ポッドキャストにCM。是か非か。

ポッドキャストジャーナルさんや、CNETでご存知の方も多いと思いますが、ポッドキャストに広告をつけるシステム「PodcastAD(仮)」が発表されました。

ポッドキャストの動的な広告配信サービス「PodcastAD(仮)」始まる: Podcast journal – ポッドキャストジャーナル

電通とcci、ポッドキャスト音声コンテンツへの広告配信システムを運用開始:マーケティング – CNET Japan

ポッドキャストジャーナルさんでは、該当記事で、
「今聞いているポッドキャストに広告がついても良いですか?」
というアンケートを行っています。
ボタンをクリックするだけですので、ぜひ参加してみてください。

このシステムは、TBSや日経等のように、企業が配信しているポッドキャストに、自動的にCMをつけるというものです。
ポッドキャストの前後に、自動的にCMを追加するというような感じでしょうね。
人気番組はダウンロード数もハンパじゃないでしょうし、広告を載せる場所としては、非常に有効だと思います。
ポッドキャストの場合、「早送り」というラジオには無い、強力な技wがありますが、CMの尺や内容にもよりますが、そんなに気にならないと思いますしね。
さらっと聞き流す方が殆どでしょうし。

TBSラジオのPodcastサービスは、JUNK等の人気番組が多いのですが、いかんせん、サーバーが重い。
こういった収入を得て、サーバー増強、コンテンツ強化を図っていただければ、リスナーもストレスがたまらないし、また新しい番組が生まれる可能性も増えるんじゃないかなぁ。

ここまでは、企業で配信しているポッドキャストの話。

ここからは、個人で配信しているポッドキャストの場合です。

殆どの方が、無料で開設出来るブログサービス(ケロログ、ココログ、シーサー等)を使っていると思います。
こういったサービスを、無料で利用できているのは、ブログに広告が掲載されるから。
しかし、ポッドキャストの場合は、一度登録をしてしまえば、そのブログに行かなくても聞くことが出来る訳です。
更に、ファイルサイズが通常のテキストブログよりも、大きい訳で、サーバーへの負担も大きくなります。
サービス提供者側としては、おいしくないサービスですよね。

例えば、ポッドキャストの頭に自動的に30秒のCMが入る代わりに、サーバー容量が○○GBまで無制限になりますよとか、そういうサービスがあっても良いのかなと思います。
長くPodcastを作られている方だと、サーバー容量を考慮して、ビットレートを下げてファイルサイズを小さくしたり、過去の配信を削除したり、別場所に移動したり、ブログを移転して新規スタートしたりと、苦労されていると思います。
詳細は分からないのですが、海外には、MyPodcast.comのように、広告を入れる代わりに、サーバー容量が無制限になったり、Podangoのように、サーバー容量無制限な上に、広告収入を、配信者とPodangoで折半するというサービスもあるようです。
こういったサービス、日本では難しいのかなぁ…。

無料ブログに、広告が入っているのが当たり前になったように、ポッドキャストに広告が入っているのも、当たり前になる日が来るかもしれませんね。

という訳で、私は「賛成」です(笑)

コメントを残す