旅するカレー屋 SPOONFUL-スプンフル-

お友達のねんざさんに、おいしいカレー屋さんに連れて行っていただきました。

そのお店は、旅するカレー屋 SPOONFUL-スプンフル-です。

ゴールデン街の無銘喫茶というお店で、毎週水曜日火曜日だけ開いているお店。
(曜日間違えていたので、訂正しました。ご指摘ありがとうございました。)
ケータリングもやられているそうです。

ゴールデン街の中を彷徨っていると、ちっちゃな看板がついていました。
この日は鹿肉のカレーだそうですよ。
spoonful

店内は、ゴールデン街らしい、こじんまりしたお店。
2階もあるそうですが、今日は1階のカウンターで。
spoonful

満を持して、鹿肉のカレーが登場!
spoonful
めちゃくちゃ美味しかった!!
この日のカウンターには、鹿肉を提供された方もいらっしゃって、色々お話を聞かせて頂きました。
色んな方とお話し出来たりするのが、ゴールデン街の面白さなんでしょうね。

相変わらずあんまり飲めないので、すぐに酔っぱらってしまいました。
昔はもう少し飲めたんだけどな。

すっかりお気に入りになってしまって、その数週間後、またお邪魔してしまいました。
この日は、ココナッツミルクチキンのカレー。
spoonful
ココナッツは好き嫌いがあると思うけど、そんなに主張してない感じだけど、ココナッツをしっかり楽しませてくれる味でした。絶妙!

この日は、おつまみの、じゃがいもといんげんのサブジも頂きました。
spoonful
もう、酔っぱらっててボケちゃってるけど、これも美味しかった!
炒め煮みたいな感じの料理なんだけど、これ、きっとご飯にも合いそう。

スプンフルを紹介してくれたねんざさんと、このお店の椎名奏木さんは、私も昔参加していた、ケータイ会議のメンバーで知り合ったそうです。
僕自身もケータリングの仕事をしていたこともあって、ケータリングあるある談義で盛り上がったり。

僕自身、飲食に関わった身として、いつも感じる事があります。
食事って、日常のルーティーンだけど、実は特別な物だと思うんです。
作る人が居て、食べる人が居て。
当たり前の事だけど、結局は人と人とのつながりだと思うんです。
だからこそ、心に残るし、また食べたくなるし、また行きたくなるし。
スプンフルのカレーは、心に残るし、また食べたくなるカレーでした。

つーかさー、名前がいいよね!旅するカレー屋って素敵なネーミング!

おいしかったです。また行こうっと。

コメントを残す