auの新サービス”LISMO Video”のチェックツール。

auとソフトバンクから、夏の新機種発表。更にはiPhoneがソフトバンクに決定と、何かと大騒ぎの携帯業界ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?w

個人的には、auの”LISMO Video”が、すげーなーって思いました。
そりゃー、おすぎもびっくりするっつーのw
au夏ケータイは2時間の映画が丸々見られる!: ASCII.jp
この記事の、おすぎさんの顔が、一番良い顔してるよねー。

テレビで、実際に”24″を見ている画像を見ましたが、なかなか綺麗に見られそうですね。

auのサイトを見ていたら、”LISMO Videoチェックツール”というものを見つけました。
LISMO Videoチェックツール | ソフトダウンロード | au by KDDI

ドコモユーザーですが、とりあえず試してみました。
その結果は…

だめじゃん…orz

「解決方法はこちらへ」をクリックすると、先ほどチェックツールをダウンロードしたサイトに飛ばされます。
そこに書かれている内容を、引用してみます。

「COPP対応」がNGと表示された場合

お客さまがご利用のPC環境では、内蔵チップセット、もしくはビデオカードがCOPPに対応していません。

〈解決方法〉
内蔵チップセットもしくはビデオカードとしてはCOPPに対応していて、ビデオドライバのみがCOPPに非対応となっている場合にも、NGと表示されま す。その場合は、ビデオドライバのアップデートによりCOPPに対応できることがありますので、ご利用のパソコンのメーカーにビデオドライバのアップデー ト方法についてお問い合わせください。
また、2画面 (マルチディスプレイ) 出力を行っている場合にもCOPP対応がNGとなる場合があります。2画面出力を行っている場合には、1画面 (シングルディスプレイ) での出力をお試しください。

「内蔵チップセット云々」とか書いてある時点で、読む気失くす人多そうですよね。
自分のパソコンのチップセットとか、ビデオカードの事を、すらすら答えられる人って、そんなに居ないと思うんですけどね。
正直、この時点で、私は「もういいや」って思ってしまいました。

携帯で映画が見られるって、凄い事だと思うんです。
でも、携帯単体で出来るようにならないと…と思うのは、私だけでしょうか?
最近、携帯の機能も充実していますが、「PCに接続して…」とか「無線LANで…」とかって、まだまだ敷居が高いように思います。

“auの新サービス”LISMO Video”のチェックツール。” への2件の返信

  1. COPPへの対応問題を解決できた例をお知らせします。
    私はSONYのVAIO VGN-T52を使っていますが、くまめがねさん同様に、当初LISMO Videoを使えませんでした。SONYのサポートからはグラフィックボードを交換しないとダメという返答だったのですが、あきらめずに独自にグラフィックボードのドライバを更新したところ問題解決しました。
    VAIOの人は同じグラフィックボードのことが多いと思いますので、インテルでドライバをダウンロードして試す価値はあると思います。

    インテルR 82852/82855 グラフィックス・コントローラ・ファミリ
    http://downloadcenter.intel.com/Product_Filter.aspx?ProductID=922&lang=jpn

  2. >VAIOユーザーさん
    なるほど、ドライバ更新で対応できる場合もあるんですね。
    私はDELLなので、同じグラフィックボードかどうかは分かりませんが、試してみる価値はありそうですね。
    私の環境では試す事が出来ないのですが、改善できる方が出るといいですね。

    コメントありがとうございました。

コメントを残す