David “Fingers” Haynes

NAMMショーの動画がUPされてるかな?と思って、YouTubeを検索したら、 TheNAMMShowChannelっていうチャンネルを作って、配信している人を見つけました。

その中で、David “Fingers” Haynesが、ミニライブをしている動画がありました。
結構、有名な人なんで、ご存知の方も多いと思いますが、ドラムマシンを指で叩きながら演奏する方なのですが、そのテクニックを、ご覧下さい!!


NAMM Show 2008 – David “Fingers” Haynes

すげーーーーー!!

この人は、Prince、Chaka Khan、Mary J. Blige等のバックでドラムを叩いてる人ですが、YouTubeにもご自分でチャンネルを作って、色んな動画を配信されています。
http://jp.youtube.com/profile?user=DHaynesakafingerrs

かっこいぃぃぃーーー!!!!!!!
久しぶりに、鳥肌わっさー出ました(笑)

“David “Fingers” Haynes” への2件の返信

  1. カッコいい動画を紹介してくださりありがとうございます。
    さっそくチャンネル登録しちゃいました!

    ドラムマシンを手にすれば
    誰もが1度は似たような事をすると思いますが
    さすがドラマーだけあって
    ここまで完璧にドラム作法に乗っ取った奏法でプレイできる人は少ないでしょうね。

    考えてみれば、本物のドラムは両手両足を使っても
    同時に出せる音は最大4つですが
    両手の指で叩けば最大10の音が出せるわけで
    ドラムマシンでしか作れないドラム・パターンでドラム・ソロができちゃいますね。

    この人のキモはやっぱり
    打ち込みではなく「ライヴ」でそれができる点に尽きますね。
    素晴らしい♪

  2. コメントありがとうございます!
    確かに、10本の指でしか作れない、ドラム・ソロ出来ますね!

    ああいう事を、ライブでやっても、さまになっているのが素敵でした。
    彼がお気に入り登録している動画も、なかなか凄いですよ?!
    ぜひ、ご覧になってください!

コメントを残す