WordPressに入れたPlugin#3 : wp-shot

※wp-shotの設定に関しては、wp-shotの設定メモ。という記事に、追記してあります。
そちらもご参照下さい。

WordPressに、携帯から投稿する為のプラグインです。

WordPress Plugins/JSeries ? wp-shot
wp-shot.zipをダウンロードして、解凍したフォルダの中にあるwp-shotフォルダごと、pluginsフォルダにアップロード。
ダッシュボード(管理画面)→プラグインから、wp-shotを有効化します。

設定する前に、幾つかやっておいた方が良い作業があります。

  • WordPressをインストールしたフォルダの中にある、”wp-mail.php”を違う名前に変更します。
  • 新しいユーザーを追加する。この時に、投稿する携帯のメールアドレスで追加登録し、権限を”投稿者 – (Author)”にしておく。
  • 携帯からの記事を入れる、カテゴリを決めておく。(moblogなど)
  • WordPressがメールを受信する為のメールアドレスを、自分のサーバーで作っておきます。実際に投稿する時は、ここで作ったアドレス宛に、携帯からメールを送ることになります。
  • 各種設定→投稿設定の”メールでの投稿”を設定。
    ※項目は(さくらインターネットの場合)
    メールサーバー : サブドメイン.sakura.ne.jpか●●●.com等
    ポート: 110(変更しない)
    ログイン名 : 上で作ったメールアドレス
    メールアドレスパスワード : 上で作ったメールアドレス用のパスワード
    メール投稿時のデフォルトカテゴリー:(moblogなど)

これを設定してから、各種設定→WP-Shotを選ぶと、上で設定した項目が反映された画面が表示されます。

メールに添付された画像ファイルを、どのフォルダに入れるかの変更も出来ます。
デフォルトのフォルダ以外にする場合には、Absolute Path of the Directryと、URL of the Directryを両方設定してください。
僕は片方だけしか設定しなくて、ファイルは指定したフォルダにアップされるんだけど、画像が表示されないという現象が起きました。ご注意下さい。
分からない時は、フォルダはデフォルトがお勧めw

Cron Job Settingの欄の、The Script URL to Executeの欄に、自分が設置した、wp-shot.phpのURLを書けば、10分おきに、メールチェックをしてくれます。
デフォルト設定では、”Minute” に “*/10” っていうのが入っててこれが「10分おき」っていう意味らしい。
これをただの、”10″にしちゃうと、毎時の10分にしか作動してくれません。

しかし!!!!

うちのサーバーでは、Crontabが上手く動いてくれなくて、自動更新が行われません…。
いや、サーバーのせいにしちゃいかんな。きっと俺がどこかで間違ってるに違いない…。

手動で更新するには、wp-shot.phpへのURLをhttp://から全部打ち込んで、アクセスすればOKです。
しばらくは、手動で更新してみましょう。

あー。自動更新するには、どーすりゃいいんだろー。
とりあえず、1時間毎に確認する設定にして、様子を見ます…。
むむぅ…。日を改めて、色々調べてみよう。

参考にしたサイト
WordPressプラグインメモ at 947s.net

“WordPressに入れたPlugin#3 : wp-shot” への5件の返信

  1. いつもお世話になっております。

    >wp-shot
    crontab.php。さくらの場合、パーミッション設定を606(666)ではなく、
    CGIと同様に707にしないといけないようです。

    あと、wp-shot周りの言語環境ですが、
    wp-shot(フォルダ)>lang(フォルダ)内の
    「shot-ja_EUC.mo」を、「shot-ja.mo」にリネームすることにより、
    プラグイン設定画面が日本語対応となります。

    ※shot-ja_EUC.moのリネームは、言語コードがEUCの場合です。UTFの場合は、
    ※shot-ja_UTF.moをshot-ja.moリネームする必要がありますね。

    ではでは、失礼致しました♪

  2. しまった、パーミッションについては既知だったようで、失礼致しました……。

    まま、偉そうに書かせて頂きましたが、私のサーバ環境でもcronがちゃんと
    動いてくれずに困っています(笑)

    あと、ひとつ前のコメントで「プラグイン設定画面が日本語対応」と書きましたが、
    言葉足らずですね。正しくは「各種設定」内の「wp-shotに関する設定画面」が
    日本語対応になる、ですね。日本語対応後は、英語表記の折は「wp-shot」
    というタブ名が、「モバイル投稿」になっているはずです。

    ではでは、失礼致しました♪

  3. コメントありがとうございます!
    さくらインターネットで、PHPを動かす時のパーミッションは、705か755なので、FFFTPでアップロードする時に、全て755にしてあります。
    早速、言語設定をshot-ja.moにしてみますね。!
    cronに関しては、もしかしたら…という項目が見つかったので、これからトライしてみます!

  4. ピンバック: ハギが行く!

コメントを残す