タスカム・ポータブルデジタルレコーダー「DR-1」

この時期、アメリカでは、毎年「NAMMショー」という展示会が行われています。
正式名称は、「The 2008 NAMM Show」。
アメリカ最大の楽器フェアのようなもので、各メーカー、ここに照準を合わせて新製品を発表します。

TEACの、レコーディング機器やDTM商品を扱っている部門である、TASCAMが、ICレコーダーを発表したと、MusicMaster.jpに書かれていたので、ご紹介しておきます。
[NAMM2008]タスカム、ポータブルデジタルレコーダー「DR-1」発表!(MusicMaster.jp)

  • 録音メディアはSDカードを採用(4GB以上のSDHCカードにも対応)
  • 高音質24ビット、48kHzWAVフォーマット、MP3フォーマット対応
  • 高品位ステレオコンデンサーマイク内蔵。使用状況に合わせてマイクの向 きを90度可変可能
  • 充電式のリチウムイオン電池を採用 (内蔵マイク、MP3録音時で、フル充電で約7時間の録音が可能)
  • 録音レベルを最適に保つオートゲインコントロール、リミッターを内蔵
  • 1GBのSDカードを付属
  • マイクの吹かれや余計な低音を低減するローカットフィルタ
  • 再生スピードを-50 %〜+16 %で可変可能
  • 音程を変えずにテンポを変えるVSA(Variable Speed Audition)機能搭載
  • キー(音程)を自由に変えられるキー・コントロール機能搭載
  • 録音済みのデータに新しい録音を重ねることができるオーバーダブ機能
  • 特定の定位の音をキャンセルできるPART CANCEL機能搭載
  • 指定した区間を繰返し再生できるループ再生機能
  • エフェクタ内蔵
  • 外形寸法 : 約 70.0(W) × 135.3(H) × 27.0(D) mm (突起部含まず)
  • 質量 : 約 208g (リチウムイオン電池を含む)

マイクの角度変えるのって、どういう仕組みなんだろう?
見た感じ、テープレコーダーっぽいボタンが多いから、初めて使う人でも、使いやすそうな感じですね。
オーバーダブ出来たり、再生スピードが可変だったり、面白い機能もいっぱい入ってるようです。
リチウムイオン電池っていうことは、単3が使えないっていう事だと思いますが、その代わり、長時間録音が出来るんだと思います。
フル充電で、MP3が7時間録音出来れば、余程じゃない限り、困らないでしょうしね。

ちょっと気になる一台です。

TEAC ニュースリリース : TASCAM ポータブルデジタルレコーダー『DR-1』を発表

TASCAM DR-1 楽天市場 楽器de元気
★TASCAM/Portable Digital Recorder DR-1
楽器de元気

コメントを残す