Xperia Touch&Tryイベントに行ってきた。

3月12日から3月16日まで行われた、XperiaのTouch&Tryイベントを覗いてきました。

F1000721

発表日のイベントでも触らせて頂いた事は、以前の記事でも書かせて頂きました。
Sony Ericsson「Xperia」のタッチ&トライイベントに参加してきました。 — くまめがね

今回のイベントでも、各デベロッパーさんが作られたアンドロイドアプリがインストールされたXperiaが沢山並んでいました。
「一人20分位で」のような張り紙もありましたが、平日の夕方に行った事もあり、それほど混雑もしておらず、ゆっくり触れましたよ。

で、久しぶりにぐいぐい触ってみました。

F1000720

なぜか、僕が触ってた端末には、@takapon_jpの画像が…
あ、この日強制執行の日でしたっけ…。

そんな事はさておき。

この日触ったXperiaには、「Automatic Task Killer」というアプリがインストールされていました。
Xperiaはマルチタスク(色んなアプリを同時に動かせる)ので、気付くと色んなアプリが同時に動いている事が多いのです。
便利なんだけど、Xperiaには負担がかかってしまいます。
複数動いているアプリを、ささっと終了させてくれるのが、「Automatic Task Killer」なわけです。
@tunakko_さんのブログ「ツブヤキ。」にも、このアプリの紹介が載っていますね。
HT-03A/Automatic Task Killer(日本語版) | ツブヤキ。

デモ機を触る時に、まず「Automatic Task Killer」を作動させて、アプリを終了させてから、色んな機能を試してみました。

なーんだ、さくさく動くじゃないですか!!w

一番気になっていたのが文字入力だったので、PO Box Touchで色々試してみましたが、触っているうちに、さくさく入力出来るようになりました。

普通に写真撮ったりするのも楽しいし、音楽聞けるし、動画もYouTubeなんかを大きな画面で楽しめる。
Googleとの連携は、やっぱ最強だと思うし、あとは使う側次第なんでしょうね。

帰りに、ヨドバシアキバに立ち寄ったので、ドコモの展示スペースを覗いたら、大量のモックが並んでて、「予約開始!」と書いてましたね。

ついでにiPhone 3GSをちょっと触ってみたり。

この時、ふと、思った事がありまして。

Xperiaのイベントって、デモ機にもっとアプリを入れておいても良いんじゃないかな?と思いました。
ビックとかヨドバシとか行ってiPhoneのデモ機を触ると、アプリがいっぱい入ってると思います。
ちょっとネットとかで話題になったものとか、ほとんど入ってると思うんですよね。
端末単独の機能とかも大事なんだけど、それで何が出来ますよとか、こんな事が出来ますよとか、もっとアピールしてあげても良いんじゃないかと感じました。
特に、アンドロイドってまだまだ認知度低いと思うし、

「グーグルのGメールを、アンドロイドを使えば簡単に見られるんですよー」

位の、もっと簡単な訴求をしていくのも、大事なんじゃないかな?と思います。

それにしても、一人で黙々と新しいガジェットを触っている時…
めちゃくちゃ楽しかったwwwww
俺、ダメだww
やっぱ、好きだ、こういうのww

買うかどうかは、まだ考え中なのですが、発売が楽しみなのは間違いないです。

“Xperia Touch&Tryイベントに行ってきた。” への6件の返信

  1. ピンバック: くま
  2. 確かに色んなアプリを入れた方が…なんですが、それが原因で不具合が出たらマズイって事かも知れませんね。
    安定かつサクサク動いているところを見せたいとなると、ああなってしまうのでしょうか。

    開発者向けに早めに販売してくれるとか、新しいタイプの商品を売る際には、そのあたりに気を利かせてくれると良いんですけどね。

    でもXperiaは良さそうな端末なので今後を期待してます。

    1. >kAbajyUさん
      なるほど。
      僕はデベロッパーさんのブースがいっぱい出てるから、その兼ね合いかと勝手に思ってました。
      僕自身、興味ある機種である事は間違いないので、期待したいです。

  3. ピンバック: tachibana

コメントを残す