SO905iCSの「ブログ投稿」(BlogUp)機能と、写真の向きについて。

SO905iCSには、ミクシィやブログに簡単に投稿する、「ブログ投稿」(Blog Up)という機能がありますので、それをご紹介します。
マニュアルをお持ちの方は、358ページもご参照下さい。

※後で説明しますが、この機能を使わずに、今までどおりにメールに添付して投稿すると、添付する写真の解像度によっては、厄介な出来事に遭遇しますので、この機能をお使いになる事をお勧めします!!

  1. SO905iCSのメニューから「イメージング」→「ブログ投稿」を選択。
  2. 「iモードから探す」を選ぶと、mixiモバイルへのリンクが表示されるので、そこをクリック。
  3. mixiモバイルにログインして「メールで書く」を選択。
  4. 画面の下のほうにある、「BlogUp設定ファイル」を選択。
  5. 「同意する」を選択。
  6. 「ダウンロード」を選択し「保存」を選択。
  7. 「mixi diary」を追加しますかで「はい」を選択。
  8. mixiモバイルを終了

これで設定が完了します。
ここでダウンロードされたファイルには、mixi投稿用のメールアドレスのデータが含まれていて、それを自動的に「ブログ投稿」の中に追加してくれます。

再び、メニューから「イメージング」→「ブログ投稿」を選択すると、

mixi diary
ミクシィ日記

という項目が追加されます。
これをクリックすると、「ファイルを添付してブログ投稿しますか」と出るので「ファイル添付」をクリック。
添付したい写真を選びます。

ここで、「縦方向」で撮影した写真を選ぶと、
「携帯電話で表示している方向に合わせて投稿しますか」
と表示されます。ここがポイント!!
ここで「合わせて投稿」を、そのまま選んでください。
すると、縦方向に画像を自動的に変換して保存され、そのファイルを添付した、メール作成画面が表示されます。
後は今までどおり、タイトル・本文を入力して、メールを送信してください。

以上です。

ここで、あれ?と思った方もいらっしゃるとおもいます。
SO905iCSには、「本体縦横自動判別」という機能が付いています。(マニュアル179ページ)
つまり、カメラを縦に構えたのか、横に構えたのか?を認識し、サムネイル表示をする時に、その通りの方向で表示されます。
しかし、これは「表示」する時だけの設定であって、保存する時の写真の向きは、ファイルサイズによって、予め決められています。(マニュアル151ページ)

一覧を書いておきましょう。

  • 横長の向きで保存
    • [QCIF(176 x 144)]
    • [VGA(640 x 480)]
    • [1M(1260 x 768)]
    • [2M(1632 x 1224)]
    • [3M(2048 x 1536)]
    • [5M(2592 x 1944)]
  • 縦長の向きで保存
    • [QVGA(240 x 360)]
    • [待ち受け(480 x 864)]

が基本になっています。

例えば、VGAサイズで写真を撮影して、縦とか横とか色々写真を撮ったとします。
SO905iCSの「データ BOX」や「イメージング」で写真を見ると、その方向で見ることが出来ます。
しかし、microSDカードに保存された画像を、PCなどで見ると、全部横向きの写真になっています。
なので、そのままメールに添付すると、縦で撮った写真も、横で送信されてしまいます。

「ブログ投稿」を使えば、縦で撮った写真も、「本体縦横自動判別」で認識した方向に変換してから添付されます。
ブログ、ミクシィに投稿される方は、「ブログ投稿」を必ず設定される事をお勧めします。
今のところ、自動設定できるのはミクシィのみです。
通常のブログの場合は、
「イメージング」→「ブログ投稿」→「機能」→「追加」
でメールアドレスを追加してください。
試してませんが、ミクシィのフォトアルバムに写真を送るときのアドレスも、この方法で追加すれば、送信可能だと思います。

「じゃあ、友達の携帯にメールで送るときは?」

と思った方もいらっしゃると思います。
そういう場合は、画像を表示した状態で、「機能」→「静止画編集」→「回転」で、画像の方向を整えてください。
あー、面倒ですねぇー(笑)

携帯で写真を撮る人って、縦方向で撮る人が多いと思います。
しかし、SO905iCSは、横方向で撮るのを基本と考えているようです。
カメラを起動した後のメニュー画面も、横向き操作を基本に作られていますしね。
結果、このような現象が起きるのだと思います。

せっかく、「本体縦横自動判別」がついているのに、ちょっと不思議ですね。
この事に気づかずに、何度かおかしな方向で、ミクシィに写真をUPしてしまいました(笑)

SO905iCSユーザーの皆様、ご注意下さい。
多分、auのW61Sも同じ仕様なのかな?

要するに「説明書はしっかり読みましょう!」という事で!(笑)

※追記2月23日※
一応、microSDに保存されたデータにも、撮影時の向きのデータは保存されているようです。
Flickrなどの、ストレージサービスにアップロードする時は、自動的に向きが治った状態で、アップロードされています。
結局、メールに添付する時には、特に気をつけたほうが良さそうですね。

“SO905iCSの「ブログ投稿」(BlogUp)機能と、写真の向きについて。” への1件の返信

  1. ピンバック: 流行に過敏に反応。

コメントを残す