三洋の新しいICレコーダー。

三洋から、ICレコーダーの新しいラインナップが発表されています。
特に注目は、ICR-PS1000Mという機種です。
(型番長いねw)
リニアPCMレコーダー ICR-PS1000M | SANYO AUDIO


この機種の特徴は、YAMAHAと共同開発して、今までの三洋のレコーダーよりも、音に拘った設計になっている事です。
EQをかけて録音が出来るので、予めノイズをカットしたりする事や、自分の声に合ったEQをかけて収録する事が可能です。

ウインドスクリーンが付属しているので、外録もしやすいし、エネループが付属しているのも、三洋らしいですね。
充電はUSB経由で行うようです。
単3アルカリ1本で、22時間も収録できたり、最近販売されている、高音質のICレコーダーの中では、かなりコンパクトなので、持ち運びにも便利ですね。

外での収録が多い方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

楽天で最も安いのは、34,799円のようです。
ICレコーダー【ICレコーダー】 SANYO DIPLY TALK ICR-PS1000M

最近、ICレコーダーは、楽器メーカーが作っている物に注目が集まっていますが、ボイスレコーダーで歴史のある、三洋ですしこの機種も要注目です。

コメントを残す