asahi.com:「赤い張り紙」贈り主だれ? 阪神大震災13年後に判明 – 関西

asahi.com:「赤い張り紙」贈り主だれ? 阪神大震災13年後に判明 – 関西

友人のmixi日記で、このニュースを知りました。

1977年、私が保育園児だった頃に、有珠山の噴火で被災した事があります。
阪神大震災に比べれば、大きな被害ではありませんでしたが、避難所生活、仮設住宅生活をしたことがあります。

被災して困ってるときって、こういう「気持ち」って本当に嬉しいんですよ。
考えるだけでも凄い事だし、動いたっていうのが、更に凄い事だと思います。
こういう気持ちを大事にしたいですね。

受けて側も、素直に「ありがとう」って言える気持ちを持ちたいですね。

「ありがとう」って大事だと思う、今日この頃。
気持ちを伝えるのって、恥ずかしかったり、上手く伝えられなかったりするけど、思っている事を相手に伝える事って、大事だよね。

コメントを残す