より多くの人に向けたThinkPad、X100e、Edge 13”に触れてきた

1月14日、アジャイルメディア・ネットワーク様主催のブロガーイベントに参加してきました。

「レノボThinkPad新製品発表」ブロガーミーティング
〜10万円以下のモバイルPCについて考える〜

というイベントで、レノボのノートパソコン、ThinkPadの最新機種「X100e」「Edge 13」にタッチ&トライしてきました。

Lenovo – ThinkPad X100e 登場 -Japan
Lenovo – ThinkPad Edge 13” 登場 -Japan

こちらはEdge 13”。色はブラックとレッドの2色。
ThinkPad

こちらはX100e。色はブラック、ホワイト、レッドの3色です。
ThinkPad

ThinkPadといえば、黒のボディに赤いトラックポイントという、「赤と黒」のイメージが強いと思います。
良い意味で言えば「堅実」なイメージですが、ちょっと、お堅いイメージがありますよね。
「ThinkPadは、それが良いんだよ!」と言う人もいらっしゃるかもしれませんが、今回のモデルは赤や白も用意されており、今までの黒のごついイメージとはちょっと違う感じも、良いのではないでしょうか?
特にEdgeシリーズは、ツヤのある美しいボディです。
指紋は目立ちますが、それはツヤありの宿命ですね。

重量はX100eが約1.4kg、Edgeが1.6kg。
コンパクトなX100eの方が、ずっしり詰まっているような感じがして、何となく重く感じるのが面白かったです。
つや消しボディなのも影響しているのかな?
僕が時々持ち歩いている、MacBook(Late2008)は約2kgなので、かなり軽く感じました。

表面のThinkPadのロゴの「i」の○が光ってますよ。
ThinkPad
Edgeは、内側の「i」も光りますよ。
ThinkPad
こういう細工っていうか、ワンポイントって好きです。
かわいいよね。

ボディを開くと、いつものThinkPadのイメージですね。
手前がEdge 13”で、奥がX100eです。
ThinkPad
今までのThinkPadユーザーの方にも好まれるデザインなのではないかと思います。

キーボードのキーは、薄く出来ていますが、キーのカーブが絶妙で、とっても打ちやすいキーボードでした。
指が置きやすいなーと思いましたよ。
ThinkPad
「ノートPCのキーは打ちにくい!」と思っている人も、直ぐに慣れるんじゃないかな?

今回の2機種の、一番のポイントは「価格」なんじゃないかと、個人的には思っています。
レノボの直販サイトでは、X100eは59,800円〜、Edgeは、79,800円〜購入可能です。
この値段には、正直驚きました。
ぶっちゃけ、安いでしょ。
X100eの59,800円はメモリも1GBだし無線LANも非搭載なので、かなり微妙なスペックですが、63,400円のモデルだとメモリが2GBで無線LANも対応します。
サブノートとしては、十分なんじゃないかな?
Edgeは79,800円のモデルでも、初めてPCを買う人にもお勧めできると思います。
Bluetooth対応、HDMI端子もついています。
CDとかDVDのドライブは無いので、別途購入が必要ですが、初心者ユーザーには、そこら辺のフォローは欲しいかもしれませんね。

この辺の価格設定にするために、レノボの開発の皆さんは、相当苦労されたようです。
安かろう悪かろうでは、ユーザーもがっかりしてしまうでしょうが、今までのThinkPadに負けないボディ剛性、使い勝手を考えて作られたそうですよ。

今まで、ThinkPadユーザーと言えば、僕の中では「ビジネスマン」というイメージがありました。
でも、今回の2機種(個人的には特にEdge)は、学生から社会人になる人が、初めて買う一台とか、大学に入る時に買うとか、そういうビギナー的な人にも似合う一台なんじゃないかな?
ハイスペックを必要としない。でも、ちょっと書類を作ったり、家でネットで遊んだり、友達とメールしたり。
ネットブックは安いし持ち運びに便利だけど、画面も小さいし、なにかと不便なことも多いと思います。
同じ価格帯では無いものの、ちょっと頑張って、こういう機種を選ぶのも良いんじゃないかな?
何よりもカラーバリエーションが増えたのも、一般ユーザーが選びやすいポイントなんじゃないかな?

幅広い人にThinkPadを選んで欲しいという、レノボの意気込みを感じる2機種でしたよ。

今後、ヨドバシカメラなどの量販店にも、続々と展示されるそうなので、興味のある方は、ぜひ触ってみて下さい。
この値段とは思えない、良く出来た商品だと思いますよ!

☆追記
参加された皆様のレビューをまとめたブログパーツを、貼っておきます。
ご参考にどうぞ!

“より多くの人に向けたThinkPad、X100e、Edge 13”に触れてきた” への1件の返信

  1. ピンバック: くま

コメントを残す