ドコモ、906i・706iシリーズ発表。

今回発表されたのは、906iシリーズが8機種、706iシリーズが11機種。
報道発表資料 : 906i/706iシリーズ19機種を開発および一部機種を発売 | お知らせ | NTTドコモ

話題になっていた、ホームU対応の機種は、N906iL onefoneのみ。
ホームUに関するプレスリリースも発表されました。
報道発表資料 : 国内初、自宅などのブロードバンド環境で携帯電話を利用できる「ホームU」を提供 | お知らせ | NTTドコモ
自宅が無線LAN環境であれば、導入を検討してみるのもありかもしれませんが、対応機種が増えるのを待ってからでも良いのかな?という印象です。
ホームU同士だったら、通話料は無料になりますが、機種変更しなければいけませんし、月々の基本料金を考えると、「Skypeでいいんじゃね?」という感じかなー。
それでも、普段の通話料が下がるのは、嬉しいですけどね。

その他は、動画コンテンツの強化がメインなのかな?という印象を受けました。
面白いコンテンツを提供して、パケットプランをパケホーダイ等にしてもらって、固定的な収益を上げようという動きなのかなーと感じました。

うぉーこれはすげー!という物は、今のところ、正直、感じませんでした。
もう少し詳細が出てから、端末をチェックしてみようかなと思っています。

新商品発表会のライブ中継を見ましたが、やっぱり、プレゼンって喋る人が大事だなーと思いました。

コメントを残す