VAIO type Pを見て、思った事。

話題のVAIO type Pが、いよいよ発売ですね。

icon
icon

すでに私の周りでも、購入を決めたという話をちらほら聞いております。
先日、ヨドバシカメラで展示品をちょっとだけ触ってきましたが、今までのnetbookよりも、もっと気軽に持ち歩けそうな感じですね。

自分でもすっかり忘れていたのですが、私は大のSONYファンでした(あれ、過去形になってる・・・w)。

Walkmanに憧れた小学生時代。
Diskmanに憧れながら、放送室でベータカムをいじくりたおしていた中学生時代。
MDに憧れつつも、友達のDATを借りてFMを録音してもらっていた高校生時代。
最初に買ったPCは、VAIOのPCV-S510でした。

その後、初めて買ったノートパソコンが、VAIOのC1Sでした。
今思えば、貧弱なスペックだけど、持ち運びも便利で値段もお手頃だったな。
会社のディスプレイにつないで、仕事でガンガン使ってたなー。
専用のPORTERのケースも買ったし。

今思えば、「なんか凄そう!」とか、もの凄く抽象的な「ワクワク感」があったような気がします。
斬新だったのかもしれませんね。
それが、ソニーらしさなのかな。
なんかよくわかんねーけど、カメラ内蔵させちゃったよ、どう?すげーっしょ?みたいな感じねw

そういうドキドキを一時期のソニーからは感じなくなったりしていましたが、SO905iCSのように、カメラ重視の携帯電話を出してくれたり(まぁ、ソニエリだけども)、こういう賛否両論ありそうなデザインだけど「おっ?」と思わせてくれたりする商品を出してくれるのは、ソニーファンとしては、ちょっと嬉しいです。

「で、お前は買わないの?」と言われたりするのですが、今の所買う予定はないなー。
MacBook買ったばっかりだしね。
「じゃあ、MacBook買ってなかったら、買ってた?」とも聞かれましたが、それも無かったろうな。
家で使っているメインPCをMacBookにスライドするっていう方向性だったしね。

今の自分だったら、MacBookAirの中古を買うだろうなー。(中古かよ!)

でもさー

すげー欲しいよ!まじで!!w

Sony Style(ソニースタイル)

“VAIO type Pを見て、思った事。” への2件の返信

  1. 確かに、ソニーショック以降の、型番に「type」がつくVAIOはなんかアレっすよね…。
    type Pにしても、デザインとかワクワク感とか、それこそC1の劣化版じゃねえか、とさえ感じてしまいましたw
    確かに小綺麗にまとまってはいるんですが、VAIOってロゴも入ってるんですが、…やっぱりアレなんだよなぁ、っていう。
    なんだかアレばっかりですみません。苦笑

  2. >南部イチヒコさん
    コメントありがとうございます。
    そう考えると、C1って凄かったんだなーって改めて思いますね。

    なんかでも、ソニーの魅力って、なんかアレみたいな抽象的な雰囲気っていうか、そういう部分なのかなーって思います。アレ。

コメントを残す