防水携帯が役立った、山中湖。

…と言っても、もう、1ヶ月位前の話ですが…

先月末に、バイトで山中湖に行ってきました。
とあるイベントのスタッフだったのですが、一日中屋外にいる仕事でした。

山の天気は変わりやすく、晴れ・曇り・濃霧・雨…本当に分単位で天気が変わる状態。

カッパの支給が遅れて、雨で全身ずぶ濡れになることもw
ズボンもパンツもびしょびしょでしたが、ポケットの中のF-01Aは、防水携帯なので全然平気。

2日目、3日目は、ピーカンで、ガンガン直射日光が当たる状態。
その代わり風が強くて、砂埃が舞うような事も。
汚れても洗えば良い訳で、思う存分酷使させて頂きました。

以前も、
汚れたら洗えるケータイ!:F-01A – くまめがね
という記事を書きましたが、こんな場面でも防水携帯の恩恵を受けられるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しかったです。
会社の上司がiPhoneを持ってきていたのですが、雨に濡れないようにビニール袋に入れて持ち歩いていたのが印象的でした。

最近は、防水携帯の認知度も上がっているようで、らくらくホンも防水携帯になりましたね。
携帯電話(らくらくホン6) – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

外でお仕事をされている方も多いと思います。
そんな方には、是非、防水携帯をチョイスして頂きたいですね。

というわけで、雨でも大活躍だった、F-01Aのお話でした。

Fシリーズの好きなところ・嫌いなところ

ケータイ会議3も本日が最終日。

4ヶ月間の間、富士通の最新携帯を使わせて頂きまして。
率直に、好きなところ・嫌いなところが出てくるのも当然だと思います。

感じたことを赤裸々に書き殴って、本日の最終ミーティングに向かいたいと思います。

○ F-01A
現在発売されている機種の中で、トップクラスのレスポンス。
改めてF906iを使ってみても、そんなにもっさりしているとは思わないのですが、F-01Aのサクサクは、正直衝撃でした。
サーチキーを使ってのメール検索も、仕事で役立ちました。
防水ケータイ初の指紋認証で、生活の中でも便利だし、セキュリティもバッチリ。

画面をひっくり返して使う、ビュアースタイルの時に、出来ることが限られているのが残念。
普段と同じような機能が、ビュアースタイルの時にも使えると嬉しいかな。
ワンセグの感度もイマイチ。

デザインも・・・うーん。

○ F-02A
富士通初のコラボケータイ。
4℃とのコラボケータイはかわいいですね。
今日、電車の中で、F-02Aのピンクを持っている女の子を見ましたが、なかなか似合ってました。

背面液晶で色んな情報を見ることが出来ますが、メールの閲覧とか、もっと基本的な機能が、背面ディスプレイで使えれば便利でしょうね。
せっかくの大型液晶ですし。

ワンセグはかなり使えます。カメラは・・・もう少し色合いを・・・

○ F-03A
一番期待していた、スライドケータイ。
筐体のデザインも良いし、手に持った感じも良い。

せっかく全面タッチパネルなのに、操作するときはタッチパネルに表示されるダイヤルをぐりぐりしなくてはならない。
全面タッチだと、iPhone的な使い方が出来ると考えちゃうと思うし、「あ、出来ないんだ」と思われてしまうのは、損してるような気がします。

カメラの色合いは、この4機種の中で一番でしょう。
横向きで使うときのカメラのメニューは、F-01Aと同様、改善の余地あり。
カメラの設定を変えたいときに、スムーズにいけないんですよね。

これで防水だったら・・・。

○ F-04A
一番期待してなかったんだけど、実は一番バランスの良い携帯でした。
薄さも良いし、防水なのも嬉しい。
スペック的にはF-02Aと一緒なんだけど、デザインが非常に良いなーと思いました。
レビュー後半は、ずーっとF-04Aを使ってしまったのですが、それだけ普段の生活に馴染みやすかったのかな。
ある意味平均的に良い携帯電話かもしれません。

ワンセグもF-02Aと同様、感度良好。

個人的には、F-04Aにプリインストールされている、手書き文字風のフォントを使った時計がお気に入りでした。かわいい。

全体を通して
Fシリーズ全体で感じたことがあって。
それは、プリインストールされている、きせかえとか待ち受け画面のデザイン。
もう少し、おしゃれとかかわいいとか、ぐっとくるデザインの物を入れて欲しいです。
一番気に入っているのは、F-04Aのレッドのきせかえセット。
私は全機種ブラックをお借りしたのですが、ブラックデフォルトのきせかえが、正直いけてない。
プリインストールされている、着信メロディも、微妙・・・。

機能面では富士通の携帯電話って、すごく便利に出来てると思うんです。
あんな事が出来る、こんな事が出来る。おまけに防水。
でも、ぱっと見た時のデザインとか、中に入っているコンテンツとか、もう少しおしゃれになって欲しいです。
個人的な主観ですが、Nのコラボモデルとか、iPhoneとか、ソニエリみたいな、ぱっとみていいなーって思えるデザインの物って、見てるだけで欲しくなるような気がします。
まぁ、僕がブランドに弱いと言われればそれまでですがw

そんな感じで、ざくざくと書き殴ってみました。
最後のミーティングに行ってきます!
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

ケータイ会議のまとめサイトを活用してみて!!

今回のケータイ会議のまとめサイトも、なかなか秀逸な出来になっています。
機種ごとの記事にすぐにアクセスできるし、タグも便利ですね。
こういった細かなデザインや内容も、ケータイ会議メンバー間の話し合いから生まれています。
みんなのアイデアも素晴らしいし、それに答えて形にしてくれる田口さんも素晴らしいですね。

その中でも、特に便利なのが「スペック比較表」なのです。
メンバーからのアイデアをもとに、ケータイ会議をサポートしている(という紹介の仕方で良いのかどうか分かりませんが)みわちゃんが、非常に見やすいスペック比較表を作ってくれました。

docomo F-01A/F-02A/F-03A/F-04Aブロガー徹底レビューまとめサイト – スペック比較表

Fシリーズスペック比較表

ドコモのスペック比較表を超えたんじゃないか!?と思うのは、搭載機能を表す「○」から、ブロガーのレビュー記事へリンクされているという所。
これは画期的。
レビュー記事だから、良いところも悪いところも書いてあるので、非常に参考になると思います。

そして、もう一つご紹介したい記事を。
脳内会議のmegさんが書かれた、販売価格の比較記事です。

[Fケータイ] 販売価格の差はいかほど? – 脳内会議

脳内会議イメージ

機能と価格の比較を分かりやすく解説してくれています。
何だかんだ言っても、携帯電話は高価な買い物だと思うのです。
バリュープラン24回払いを選択すると、2年間は同じ携帯を使う可能性が高くなります。

自分が使う機能が搭載されているか、それと価格が見合っているのか、2年間使い続けられるか・・・
じっくりと検討するには、スペック比較表と価格の比較は、大変役立つと思います。

ぜひ、Fシリーズの検討に役立てて下さい!!
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

Fケータイのカメラを比較してみる。

くまめがね恒例(?)のケータイカメラを比較してみるのコーナー!

個人的には、メール、通話、iモードの次くらいに、よく使う機能が「カメラ」です。
そんな私なりに、比較してみようと思います。

撮影場所は、浅草寺雷門。
全て「オート」で、一番大きな解像度で保存したものを、Flickrにアップロードしました。
Fシリーズと比較するために、SO905iCSとPowerShot G10で撮影したものも載せておきます。
クリックすると大きなサイズで見られますので、良かったらどうぞ。

F-01A
F-01A

F-02A
F-02A

F-03A
F-03A

F-04A
F-04A

SO905iCS
SO905iCS

Powershot G10
PowerShot G10

F-02AとF-04Aは、同じユニットを使っているので、同じような写真になります。
ちょっと赤くなっちゃうんです。
気のせいかもしれないけど、F-02Aの方が、赤みが強いかも?
電球の下などで撮ると、この傾向が顕著に表れます。
ホワイトバランスを「電球」にすれば改善されますが、もう少しチューニングして欲しかったなーと思うところです。
人物を撮ったことはありませんが、肌の色には影響しないのかな?ちょっと心配。

F-01AとF-03Aも、同じユニットだと聞いていたのですが、撮ってみると違う結果になります。
チューニングが違うのかな?
F-01Aは、ほんの少し明るくなります。
コントラストを上げたような感じ。白っぽくなりますね。
F-03Aの方が、自然な色に近いような気がします。

僕の主観ですが、一番自然な色に撮れるのは、F-03Aだと感じています。
スライドのタッチパネルだから、撮りたいときにさっと撮れるし、カメラの使い勝手は良いんじゃないかな?

まぁ、ここからは、雑感。

F906iの時に、カメラ微妙だなーっていう意見が多かったけど、今回、F-01Aを手渡された時は、明るくて綺麗に撮れるなーと感じました。
でも、自然な写真かどうかは別問題。
F-02Aを使ったときは、どーしてこんなに赤いんだ・・・と落胆したことも。
(蛍光灯の下で、明るい場所だったら、全然大丈夫なんですけどね。)
F-03Aは、最初に使ったときから「おっ」って思いました。
色が自然だったから。
他の機種は「あれ?」って思うことも多かったし。
色の部分は今後も、もっと拘って欲しいなーと感じました。

そんな感じで、ケータイ会議のレビューも残りわずか。
ラストスパートで頑張れ俺!全然頑張れてないけどもな!(涙)

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F-01A or F-04A

先日、お友達から、

「F-01AかF-04Aにしようと思っているんだけど、どっちがいい?」

という相談をうけました。

F-01A or F-04A
相変わらず、黒光りしております・・・w

まず、Fシリーズの携帯を選んだ理由は「防水」だったそうです。
その方は、auのG-SHOCKケータイを使われていらっしゃいました。
水に濡らしたりする訳では無いものの、防水だという安心感があったとのこと。
今回の機種変更では、Fシリーズに注目されていた様子。

サクサク操作できるかどうかとでと、カメラの性能を気にされていた様子でしたので、F-01Aをオススメいたしました。
翌日にはMNPされて、F-01Aのシャンパンをご購入されたそうです。

防水・サクサク・指紋などのセキュリティ機能などの、Fシリーズの特徴を、思う存分堪能できるのが、F-01Aだと思います。

だけどもだけど、F-04Aは、最薄防水携帯として非常に魅力的な機種です。
デザイン重視の方には、F-04Aをオススメしたいですね。
F-04Aを持ってみて分かったのは、薄さも大事だなということと、自分の普段使う機能は、F-04Aの機能で十分なんじゃないかな?ということです。

どちらにも良いところはあるし、ちょっと嫌だなということもあります。
携帯電話の購入も、安い買い物ではありませんし、よく吟味して選びたいですね。

そんな四方山話でした。

ケータイ会議3もあとわずか。
ラストスパート頑張れ俺!w
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

初めてのBluetooth:F-01A

自分は今まで、Bluetoothに対応した機器を、殆ど使った事がありませんでした。
F-01Aには、Bluetoothが搭載されているので、せっかくなのでトライしてみる事にしました。

今回は、ドコモの純正「ワイヤレスイヤホンセット 02」を使用しました。
箱はこんな感じ。純正そのものですなw

F-01A Bluetooth Setting

中身を出してみた。

F-01A Bluetooth Setting

二股になっている充電コネクタがポイント。
携帯を充電しながら、ミニUSBで充電して使用します。

F-01A Bluetooth Setting

充電が完了したら、F-01Aで使えるように、認識させる作業を行います。

ワイヤレスイヤホンセットの「再生ボタン」を3秒以上押して、検索待ち状態にします。
真ん中のランプが、赤→青の点滅をします。

F-01A Bluetooth Setting

「メニュー」→「LifeKit」→「Bluetooth」→「新規機器登録」
ショートカットは、「メニュー 6 * 3」です。

F-01A Bluetooth Setting

サーチ中。数秒待ちます。

F-01A Bluetooth Setting

認識に成功すると、こんな画面になります。

F-01A Bluetooth Setting

「ハンズフリー」と「オーディオ」にチェックをいれて登録。

F-01A Bluetooth Setting

で、準備完了となります。

早速音楽を聴いてみました。

F-01A Bluetooth Setting

ワイヤレスで音楽が聴けるのは、なかなか快適!
線が絡んだりするのにも気を使わなくて住むし、携帯を机の上に置いておきながら、音楽聴けたり出来るのもかなり便利ですね。
ワンセグの音声を聴くには、Bluetooth音声出力の設定が必要です。ワンセグのメニューで設定してください。

ケータイ会議メンバーも、Bluetoothにトライしてる方がいらっしゃいますね。

F-01AとBluetoothでワイヤレスオーディオ生活 – カイ士伝
iモーションでは、使えないみたい。ちょっと残念。

F-01AでBluetoothを使って快適ハンズフリー通話生活! | IDEA*IDEA
通話が多い人には、ハンズフリーは快適そうですね。
ヘッドセットが似合うかどうかが、実はかなり重要な気がしますw

[M] mbdb | F-01Aに念願のBluetooth機能が搭載─Bluetooth通話で快適になる
cazukiさんもヘッドセットをチョイス。デザインもお値段も立派ですねw

カラフルはっちゃんねる:F-01AでBluetooth初体験!! – livedoor Blog(ブログ)
デコしちゃえば良いと思うよ。マジでw
携帯で音楽を聴いてる人って結構多いし、女の子でもBluetoothトライしてほしいですね。

私、Bluetoothデビューしました。 – これからゆっくり考L
sakakiさんは、認識にしっぱいしちゃったみたいです。
でも、正直、F-01Aも、ワイヤレスイヤホンセットも、マニュアルは分かりづらいかもしれません。
ゆっくり熟読してから、トライしたいですね。

【F-01Aレビュー】第13回:Bluetoothのプロファイル、事前にしっかり確認しましょう。 | 本質思考道場
ファイルの転送が出来れば、もっと快適だったんだろうな・・・というのは、自分も思います。

F-01AのBluetoothに関して残念なのは、ファイルの転送に対応してないという事。
もしこれに対応していれば、USBケーブルを抜き差ししたりしなくて済むしね。
後は、音質かなぁ。
無線で飛ばしてる分、音質は若干落ちてしまいます。
Bluetoothの規格のせいなのか、Bluetooth機器のせいなのかは分かりませんが、他のBluetooth機器も試してみたい所です。

そんなこんなの、初Bluetooth体験だった訳ですが、おまけで、Macでも、使ってみました。

F-01A Bluetooth Setting

やべー。やっぱ便利だw

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F-01Aで夜景撮影。:F-01A

先日、仕事終わりで、夜の浅草寺周辺の写真を撮ってきました。
F-01Aのカメラには、夜景モード、高感度モードが搭載されているので、それのテストもしてみました。

フルオート/夜景モード/高感度モードの順で、掲載してみます。

フルオート
F-01A フルオート

夜景モード
F-01A 夜景モード

高感度モード
F-01A 高感度モード

フルオート
F-01A フルオート

夜景モード
F-01A 夜景モード

高感度モード
F-01A 高感度モード

フルオート
F-01A フルオート

夜景モード
F-01A 夜景モード

高感度モード
F-01A 高感度モード

その他にも少しFlickrにアップロードしていますので、良かったらご覧ください。
写真をクリックすれば、フルサイズでの閲覧と、Exifデータも閲覧可能です。
Flickr F-01A Set

フルオートでも、かなり明るく撮れているのですが、高感度モードでは更に明るくなっていますね。
普通に夜景を撮るには、「夜景モード」が一番いいかな?という感想です。
更に明るく撮りたい!と思ったときだけ、高感度モードに切り替えれば大丈夫そうですね。

ちなみに、夜景モードはオートフォーカスがオフになりますので、どこかにピントを合わせたい!と思う時はフルオートか、高感度モードにすると良いでしょう。

今回は外の風景、それも殆ど街灯等が無い場所での撮影も、あえて行ってみました。
感度が上がっている分、ノイジーな部分もありますが、せっかく「撮りたい!」と思ってシャッターを切ったのに、殆ど何も写っていなかったという、嫌な思い出とはオサラバ出来そうです。
ちょっと薄暗い居酒屋さんなどで、みんなでスナップを撮ったりする時にも、高感度モードが役立つかもしれませんね。

おまけで、白黒モードで撮った写真も、一枚載せておきます。
F-01A 白黒モード

白黒も楽しいですよ!

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F-01Aでワンセグ録画をしてみたよ。:F-01A

私がワンセグケータイを持つようになったのは、F906iからです。
しかし、残念な事に、自宅ではワンセグの電波の状態が良くなく、途切れ途切れでしかテレビを見る事が出来ません。
そこで、比較的電波状態の良い、私の勤務先で、ワンセグの予約録画をしてみました。

まずは、プリインストールされているiアプリ「Gガイド番組表リモコン」の番組表で、録画したい番組を選びます。
F-01A ワンセグ録画1
番組を選んだら、「メニュー→#ワンセグ録画予約」を選び、「予約実行」を押します。

録画予約画面が表示されたら、時間などなどを確認し、「録画動作」から保存先を設定します。

F-01A ワンセグ録画2

microSDに保存する設定をした場合は、録画中にmicroSDにアクセスすると、録画が中断されてしまいますので、注意が必要です。

あとは、電波状態の良さそうな場所に携帯電話を放置するだけ。

録画成功すると、画面に「NEW」アイコンが表示されます。

F-01A ワンセグ録画3

残念ながら失敗した場合は、「NG」アイコンが表示されます。

アイコンを選択すると、録画された番組一覧が表示されます。

F-01A ワンセグ録画4

録画失敗した場合は、×マークが表示されます・・・無念。

あとは、録画した番組を思う存分楽しむだけです。

F-01A ワンセグ録画6

で、びっくりしたのが、思ってた以上に画質が良いという事です。
もちろん電波状況によっては、見づらい画面になってしまうのは、通常のワンセグと一緒ですが、電波状況の良い場所に携帯を置いておけば、綺麗に録画出来ますね。

録画をする際に、ひとつ気をつけたい事があります。
それは、やはり電波の状態。
録画開始時間になっても、電波が満足に受信出来なかった場合は、録画失敗となってしまうようです。
出来るだけ、電波状態の良い場所に置いておくのがベターだと思います。

家に帰って寝転がりながら、のんびりとベッドサイドでテレビが見られるっていうのは幸せですね。
元々僕は、テレビっ子で、テレビが無いと生きていけないような人だったんです。
最近は忙しくてテレビを見られない日が多いけど、これからはワンセグ録画を使って、見たい番組を後からのんびり楽しもうかなーと思っております。
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

F-01Aで撮った写真色々。:F-01A

元々、写真を撮るのが好きなのですが、特に携帯電話で撮った写真は好きなんです。
その日、その時、その瞬間を気軽に残す事が出来るし、すぐにmixiやブログにアップロードして、色んな人と共有出来る。
思い出を残すというのもあるけど、みんなで気軽に共有出来るっていうのが、携帯電話のカメラの面白い所なんじゃないかなと思っています。

F-01Aを持ってからも、相変わらず、ちょこちょこと写真を撮っています。Flickr!にアップロードした写真を、スライドショーにしてみましたので、よかったらご覧ください。
写真をクリックすると、保存してあるサイズでも写真を見る事が出来ますので、気になる写真があったら、クリックしてみてください。
Exifデータも見られますよ。

F906iの時とは違って、「こうやったら綺麗に撮れるかな?」とかは、あまり気にせずに、バシバシ撮っているのですが、僕個人的にはかなり快適なカメラだと思っています。
タッチパネルを触った所にピントが合うという仕組みは、もの凄く楽しいし、色もかなり鮮やかに撮れると思います。
コントラストがきついかな?と思う時もありますが、まぁ、それもそんなに気になるって訳でもなく。

今、Flickrにアップしている写真は、ほとんどが全自動のオートモードで撮影しています。
たまにマクロを使うくらい。
ホワイトバランスとか、一切触っていません。
それでも、ここまで綺麗にとれるんだーと思うと、本当に嬉しいし楽しいです。

特に暗い所での撮影に強いのも嬉しいな。
高感度モードにしたことは無いけど、普通に居酒屋さんとかで気軽に使えるのが嬉しいです。
自動的に感度が上がっているようで、ノイジーな部分もあるけど、ノイジーだということよりも、一緒に飲みにいった仲間の表情や、お店の雰囲気が、さっと気軽に残せる方が、嬉しいと思います。

お休みの日に、また色んな写真を撮ってこようと思います。
神宮外苑の銀杏並木は、もう色づいたのかな?
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

サーチキーのメール検索がすこぶる便利!!:F-01A

F906iでも、かなり便利に使わせてもらっていた機能の一つが、「サーチキー」です。

F-01A サーチキー

ちょっと気になる事や、街を歩いている時に調べたい事が出来た時に、「虫メガネ」ボタンを押すだけでサーチ機能が作動します。

F-01Aで更にパワーアップしたのが、「メール検索」です。
メールの本文中の言葉から検索出来る「本文検索」が追加されました。

F-01A メール検索メニュー
これがめちゃくちゃ便利なのです!!

僕の携帯電話には、GMailのメールを全て転送させています。
また、Googleカレンダーのスケジュール通知メールや、会社からの業務関連や提示報告などなどの、多数のメールが送られてきます。

もちろん、フォルダ分けをして、メールの受信振り分けをしているのですが、ふと、
「あれ?あの業者さんとの打ち合わせって、いつだっけ?」と思い出したい時等に、サーチキーが役立ちます。

「高度な検索」を選べば、写真のようなメニューも用意されています。

F-01A メール検索 高度な検索

日付範囲指定とか、結構便利ですよ。

メール検索した画面を、ちょっとご紹介してみます。
今日は「ケータイ会議」で検索してみました。

サーチキーを押して、メール検索のタブにしてから、検索窓に「ケータイ会議」と入力。

F-01A メール検索 デモ

「検索」ボタンを、ぽちっとな!!

F-01A メール検索 検索画面

検索中・・・検さk・・早っ!!!
約、1000件の受信メールの中から、11件のメールを探し出すのに、わずか約3秒!!
これ、凄すぎます!!

さらに、この検索結果を、丸ごとフォルダに移動する事も可能です。

F-01A メール検索 フォルダ移動

振り分け設定をし忘れたメールを、新しいフォルダに振り分けるのが、簡単に出来るようになりました。

特定の業者さんや、商品に関するメールをまとめる事も出来るし、プライベートでも、決まったキーワードのメールだけを分ける事が出来ますね。

携帯電話の機能の中でも、メールに関する機能は非常に重要ですが、こういう基本的な部分でも、F-01Aは進化しているようです。
いや、もしかしたら、こういう部分が、地味かもしれないけど一番大事なのかもしれませんよ☆?
小技がユーザーを喜ばせてくれるF-01Aなのでした。

FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F-01A F-02A F-03A F-04A ブロガー徹底レビューまとめサイトへ!