WordPress 2.5 RC1は、プラグインのアップグレードが簡単!

WordPress2.3.3から、プラグインを動かしたまま2.5 RC1にアップグレードするという、暴挙に出た事でお馴染みの、くまでございますw
普通、プラグインを停止したり、別場所で一旦テストしたりするものですが、私みたいに、いきなり上書きをしても、ちゃんと動いてしまうのが、WordPressの凄いところ。
※WordPress 2.5 RC1は、開発版です。インストール・アップグレードは自己責任でお願いします※

今までも、色々と便利な機能はありましたが、また便利な機能が追加されています。
2.5からは、プラグインのアップデートが簡単になりました。

今までも、プラグインの管理画面には「新しいバージョンが出ています。ダウンロードして下さい」というようなアラートが表示されるようになっていました。
これだけでも十分便利です。

更に今回は、自動的にダウンロードとインストールをしてくれる機能が追加されました。

1:ダッシュボードから、「プラグイン」を選びます。
upgrade automaticallyと書かれている場所をクリックします。
WordPress2.5のプラグイン管理画面

2:自分のサーバーのホスト名、ユーザー名、パスワードを入力して、「Proceed」をクリックします。
(FFFTP等に設定している、IDやパスワードです。WordPressのIDとは異なる場合があります)

WordPress2.5 Plugin Upgrade Menu

3:自動的にダウンロード→解凍→インストールが行われます。
「Plugin upgraded successful」が表示されれば完了です。

WordPress2.5 plugin Upgrade menu

今までは、「PCにダウンロードして解凍→サーバーにアップロード」という手順が必要でしたが、その必要が無くなりました。
対応していないプラグインは、今まで通りの扱いとなりますが、この機能は、非常に便利ですね。

どんどん、痒いところに手が届くようになっています。
正式版のリリースが待ち遠しいですね。

コメントを残す