フォトマップが作れるサービス

先日、SO905iCSのGPS機能を使った、フォトマップをご紹介しました。
写真入りの地図を作れる、色んなサービスを、ご紹介したいと思います。

Flickr
http://www.flickr.com/
アメリカの写真共有サービス。
アメリカのYahoo!IDが必要だが、簡単に取得可能。
Exifデータを、詳細まで見ることが出来、カメラ好きの方にはお勧め。
地図がアメリカのYahoo!Mapのデータなので、日本の詳細地図が表示されない。
月100MBまで、無料アップロード可能。
但し、無料アカウントでは、1024ピクセル以上の写真を表示することが出来ない。
(元のサイズで保存はされている)
年間24.95US$で、アップロード容量等の制限が無くなる。
※英語表示
掲載例:http://www.flickr.com/photos/kuma-kigurumi/map/

Picasa ウェブアルバム
http://picasaweb.google.co.jp/
Googleが行っている、フォトアルバムサービス。
Gmail等のメールアドレスの登録で、簡単に使用可能。
無料ソフト「Picasa」を使うと、写真の簡単な編集、アップロードが簡単に行える。
GoogleMap、GoogleEarthが使用可能。
1GBまで無料。
追加プラン 10 GB (年間 $20.00 USD)から400 GB (年間 $500.00 USD)まで4種類。
掲載例:http://picasaweb.google.co.jp/kumahideki/cApjCJ/photo#map

はてなフォトライフ
http://f.hatena.ne.jp/
はてなIDが必要。
写真をアップロードすると、はてなマップ(GoogleMap)にマッピングされる。
無料コース(30MBまで)
ケータイコース(100MBまで)…月額 60ポイント
デジカメコース(1GBまで)…月額 180ポイント
フォトエキスパートコース(3GBまで)…月額 480ポイント
※はてなポイントは、1ポイント=1円。500ポイント単位でご購入可能。
クレジットカード、コンビニ払い、銀行振り込み等。
掲載例:http://map.hatena.ne.jp/kumahideki/

フォト蔵
http://photozou.jp/
写真共有+SNS的なサービス。
写真・動画を合計10,000枚まで保存可能。
Flickrをベースに開発しており、操作しやすい。
アップロードした写真を、他のブログに表示する為のタグが表示され、簡単に他の記事に写真を掲載できる。
掲載例:http://photozou.jp/photo/mapshow/171217

マップとの親和性や、公開のしやすさは、Picasaが一番良いのかな?と感じています。
無料ソフトPicasaを使えば、アップロードも簡単に行えます。
フォト蔵が無料の割には、動画も使えたりして、ここもお勧めですね。

どれも、無料でも楽しめるサービスですので、ぜひお試し下さい。

※GPSの位置情報が保存された写真は、プライバシー・個人情報の公開になる可能性があります。
インターネットでの公開を行う場合や、第三者に写真データを渡す場合には、十分にご注意下さい。

Google MapsのAPIを使ったサービスって色々ありますね。
私も、なんだかんだで、Googleの色んなサービスを使っています。
便利だし、使いやすいサービスが多いですよね。

photo

Googleのすべてがわかる本
水野貴明
ソーテック社 2007-11-12

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法 決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 はじめての課長の教科書 ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)

by G-Tools , 2008/02/26

コメントを残す