ありがとう。

今、俺が住んでいるところは、「ゲストハウス」と呼ばれる、下宿みたいなところ。
ワンフロアに6部屋。一部屋の広さは3〜4畳くらい。
2段ベッドが入っていて、二人で住んでいる部屋もあります。
台所も共同、お風呂はコインシャワー、洗濯は屋上のコインランドリー。

フロアの半分が、中国の方で、たまにすれ違った時に挨拶をする程度。
それでも、「おはようございます」とか「こんにちは」は、こっちから言うようにしていました。

まぁ、でも、会話は殆ど無いよね。
言葉もあまり通じないみたいだし。
一番最初に挨拶した人には

「ニホンジンデスカ?」

って聞かれて、嫌な顔されたことがあったなー。
何かあったんだろうなー。昔。

で、

さっき、YouTubeで水曜どうでしょうを見ながら、一人でゲラゲラ笑ってたら、ドアをノックする音が。
コンコン…コンコン…
最初、何の音か気付かなかったんだけど、自分の部屋のドアがノックされてるって気付いて、あわててドアを開けたら、隣の部屋に住んでる中国の方で、

「ソト、アメ、フッテマス」

って、言ってて、「ん?」と思ったら、その人の手には洗濯物のカゴが。

俺が夜に洗濯物を干してたのを、たまたま見かけてたみたいで、
雨が降ってるのに干しっぱなしだったから、教えてくれたみたい。

なんか、すげー嬉しかった。
教えてくれたお陰で、俺の洗濯物も濡れずに済みました。
何度も「ありがとう」って言ったら、ちょっと照れくさそうに笑ってました。

最近、人の優しさに触れると、無性に泣きたくなります。うれし泣き。
当たり前の事なのかもしれないけど、なかなか出来る事じゃないし。

今、バイトしながら就職活動中で、正直なかなか上手くいかなくて、イライラしたり、ふて腐れたりする事もあるんだけど、そんな中でも、人の優しさに救われる事が、とても多いです。

友達の一言だったり、ちょっとした人の優しさだったり。
いつも忘れがちな「ありがとう」を忘れずに、また、頑張ろうと思います。

さっきの出来事が嬉しくて、思わず書いちゃいました。
おやすみなさい。

“ありがとう。” への3件の返信

  1. ピンバック: くま
  2. お久しぶりです。
    以前にカリモクの記事の時にお邪魔した北海道出身の主婦です?。

    いいお話を読ませていただきました!
    ちょっとした親切ってうれしいですね。
    しかも違う国の人なのに、
    きっと勇気を出して雨のことを教えてくれたんでしょうね。

    以前のマンションで隣がドイツ人夫婦だったことがあって、
    ほとんど日本語のできない奥様を勇気をだしてお茶に呼んだことが、あります。
    その時マトリョーシカ(東ドイツ出身なのでロシアに近い)を、
    おみやげにいただきました。
    会話はほとんど手振りで超疲れましたが、今では楽しい思い出です。
    外国の方とのちょっとしたふれあいって、なんだかいいですよねぇ^^

    1. >ともりんさん
      お久しぶりです!

      ドイツの方とのお話も、とっても素敵なお話ですね。
      人と人とのつながりって、やっぱりいいなーと感じました。

      コメントありがとうございます!
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す