忘れたら・・・」と考えると、本当にぞっとします。

F-01Aには、今まで通り「開閉ロック」もありますが、更に「置き忘れセンサー」を使った「オートキーロック」も搭載されています。
モーションセンサーを使ったロック機能で、端末本体が一定時間動かないと、操作ロックがかかる仕組みになっています。

F-01A Security setting

この機能には、ちょっと気になる点もあります。
携帯電話を開いた状態で、オートキーロックが掛かると、メールを受信しても、受信音もバイブも動作しないのです。
電話の着信は大丈夫なんですけどね。
僕は携帯を開いた状態で、机の上に置く事が多く、「あれ?メール来ないな?」と思ったら、ちゃんと受信してたみたいで、「未読メールあり」のアイコンは表示されていました。
携帯を閉じておけば問題ないのですが、この辺りはちょっと気をつけたいですね。
もしくは、設定によってかもしれないので、時間がある時に確認してみます。

すっかりお馴染みとなった、指紋認証も健在。
「防水の指紋認証」ってどんなセンサーなんだろう?って思ったら、センサー部に薄い皮膜のようなものが施されています。

F-01A Security setting

今までの、センサーむき出しの感じに慣れていると、最初は若干違和感があるかもしれませんが、実際に指紋登録、認証をしてみても全く問題無し。直ぐに慣れます。
逆に、今までのセンサーよりもフラットになったので、斜めにスキャンしたりする事も可能になりました。かなり快適です。
指紋を登録する時も、斜めにスキャンしておけば、認識させる時も斜めでOK。
より自然な動きでスキャン出来ますよ。

F-01Aからは、センサーの位置がちょっと横にずれたので、右手でスキャンする時は、カメラのレンズ付近を指が通るのが、ちょっと嫌かも。
いずれにせよ、カメラを使う前には、レンズを拭いてから撮影した方が良いですよ。
他の機種でも開閉ロックを使っている方も思いますが、指紋でさっと認証出来るのに慣れてしまうと、本当に快適ですよ!

お馴染みのプライバシーモードも勿論搭載。
誰にだって、人に知られたくない事の一つや二つや三(ry・・・w

防水にしても、充実したセキュリティ機能にしても、「まさかの時に」役立つ、便利機能だと思います。
そういう意味でもF-01Aは、安心して使える携帯電話かもしれませんよ☆?

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

汚れたら洗えるケータイ!:F-01A

F906iの時に参加させて頂いた「ケータイ会議2」に引き続き、「ケータイ会議3」にも参加させて頂く事になりました。
今回は2008年のドコモの冬モデルに合わせて、富士通から発売される4機種を4ヶ月間かけて、レビューしていくことになります。
どうぞご期待ください!
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

まず、スタートの1機種目は、F-01Aです。
今回のドコモのラインナップでは、「PRIMEseries」に属するハイスペックな機種です。
背面液晶が綺麗です。

F-01A

中はこんな感じ。ボタンはかなり押しやすい。キーイルミネーションも健在!

F-01A

タッチセンサー搭載の液晶や、指紋認証機能付き携帯としては初めて「防水機能」を搭載しています。
最初、僕個人的には、防水機能はあまり興味はなかったのですが、実は防水機能って、もの凄く便利だというのに気づきました。

それは、「汚れたら洗える」という事です。

F-01Aは、ボディも凄く綺麗で、有機ELディスプレイを使った背面液晶には、ハーフミラーが使われていたり、蒸着してある部分(縁のシルバーの部分)も、凄く綺麗な仕上がりになっています。
その反面、指紋が、もの凄く目立つのです。
(特に、僕のように、油ギッシュな手をしていると・・・)

拭いても拭いてもなかなか取れない、指紋の跡。
気にしなきゃいいのですが、一度気になると、気になって気になって仕方ありません。

でも、防水携帯なら、水道水でジャブジャブ洗う事が出来るんです!
飲み会とかでちょっと粗相をしてしまって、ビールがかかっちゃったりしても、心配無用なんです。

防水を完璧にするために、充電コネクタ部のカバーと、裏蓋についているロックは必ずセットしましょう。
充電コネクタのカバー。

F-01A water proof

裏蓋のロック。

F-01A water proof

これを怠ると、防水ケータイじゃなくなってしまいますからね。

早速洗ってみたよ!
ジャブジャブ。

F-01A water proof

指紋センサーも、濡れても大丈夫。

F-01A water proof

ボタンだって。

F-01A water proof

もちろん液晶だって。

F-01A water proof

洗った後は、柔らかい布でふきふきしましょう。
ぴっかぴかの元通りの携帯に戻ります。

お風呂で使わないし、トイレに落とした事無いし、雨の日は特に気をつけるし・・・と防水の意味をあまり感じていなかったのですが、こんな形で、防水の恩恵を受けられるとは、思っても居ませんでした。
濡らしてはいけない!と思っていた携帯電話のような精密機器を、水でジャブジャブ洗えるっていうのは、ちょっとしたカルチャーショック。
これからも洗いまくります!w

もちろん洗えると言っても、さっと洗う程度が望ましいと思います。
用法用量を守って正しくお使いください!w

もちろん防水以外にも、面白い機能や、便利機能が沢山あるんです!
続きは、また改めて!

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

※ 読者の皆さんへお願い ※
記載している内容については、メーカーおよびNTTドコモが保証するものではありません。同様に実施し、万一故障した場合は自己責任による有償修理となります。