入ってて良かった!ケータイ補償 お届けサービス

先日、スマートフォンを落下させて、画面にヒビがが入ってしまいました。
ケータイ補償 お届けサービス
車載用のスマートフォンスタンドに、端末をしっかり固定していなかったのが原因。
画面が見にくい角度だったので、ちょっと直そうと思った瞬間、車内でぽとり。
マットの上に静かに落ちて、とん・とん・・・と、2度ほどバウンド。
静かにバウンドしただけだったので、拾い上げてみたら、写真のようなヒビが…。
左上がメインですが、左上から右下にも、大きなヒビが一直線に。
多分、シートを固定している、ボルトの上に落ちたようです。

もう、ショックで、震えました…。

よく、電車で、ひび割れたままのiPhoneを使っている人を見かけるので、自分もしばらく使ってみたのですが、
細かい傷のせいで、ほんの少しですが、指が切れたような感じになって、ちくちくと痛みを感じるように。
そりゃそうだよね。割れてるんだからw

そういえば「ケータイ補償 お届けサービス」に入ってるんだった!と思い出して、初めて、そのサービスを使う事にしてみました。

ケータイ補償 お届けサービス | お客様サポート | NTTドコモ

このサービスのお問い合わせ電話番号へ、まず電話。
サービスセンターの方は、とても丁寧な対応をしてくれました。
なんか、こっちが申し訳なるくらい。
始めに「お手続き完了まで、20分ほどお時間を頂戴する事になりますが、よろしいですか?」と聞かれました。
これ、丁寧で、嬉しかったです。
15時30分頃の電話でしたが、「今の時間でしたら、明日、お届け出来ます」と言われ、ほっと一安心。
翌日の午前中指定で会社に送ってもらうように手続きしました。

明けて翌日。

ゆうパックで、11時位に無事到着。
時間通りの到着で嬉しかったです。
ケータイ補償 お届けサービス

段ボールを開けてみると、中はこんな感じ。
ケータイ補償 お届けサービス
なんか、泣き顔みたいな梱包材に、入っていましたw

ベリベリっとめくると、バッテリーと端末が出てきました。
ケータイ補償 お届けサービス

後は、SIMカードとSDカードを、新しい端末に入れ替えるだけです。

僕の場合は破損だったので、これだけで済みますが、紛失、盗難の場合は、新しいSIMカードが付いてくるはずですので、それを入れたりすると思います。
また、おサイフケータイとして使っている方は、それの移行作業もしなくてはなりません。
めんどくさいけど、仕方ありません。

壊れた端末は、段ボールに入っていた黄色い封筒に入れて、ポストに投函するだけです。
壊れてた端末♪封筒に入れて♪ポストに返却♪と、DMMの歌を歌いたくなるくらい、簡単手続きです。
ケータイ補償 お届けサービス

ほんと、入ってて良かったーと感じました。
機種によって違いますが、月々の掛け金が249円か399円。
サービス負担金は、5,250円。
僕の場合は、初めて補償を使ったので500円引き、あとはポイントを使ったので、実質の負担金は3,500円位だったと思います。
もし、一年以内にもう一度、破損、紛失などで、このサービスを使う場合は、8,400円の負担金となります。

これまでも、何度か落下させた事がありますが、ガラスが割れたのは初めてだったので、本当にショックでした。
ケータイの取り扱いには、気を付けたいですね。
保護シートとか、ケースとか、買った方がいいのかなぁ…。

コメントを残す