名刺はオフ会の必需品?

くまめがね 名刺昔から、ネットで知り合った方と、初めてお会いする時には、ハンドルネームや、URLを載せた名刺を持って行くようにしています。
顔が分からない人同士で出会うので、会話の糸口になったりします。
Japan Blog Awardの授賞式の時も、持って行きました。
今回は、慌てて作ったので、デザインは印刷屋さんのテンプレートを利用しました。
お願いした印刷屋さんは、ケイワンプリント新宿店さんです。
一見ビジネスっぽい雰囲気ですが、プライベート用の名刺も作っていらっしゃって、テンプレートも豊富です。
特急で3時間仕上げをしてもらっても、白黒片面だったら100枚で3,000円位です。
かなり安いと思います。
写真がその時に作った名刺ですが、動物のシルエットが可愛いですよね。

以前、Podcast Summitで、Y’s Clipのゆーまさんとお会いした時に、Flickrにアップした写真をカードにしてくれる、MOOというサービスを使ったミニカードを頂きましたが、それも非常に印象的でした。
(そういえば、Flickrを使ってみようと思ったのも、ゆーまさんのブログを拝見してからでした。)
MOOのは、イギリスのサービスなのですが、日本人スタッフもいらっしゃって、発注で困ったときもサポートしてくれるようです。
ちなみに、ミニカードは、100枚で19.99US$+送料4.99$です。

日本でも同じようなサービスがありましたので、ご紹介しておきます。

名刺作成・名刺デザイン・デザイン名刺の【pocketer(ポケッター)】

Livedoor Picsや、フォト蔵にアップした写真を使う事も出来ますが、携帯からもアップできるのが、日本向けでいいなぁと思いました。
オリジナルのデザインから選ぶ事も出来ます。
こちらは、50枚で1,980円。
コンビニ決済が出来たり、支払方法が多いのも便利ですね。

MOOも、pocketerも、自分の気に入った写真をいっぱい選んで、一枚ずつ違う写真を使う事が出来ます。
それぞれ違うカードを作る事が出来るのが、楽しそうですね。

一つだけ難点を言うとすれば、サイズが特殊なので、貰った人が管理に困るという事です。
普通の名刺ファイルに入れても、かなり隙間が空いてしまいます。
厚みもありますしね。
でも、それを越える楽しさがあるのも事実です。

写真の枚数が増えたら、一度試してみたいと思います。

“名刺はオフ会の必需品?” への5件の返信

  1. どもども。
    名刺は確かにあったほうがいいですよね。最近は色々なサービスが出て来てますが、個人的にはMoo+Flickrの組み合わせがお気に入りだったりします。

    管理に困るってのは確かにありますね。でも、渡す楽しみがあった方がプライベートではいいのかなと思って、気にせず使ってますw

  2. >ゆーまさん
    MOO+Flickrは、渡す楽しみが大事です!w
    どれにする?って選んでもらうのも、楽しさの一つですしね。
    僕も、写真が集まったら作ってみようと思ってます。
    コメントありがとうございました!

  3. こんばんは。日比野です。こういった簡単名刺の作成サービスっていいですねぇ。私が以前ブログ名刺を作ったときは、PCプリンタでひーこらして作りました。

    名刺カードを買ってきて、直接印字しようとしても用紙が小さすぎてフィードしてくれず、散々な目にあいました(w
    うまくいったものは中央に印字できましたが、失敗気味なものは上に寄ってしまって・・(^^;

    くまめがねさんにお渡ししたのは、はてさて・・上に寄っていたなら、ごめんなさい。

  4. >日比野さん
    僕もプリンターで作ろうかと思ったのですが、位置合わせが面倒だったのと、用紙を買いに行く暇も無く…(笑)

    名刺サイズの印刷用紙は、プリンターが対応していないと、ちゃんとフィードしてくれませんね。
    最近のキャノンのプリンタとかは、綺麗にフィードしてくれますよ。

    僕のところの名刺は…大丈夫みたいです!
    コメントありがとうございました。

  5. ピンバック: カイ士伝

コメントを残す