iPod Classicのケース:BELKIN Acrylic

先日、iPod Classicのケースを変更しました。
今まで使っていたのは、購入時に買った、これでした。

カバーに保護シートがセットになっているので、最初に購入するには丁度良い商品だと思います。
これでも満足していたのですが、シリコンカバー特有の「もっさり」した雰囲気が、あまり好きではなかったので、クリアタイプのケースに変更してみました。

今回購入したのは、BELKIN Remix Acrylic for iPod classicです。

BELKINのケースは、表面がアルミになっているケースが有名ですが、このタイプは全てアクリルで作られている商品です。

パッケージはこんな感じです。
思えば、BELKINの商品買ったのは初めてでした。
パッケージのデザインとか、商品デザインの発想とか、好きなんですよねー。
BELKIN Acrylic
この商品は、一つ購入すると、80GBと160GB用のどちらにも使えます。

装着すると、裏面はこんな感じ。
BELKIN Acrylic
この、裏面のカバーが、80GB用と160GB用の2種類が同梱されています。
結局片方余ってしまうのが、ちょっと勿体無い気もしますね。
最初に買った、パワーサポートのケースに付いていた、保護フィルムを貼ったまま、ケースに入れました。

上部は、こんな感じ。
BELKIN Acrylic
ヘッドホンのコネクタの周辺が、ややもっこりしていますが、L字のコネクタも問題なく刺さります。
滅多に無いとは思いますが、一部の業務用のケーブルの用に、極端に太いジャックの物は、刺さらない可能性もありますので要注意です。

下部は、こんな感じ。
BELKIN Acrylic
コネクタ部周辺が、広く開いているので、ケーブルの抜き差しも問題なく行えます。

ヘッドホンと一緒に並べてみました。
BELKIN Acrylic
やっぱり、シリコンのケースよりも、スッキリしてて良いですね。
一番すっきり見えるのは、ケースにカバーを何もつけないで使うのが良いと思うのですが、やっぱりキズが気になりますしね。

ホイール部も全て覆っているので、ホイールの感度が若干落ちます。
しかし、パワーサポートの保護フィルムをつけて使っていた時よりも、感度がUPして使いやすくなりました。
手に持った感じも、違和感無く持てますし、カバンに放り込んだり、ちょっと乱雑に扱っても、傷が付きにくいのが、ハードカバーの良い所ですね。
かなりオススメですよ!

iPod Classic用のケースって、種類が少ないんですよね。
BELKINのアルミケースにしようかと、ずーっと悩んでたら、このケースが発売されて、即購入だったんですが、かなり満足してます!

“iPod Classicのケース:BELKIN Acrylic” への2件の返信

  1. おいらも先日iPod80GBを購入したので、ケースを探していたところ、
    BELKINのケースを発見して即買いしました。

    おいらのは、アクリルで前面がホログラムの蜂の巣みたいなやつ。
    個人的に、シリコンの物よりもアクリルのやつが好みだったので、
    いろいろ探しつつ見つけたときには、迷わずレジに並んでました!

    気に入ってます!

  2. >たけもんCATさん
    僕も最初、あれにしようと思ってたんですよ!
    悩んでるうちに、全面もクリアの商品が出たんで、それを買いました!
    あれも、いいですよね!

コメントを残す