六本木の思い出の店 まつもと

先日、森美術館で会田誠展を見た帰りに、友達に付き合って貰って「まつもと」というお店へ行きました。

芋洗い坂を下りきった所にある、こぢんまりとしたお店です。
Roppongi,Tokyo

店内は、カウンターが5〜6人分。
テーブルは4人席が2つと2人席が1つだったかな?
メニューも味があります。
Roppongi,Tokyo

頼んだのは、ぶり大根、いかの丸焼き、マカロニサラダ、オクラとなんかの和え物(名前わすれた)とか色々。
Roppongi,Tokyo

六本木のイメージとはかけ離れてますが、居心地の良いお店です。
マカロニサラダのマカロニが、とってもプリプリしてておいしかった。
マカロニのプリプリ具合は、10年前と一緒だったな。
どの料理もあったかくて、ほっとする味付けです。
ほっとする味付けって、癒されるよね。

このお店、朝5時位までやってるんだけど、お弁当のオーダーも受け付けています。
1,000円と1,500円だったっけな?うる覚えだけど。
昔、六本木のレコーディングスタジオで働いていた時に、深夜食として、まつもとのお弁当を何度か頼んでいました。

配達はしていないので、アシスタントだった僕が、取りに行ったりしていました。
そんなちょっとした思い出のお店。

気がつけば10年。あっという間だったなぁ。
なんて思いながら、しみじみ飲んでました。

また機会があったら、行ってみよう。

まつもと – 六本木/和食(その他) [食べログ]

余談ですが、まつもとまで行く途中、数年前に友達に誕生日を祝って貰ったお店の前を通ったら、「テナント募集中」の看板が。
六本木に住んでいたあいつは、きっと、もう、六本木には居ないんだろうな。
自分が迷惑かけたりして、疎遠にしてしまったんだけど、元気にしてるんだろうか。
ちょっと複雑な気持ちでした。

コメントを残す