Google Chromeを5分位使ってみた。

Googleが開発したブラウザ、Google Chromeを5分程度ですが触ってみた。

そこで、感じたこと。

早い。シンプル。

Firefox3がリリースされた時も速さに驚いて記事を書きました。
Firefox3.0がサクサク過ぎて、目が覚めた!!

その時ほどの感動は、最初は得られませんでしたが、色んな操作をしていても、キビキビ動く感じがします。
仕事場にある、比較的ハイスペックなWindowsPCでも使ってみましたが、なかなか快適に動きます。

そして、操作性もとても良いなと感じました。
画面の見た目がシンプルすぎて、最初は不安になりましたが、ちょっと使えばすぐに慣れますね。

インターネットをするのに、必要最低限の機能は十分に備えられているし、タブブラウザをあまり使っていない人でも、使いやすいような気がしました。
Firefoxのように、アドオンで多機能に出来るブラウザも良いと思うし、Google Chromeのように、シンプルだけど分かりやすいっていうのも、良いですね。

Chromeぐらいのシンプルさで、それなりに機能が入っているっていうバランス感覚ってすごいなーと思ったり。
携帯電話も多機能なものと、シンプルなものに分かれてきているような感じですが、その線引きというか、バランス感覚って大事なんだろうな…って思いました。

どんなことでも大事なことって、相手が求めてるものかどうかっていう事だなーって思いました。
希望を100%満たせていなくても、それに近いことが出来ていれば、相手が満足する場合もあるしね。

しばらくは、Chrome使ってみるよ。

“Google Chromeを5分位使ってみた。” への2件の返信

  1. Chrome早いですよね。特にGoogle関連のWEBアプリが。
    これでマウスジェスチャーと、Googleアプリに簡単に素早くアクセスできる方法があれば、GmailやGoogleReader専用ブラウザとしてでも使いたいと思っています。

    やっぱり様々なプラグインが使えるFirefoxの方が現実的に使えてるので、すぐに乗り換えは厳しいですが、Firefoxのプラグイン(xpi)がChromeにも導入できるというエントリーをどこかで見つけたので、今後の進化が楽しみです(´λヽ)

  2. >meyrinさん
    なるほど、Google関連の連携がしやすいんですねー。
    まだ、あまり使っていないので、ちょこちょこ触ってみますね。

コメントを残す