答えが出るのは、まだ先。

3月の初旬、上野を散歩していたら、桜が咲いていました。
Ueno,Tokyo
上野公園の入り口の桜は、「オオカンザクラ」という、早咲きの桜です。
春が近いなーなんて、思いながら桜を眺めたり、ぶらぶらと散歩したり。

帰り際に、某家電量販店を覗いてみました。
週末という事もあって、携帯電話売り場は人だかり。

ふと、店員さんを見たら、しどろもどろでお客さんに説明しているスタッフが居ました。
よく見たら、昔働いていたサービス業の会社で、バイトで雇っていた男の子でした。
某携帯会社のジャンパーを着ていました。
多分、派遣会社に所属しているのでしょう。

彼は昔から、気が利かないというかなんというか…。
お客様からのクレームも多い子でした。
何度も怒った事もありましたが、一生懸命やろうとする憎めない奴でした。

偶然見かけたその日も、お客さんが書いた書類を持って、あたふたしてまして、お客さんも不安そうな顔。
結局、社員の人がやってきて、担当を交代される始末。

あーあ…変わって無いなぁ…。

なんだか、面白かったり、切なかったり。

そんな複雑な気持ちでしたが、嬉しかった事も。
彼に昔から言っていたことが、「とりあえず、早く動け」という事でした。
考えて動くのは難しいけれど、決まっている動きだったら、すぐに出来る子だったので、それだけをいつも言っていました。
出来る事を伸ばしてあげて、褒めてあげたかったから。

その日、社員の人が半ば呆れ顔で「じゃあ、商品取ってきて」と言った時に、彼は、猛ダッシュで商品を取りに行きました。

あ、覚えててくれてたんだ。

ちょっと嬉しかったです。

不器用な彼ですが、彼なりに頑張ってるんだなと感じた出来事でした。
「こいつ、使えるな」って思ってもらうには、まだまだ、足りない部分もあると思いますが、頑張ってるんだなーというのは感じました。

アルバイトも…下手すりゃ社員でさえも使い捨てにされる世の中だったりしますが、頑張ってる部分は評価してあげて欲しいし、頑張れる環境を作ってあげて欲しいし、その為のフォローアップはしてあげて欲しいし…。
彼にしていた指導やアドバイスは、本当に良かったのか、悪かったのか。
彼もそのうち、後輩を指導したり、生まれてくる子供を育てる事があるかもしれないけど、その時にどこかで役に立てばいいななんて、恩着せがましい事を考えてみたり。

最近、教えるのが下手な人って多いと思います。
「なんでお前知らないの?」「知ってて当然だろ?」みたいな。
まぁ、ネットの世界でも「わからなかったら、ググれ」って言われますしね(笑)
聞く側の聞き方にも、問題はあると思いますが…。

ほんの少しの優しさで、解決しそうな気がします。
お互いのね。

そんな事を考えながら、スタバでコーヒーを飲んでから帰りました。
Ueno,Tokyo
ペーパーナプキンが、かわいいね。

カテゴリーMemo

コメントを残す