ちょっと気になるICレコーダーをご紹介。

ニュースサイトを色々見ていたら、新しいICレコーダーが出ていたので、久しぶりにご紹介しちゃいます。

まずは、YAMAHAのPOCKETRAKシリーズ。
POCKETRAK W24 | デジタルレコーダー | 製品情報 | YamahaSynth.com

【レコーダー】●YAMAHA POCKETRAK W24

POCKETRAK C24 | デジタルレコーダー | 製品情報 | YamahaSynth.com

【レコーダー】●YAMAHA POCKETRAK C24

前作のPOCKETRAK CXから、約1年半ぶりの新製品です。

BARKSにも特設ページが出来ていますので、そちらもご参考にどうぞ。
YAMAHA POCKETRAK W24・C24特集 / BARKS 特集

どちらも24bit/96kHzでの収録が可能です。
個人的には、XY方式のマイクの方が、定位が安定して好きなので、W24のマイクの方が好きです。
ウインドスクリーン、ワイヤレスリモコンと、付属品も豊富です。

しかし、C24のコンパクトなデザインには驚きますね!
電池含めても、たったの57gだもんなー。凄いっ!

POCKETRAKシリーズは、Cubase AI5が今回も付属。
編集にMIXに大活躍してくれますよ。

つづいて、TASCAMのDRシリーズ。
TASCAM|The NAMM Show 2010のお知らせ
まだ、NAMMショーで発表されただけの機種ですが、今までのTASCAMのレコーダーよりも、デザインが良くなったんじゃないかな?
DR-2dのデュアルレコーディング機能は、かなり斬新。
設定した録音レベルの音と別に、更に低い録音レベルで録音した音と、2種類保存してくれるみたいです。
ライブを収録するときに、突発的に大きな音が出て、音が歪んでしまったりした場合に、低い録音レベルで録音した音を使えば良いという訳です。
「録音レベルとコンプ・リミッターをちゃんと設定すれば…」というのが、今までの考え方だったので、かなりびっくりですね。

昨年の商品だけど、SONYのPCM-M10もご紹介。
PCM-M10 | リニアPCMレコーダー | ソニー

【セール特価】ソニーリニアPCMレコーダー 【税込】 PCM-M10-B [PCMM10B]【返品種別A】
唯一、この機種だけ、実際に触ったことがありますが、操作もしやすいし、非常に使いやすい機種だと思います。
手に持った時のフィット感も良いですよ。
ウインドスクリーンが別売りで、4,000円位するのがネック。

2年前位に、ICレコーダーブームがあって、色んな機種がわーっと発売されましたが、今はちょっと落ち着いたかな?という感じ。
個人的には、編集などのソフトがついた商品をオススメしたいです。

携帯やiPhoneでも収録出来ますけど、ICレコーダーで録音すると、またひと味違ったクリアな高音質で、楽しいですよ!

あー。そろそろ自分も配信しますかねぇ…w

“ちょっと気になるICレコーダーをご紹介。” への2件の返信

  1. ピンバック: くま
  2. ピンバック: hajime fujii

コメントを残す