ポッドキャストのイベント。

いつも拝見している、ポッドキャストジャーナルさんには、「ポッドキャスト関連イベント情報」というページがあって、色んなイベントが紹介されています。

http://clip.eventcast.jp/tag/podcastj

こうやって見ると、色んなイベントが行われてるんだなーと思います。
もしかしたら、見えない場所でもっと行われてるのかなぁ。

僕が最初に見に行った、Podcast Summit#3は、2007年の6月。
PodJam銀座にも行きました。
その後、実際にイベントに関わった、Podcast Summit#4は、2007年の12月。
そして、2008年1月、初の大阪遠征をした、KPM#15。
その間、オケラジ!のトークライブにも何度かお邪魔させて頂いております。
(2月2日のトークライブは、体調不良で断念しました。)
あ…オケラジ!のトークライブは、ポッドキャストのイベントでは無いか。
公開収録ともちょっと違うし…。まぁ、トークライブそのものですね。

ふと、思ったんですが、ポッドキャストのイベントって、どんな物が良いんでしょうね?
サミットに関わって、改めて、皆さんの見たいものが、それぞれ全く違うという事が分かりました。

で、自分が見たい物って何だろう…って。

前回のポッドキャスト、#30 KPMに行ってきました。でも話しているのですが、今回のKPMは、ポッドキャスト初心者の方へのイベントでした。
しかし、私にとっては、普段聞いている番組を作っている人が、目の前で話をしているっていうだけで、凄く嬉しいんですよね。
ラジオの公開収録を見に行った、リスナーの気分でした。
僕は配信者の一人ですが、やっぱり、リスナーでもあるんだな、と改めて思いました。

単純に、楽しくて面白い、ポッドキャストのイベントって、そういうものなのかなぁと思います。

Podiumさんのイベントって、貴重だと思うんですよね。
今後、どんな形で動いていくのか分かりませんが、無理しない程度に頑張っていただきたいなと、勝手に思っています。
いや、イベントやるのに、無理しないでやるなんて無理な話ですけどね(笑)
協力者を増やさないと、どんどん、しんどくなってしまうなーと。

よく、色んな人に「また手伝うんでしょ?」と言われる事がありますが…。
うーん。どうなんでしょうね。
今のところ、未定です。
僕個人的には、お祭り・イベント大好きです。
しかし、僕の仕事の都合もあって、当日直前まで、行けるかどうかわからないんですよね。
だから、事前に出来る事をやりたいんですよね、本当は。
何らかの形で、お手伝いできればいいかなって、漠然と思っている今日この頃です。

オケラジ!のトークライブが、めちゃくちゃ盛り上がったらしいです。
色んな所で、「楽しかった!」という声が聞こえるのは、一ファンとして嬉しいです。
今回は行けなかったけど、次のライブは、行けたらいいなぁ…。

“ポッドキャストのイベント。” への4件の返信

  1. いつもブログを参照頂き有難うございます。
    Podcast journal の管理人を務めております Masao.S と申します。

    ちょくちょく貴記事は拝見させてもらっております。

    さて、ポッドキャストのイベントですか。。。

    「ポッドキャストのためのイベント」という考え方もありますが、何かの目的があって、その手段が「ポッドキャスト」でもいいと思うんですよね。

    でも何が良いか悪いかという判断よりも何をするために何を成したのか。そのために協力者とどれだけ言葉を交わし情報を共有し合えたのか、の方が財産になるという見方もあります。

    というかもっとシンプルに考えても良いと思うんですけどね。大江健三郎さんの言葉を借りれば「見る前に跳べ」ですよ。皆さんのように跳ぶ事がある意味とても大事な事かもしれません。誰かが動かなければ何も変わらないわけですからね。なんてね。

  2. >Masao.S様
    コメント頂きまして、大変恐縮しております。拙い文章でお恥ずかしい限りです。

    何かの目的があって、その手段が「ポッドキャスト」という形が、こういったツールの本来の形なんだろうなと、最近は思っています。
    私のように「何となく楽しいから」というだけでポッドキャストを配信している人間でも、折角楽しんでいる「ツール」が盛り上がった方が、いいんじゃない?という単純な気持ちで、イベントのお手伝いをさせて頂いたりしております。

    仰るとおり、もっと、シンプルでも良いのかもしれませんね。
    僕個人的には、Summitは「個人ポッドキャスター界最大のOFF会」で良いんじゃないか?と思っています(笑)

    「見る前に跳べ」…なんだかとても重い言葉に受け止めました(笑)
    私も、関わったからには、伝えられる事もあると思いますし、何らかの形で、跳んでみようかな?と思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. >くま様

    重くとらえてしまったら失礼しました!

    ま、何にせよ 100人の人間が 100人全員100%満足できるイベントなぞありませんよ。

    ただ何もしない人より能動的に情報を発する側の方が私は大変であると同時に素晴らしい事だと思っています。

    無理をしないで頑張ってください。こちらこそ駄文失礼しました。

  4. >Masao.S様
    いえいえ、とんでもないです。一つ考えるキッカケになりました。
    自分の動ける範囲で、頑張ってみたいと思います。
    ありがとうございました。

コメントを残す