2月21日まで!セブンイレブンでiTunesカードを買うとお得です!

近所のセブンイレブンで、お得なお知らせを見つけました。

セブンーイレブンiTunes コード プレゼントキャンペーン

3000円のiTunesカードを買うと、500円分のクーポンが貰えるそうです!

早速買って来ました!

iTunesCard 3000YEN

買ってきて普通に使うだけでは、クーポンが発行されません。
幾つか注意点がありますので、まとめておきます。

“2月21日まで!セブンイレブンでiTunesカードを買うとお得です!” の続きを読む

新しいiPod nanoを、ちょっと触ってきた。

今日の深夜に発表された、新しいiPodシリーズ。
近所のビックカメラで、iPod nanoを見かけたので、ちょっとだけ触ってきました。

感じたことを幾つか…。

表面がツルツルになった。
お陰で手が滑ってデモ機を落としたw
動画の画質は携帯レベル。
静止画は撮れない。
ヘッドホンが接続されていないデモ機だったので、音質は確認できず。
よって、FMラジオも確認できず。
文字フォントが変わった。
ボイスメモは便利そう。(ポッドキャスターとしても、使ってみたいw)

こんな感じ。
お手頃な値段なので、ちょっと興味のある人は、買ってみても損はないんじゃないかな?

個人的には、更に大容量になった、iPod classicの方がそそられました。

touchは、iPhoneの存在がある今となっては…。うーん。

僕は、mini→nano→classic→nanoと使っていますが、やっぱりnanoは容量が少ないんだよなぁ。
iTunesでプレイリストを作って、お気に入りの曲と、いつも聞いているPodcastを転送しているけど、正直、プレイリストを作るのが面倒で。
80GBのclassicを使っているときは、ライブラリの全曲+プロモーションビデオを多数入れてても、まだ余裕あったので、それに慣れてしまうと、nanoの容量は物足りなくて。
でも、小さくて快適に持ち運べるnanoは、便利なんですけどね。

新しいiPodが発表される度に、あれがいいなーこれがいいなーって思う訳ですが、今回の中だったら、自分だったら、classicを選んでしまいそうです。
正直、nanoとclassicの両方を買って、使い分けたいのが本心ですw

自分へのクリスマスプレゼント。その1

「自分へのクリスマスプレゼント」・・・という大義名分で、年末年始に自分の欲しい物を買う人は、きっと、僕だけじゃない・・・はずですw

という訳で、自分へのクリスマスプレゼント公開!

その1:Griffin Technology: iTalk Pro

iTalkPro

僕が現在使っている、iPod Classic 80GBのコネクタに差し込むだけで、iPodがボイスレコーダーになるという商品です。
この手の商品はいくつかのメーカーから販売されていますが、iTalk Proのデザインが一番好き。
ポッドキャスト用にICレコーダーを持ち歩いたりしていましたが、今はこれで十分かなーという感じ。

まだ、配信では使っていませんが、そのうち試してみようと思います。 Amazonで、54%OFFの3,430円で購入しました。
多分、並行輸入品だと思うのですが、日本語の解説書もついていて、誰でも簡単に使えると思います。

使用可能な機種を確認してから、購入してくださいね。

GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063

楽天でも購入可能です。

送料無料!!★★Griffin Technology iTalk Pro★★ 第3世代iPod nano/iPod Classic対応!【NS…

そして、もう一つのクリスマスプレゼントは・・・また後日!!

伝統工芸士が手がける、ハンドメイドのiPodケース

友人がプロデュースしている、iPod用のケースの試作品を見せていただきました。
hand made iPod case
なんと、木製!!
それも、伝統工芸士の方が一つ一つ手作りされていて、全てがオンリーワン。
日本の木材を使っているので、独特の質感があって良い感じでしたよ。

今のところ、試作品は

  • iPod nano
  • iPod classic 80GB
  • iPod touch

の3種類だそうです。
試作品なので、まだ市場には出回っていませんが、完成するのが凄く楽しみです!!

iPod classic 1.1.2にアップデート

今日、iTunesを立ち上げたら、iPod classicのソフトウェアアップデートのお知らせが出たので、早速アップデートしました。

Apple Store(Japan)

今回のアップデート内容も
「不具合の修正」
しか書かれていませんでした。

検索して、色んなブログを見たら、こんな記事を発見。
Apple、 ”iPod classic ソフトウェア 1.1.2”リリース – 気になる、記になる…

どうやら、レンタルムービーに対応したようですね。

ちょっと触ってみた感じだと、Cover Flowの反応が早くなったような気がします。
気がするだけですが(笑)

アップデートする時に、ちょっと面白い事が起きました。
画像をご覧下さい。

もしかしたら、iPodCALsyncというフリーウェアで、GoogleカレンダーとiPodのカレンダーを連携しているのですが、それを動作させたまま、アップデートしたからかな?と勝手に思っています。
かなり驚きましたが、何事も無かったかのように、アップデートが終わりました。

今のところ、何も問題は無いようです。

JamiroquaiとOakleyのコラボ:MP3プレーヤー内蔵サングラス

Myspaceに登録して、たまーに見ているのですが、ジャミロクワイのブログが久しぶりに更新されました。
オークリーとコラボして、サングラスを発売するとの事。

Jamiroquai 限定サングラス 1

Jamiroquai 限定サングラス 2

オークリーのMP3プレーヤー内蔵サングラス、SPLIT THUMP(タンプ)を、ジャミロクアイバージョンにデザインしたものです。
The official Jamiroquai online storeで購入できるようです。

価格は、300ポンド。
6万もするの!?w

日本人で、これが似合う人って…いる?

iPod Classicのケース:BELKIN Acrylic

先日、iPod Classicのケースを変更しました。
今まで使っていたのは、購入時に買った、これでした。

カバーに保護シートがセットになっているので、最初に購入するには丁度良い商品だと思います。
これでも満足していたのですが、シリコンカバー特有の「もっさり」した雰囲気が、あまり好きではなかったので、クリアタイプのケースに変更してみました。

今回購入したのは、BELKIN Remix Acrylic for iPod classicです。

BELKINのケースは、表面がアルミになっているケースが有名ですが、このタイプは全てアクリルで作られている商品です。

パッケージはこんな感じです。
思えば、BELKINの商品買ったのは初めてでした。
パッケージのデザインとか、商品デザインの発想とか、好きなんですよねー。
BELKIN Acrylic
この商品は、一つ購入すると、80GBと160GB用のどちらにも使えます。

装着すると、裏面はこんな感じ。
BELKIN Acrylic
この、裏面のカバーが、80GB用と160GB用の2種類が同梱されています。
結局片方余ってしまうのが、ちょっと勿体無い気もしますね。
最初に買った、パワーサポートのケースに付いていた、保護フィルムを貼ったまま、ケースに入れました。

上部は、こんな感じ。
BELKIN Acrylic
ヘッドホンのコネクタの周辺が、ややもっこりしていますが、L字のコネクタも問題なく刺さります。
滅多に無いとは思いますが、一部の業務用のケーブルの用に、極端に太いジャックの物は、刺さらない可能性もありますので要注意です。

下部は、こんな感じ。
BELKIN Acrylic
コネクタ部周辺が、広く開いているので、ケーブルの抜き差しも問題なく行えます。

ヘッドホンと一緒に並べてみました。
BELKIN Acrylic
やっぱり、シリコンのケースよりも、スッキリしてて良いですね。
一番すっきり見えるのは、ケースにカバーを何もつけないで使うのが良いと思うのですが、やっぱりキズが気になりますしね。

ホイール部も全て覆っているので、ホイールの感度が若干落ちます。
しかし、パワーサポートの保護フィルムをつけて使っていた時よりも、感度がUPして使いやすくなりました。
手に持った感じも、違和感無く持てますし、カバンに放り込んだり、ちょっと乱雑に扱っても、傷が付きにくいのが、ハードカバーの良い所ですね。
かなりオススメですよ!

iPod Classic用のケースって、種類が少ないんですよね。
BELKINのアルミケースにしようかと、ずーっと悩んでたら、このケースが発売されて、即購入だったんですが、かなり満足してます!

5,000円位で十分楽しめる、iPodにおすすめのヘッドホン:カナルタイプ編。

最近、電車の中で音楽を聞いている方の、ヘッドホンに注目しています。
iPod付属のイヤホンを使っている方も、結構いらっしゃいますが、高級なヘッドホン・イヤホンを使われてる方も増えましたね。
家電量販店に行っても、1万円以上のヘッドホンに人気が集まっているようですが、もっとお手軽に買えて、その中でも比較的音の良いものは無いかな?と色んなお店で試聴してきたら、なかなか良い音のものもあったので、ご紹介したいと思います。

くまめがね的には、コストパフォーマンスに優れた物を紹介したいので、今回は5,000円位で買える物に絞って紹介します。

今日は、カナルタイプです。

一つ目は、SENNHEISER(ゼンハイザー)のCX300

photo

ゼンハイザー ダイナミック・オープン・インイヤー(カナルタイプ) ブラック [CX300 Black] CX300BLACK

by G-Tools , 2008/03/14

ゼンハイザーは、プロ用のマイク等を作っている、有名なメーカーです。
CX300で特徴的なのは、豊かな低音です。
iPod用のイヤホン等では聞き取りにくくなりがちな、低音がしっかりと聞き取れます。
それも、無理やり低音を出してます!という印象を感じさせない、いやらしくない低音なのです。
その反面、高域が出ないかと思えば、そうでもなく、比較的フラットな音作りになっています。
安いカナル型のイヤホンは、高域がザクザクしてしまいますが、この機種は、それほどザクザクしていなくて、許容範囲内だと感じました。
普段聞いているイヤホンで、「もう少し低音が欲しいなぁ…」と思っている人に、お勧めです。
ブラック、シルバー、ホワイト、ピンクの4色から選べるのもポイントです。
Amazonでは、3,901円から購入可能です。

そして、もう一つのお勧めが、audio-technicaのATH-CKM50です。

photo

オーディオテクニカ 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM50 BK

by G-Tools , 2008/03/14

この商品も、低音が豊かなのがポイント。
空気感のある低音を聞かせてくれます。
高域はCX300と比べると、ちょっとチャカチャカしたイメージがあって、良くも悪くもオーディオテクニカっぽい音がします。
最近、オーディオテクニカの商品が、物凄く良いです。
昔々は、オーディオテクニカの商品と言えば、中域ばっかり聞こえて、聞きづらいというイメージがありましたが、最近の、特にこのクラスの商品の音がすごく良いのです。
気持ちよく音が聞けるイヤホンに仕上がっていると思います。
僕個人的には、耳へのフィット感は、こちらの商品の方が、気に入っています。
こちらも色が3色から選べます。
正直、SONYのMDR-EX90SLのコピーっぽと言われてもおかしくないようなデザインですが…(笑)
Amazonでは、3,860円から購入可能です。

どちらの機種も、都内の家電量販店では、ポイントが付いて、5,000円以下で購入可能です。
正直、1万円以上の機種には敵いませんが、価格を考えると、十分に満足出来る商品だと思います。

どちらもカナル型ですので、イヤーパッドの大きさを、自分の耳に合わせるのが、良い音で聞くためのポイントになります。
購入時に3種類のイヤーパッドが付いてきますので、全部のサイズを付けてみて、聞いてみるのをお勧めします。
また、耳に入れるときの方向がずれると、音の感じが全然変わってしまいます。
自分の耳に合ったイヤーパッド、向きを確認する事をお忘れなく!

近日中に、ヘッドホンタイプもご紹介しますので、お楽しみに!