初めてのケータイセキュリティ。初歩の初歩:F906i

ドコモの携帯を使って、気付けば10年。
使った事の無い機能って、結構あるなーと、ふと思いました。
便利そうだけど、なんか面倒かなって思うと、使わなかったり。

その中の一つが「セキュリティ」関連。
大事だと思いながらも、設定や解除が面倒な気がして。

F906iには、ご存知の通り、指紋認証機能が付いています。
F906i security
本体裏面にセンサーがあります。
他社機種にも生体認証機能が付いていますが、顔認証とか音声認証は、使う時ににちょっと恥ずかしいw
指紋認証だったらスマートに使えるし、考えてみたら、携帯電話って個人情報の宝庫だしね。
せっかくなので、使ってみる事にしました。

まずは、指紋登録。
F906i security
メニュー → 設定/NWサービス → セキュリティ/ロック → 暗証番号/指紋設定 → 指紋登録
ショートカットだと、
メニュー 8 4 6 2
と押します。

ガイダンスにしたがって、センサーで指紋を読み込ませます。
F906i security
3回指をスライドさせれば完了です。

指紋を登録する時のポイントは、「普段使う持ち方で登録する」という事です。
F906iで指紋登録をする時に、例えば、携帯を裏返して登録したりすると、普段認識させる時にも、裏返して認識させなければならなくなる可能性があります。
最初は慣れるまで大変かもしれませんが、普段使うように、携帯を開いて手に持った状態で、登録する指をスライドさせて登録した方がいいかな?と思いました。

指紋登録は10件まで可能です。
F906i security
私の場合は、左右の人差し指を、それぞれ登録しました。
これで完了です。

で、実際に、どういうタイミングで指紋を使っているかというと、私の場合は、「開閉ロック」で使っています。
携帯を閉じるとロックがかかる機能です。

開閉ロックの設定は、
メニュー → 設定/NWサービス → セキュリティ/ロック → ロック
ショートカットの場合は、
メニュー 8 4 1 1

で、この設定画面が、痒いところに手が届くんですよ。
F906i security
「ロック起動時間」の設定で、携帯を閉じてから、何秒後にロックがかかるかを設定する事が出来ます。
最初に設定した時は、「閉じた直後」にしておいたのですが、閉じた瞬間に、「あっ!そういえば…」って思い出すことってありません?
で、色々試してみた結果、私個人的には「閉じてから15秒」がベストでした。
ロックがかかった状態でF906iを開き、指紋を読み込ませると、通常の待ち受け画面が表示されます。

認識させる時に、指をスライドさせるスピードは、登録した時のスピードに近い方が認識率が上がるようです。
急いでる時に、あわてて、指を早くスライドさせても、認識されませんので、ご注意下さい。
すっごく急いでる時や、充電スタンドに置いていて指紋認証が使えない時は、暗証番号を直接入力すれば、解除出来ますよ。

正直、最初はめんどくせーなって思いました。
でも、使っているうちに慣れるし、万が一、携帯電話を紛失したら…と考えると、怖いですしね。
使い始めて4~5日経ちましたが、今は、問題無く使えています。

先日、友人の女子に、「こーやってロックを解除するんだよー」と見せていたら、

「なんか、指使いがエロイ。」

と言われました…
どんな妄想してんだよ!!ww

相変わらず、方向性を見失いながらも、レビューは続いていくのです。

こんな、ふしだらじゃない、ケータイ会議のF906iレビューは、
こちら!↓↓↓
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイト
FOMA F906iブロガー徹底レビューまとめサイトへ!

“初めてのケータイセキュリティ。初歩の初歩:F906i” への2件の返信

コメントを残す