5,000円位で十分楽しめる、iPodにおすすめのヘッドホン:カナルタイプ編。

最近、電車の中で音楽を聞いている方の、ヘッドホンに注目しています。
iPod付属のイヤホンを使っている方も、結構いらっしゃいますが、高級なヘッドホン・イヤホンを使われてる方も増えましたね。
家電量販店に行っても、1万円以上のヘッドホンに人気が集まっているようですが、もっとお手軽に買えて、その中でも比較的音の良いものは無いかな?と色んなお店で試聴してきたら、なかなか良い音のものもあったので、ご紹介したいと思います。

くまめがね的には、コストパフォーマンスに優れた物を紹介したいので、今回は5,000円位で買える物に絞って紹介します。

今日は、カナルタイプです。

一つ目は、SENNHEISER(ゼンハイザー)のCX300

photo

ゼンハイザー ダイナミック・オープン・インイヤー(カナルタイプ) ブラック [CX300 Black] CX300BLACK

by G-Tools , 2008/03/14

ゼンハイザーは、プロ用のマイク等を作っている、有名なメーカーです。
CX300で特徴的なのは、豊かな低音です。
iPod用のイヤホン等では聞き取りにくくなりがちな、低音がしっかりと聞き取れます。
それも、無理やり低音を出してます!という印象を感じさせない、いやらしくない低音なのです。
その反面、高域が出ないかと思えば、そうでもなく、比較的フラットな音作りになっています。
安いカナル型のイヤホンは、高域がザクザクしてしまいますが、この機種は、それほどザクザクしていなくて、許容範囲内だと感じました。
普段聞いているイヤホンで、「もう少し低音が欲しいなぁ…」と思っている人に、お勧めです。
ブラック、シルバー、ホワイト、ピンクの4色から選べるのもポイントです。
Amazonでは、3,901円から購入可能です。

そして、もう一つのお勧めが、audio-technicaのATH-CKM50です。

photo

オーディオテクニカ 密閉型インナーイヤーヘッドホン ATH-CKM50 BK

by G-Tools , 2008/03/14

この商品も、低音が豊かなのがポイント。
空気感のある低音を聞かせてくれます。
高域はCX300と比べると、ちょっとチャカチャカしたイメージがあって、良くも悪くもオーディオテクニカっぽい音がします。
最近、オーディオテクニカの商品が、物凄く良いです。
昔々は、オーディオテクニカの商品と言えば、中域ばっかり聞こえて、聞きづらいというイメージがありましたが、最近の、特にこのクラスの商品の音がすごく良いのです。
気持ちよく音が聞けるイヤホンに仕上がっていると思います。
僕個人的には、耳へのフィット感は、こちらの商品の方が、気に入っています。
こちらも色が3色から選べます。
正直、SONYのMDR-EX90SLのコピーっぽと言われてもおかしくないようなデザインですが…(笑)
Amazonでは、3,860円から購入可能です。

どちらの機種も、都内の家電量販店では、ポイントが付いて、5,000円以下で購入可能です。
正直、1万円以上の機種には敵いませんが、価格を考えると、十分に満足出来る商品だと思います。

どちらもカナル型ですので、イヤーパッドの大きさを、自分の耳に合わせるのが、良い音で聞くためのポイントになります。
購入時に3種類のイヤーパッドが付いてきますので、全部のサイズを付けてみて、聞いてみるのをお勧めします。
また、耳に入れるときの方向がずれると、音の感じが全然変わってしまいます。
自分の耳に合ったイヤーパッド、向きを確認する事をお忘れなく!

近日中に、ヘッドホンタイプもご紹介しますので、お楽しみに!

コメントを残す