WordPressをインストールしてみた感想。

このBlogを構築する為に、前から借りている、さくらインターネットのレンタルサーバーに、このWordPressをインストールしてみました。
(ちなみに、契約プランは、スタンダードプラン。年間5,000円+初期費用1,000円で、容量は1GB。PHP(CGIモード)、MySQLが使えるので、MovableType、XOOPS、WordPress等が使えます。ドメインはオプションで、年間1,800円です。)

Movable Typeも、最近のバージョンでは、インストールが簡単になりましたが、WordPressも同じ位インストールは簡単です。
インストールの時点では、ほぼ互角かな?
しかし、最初にインストールするファイルの数は、WordPressの方が、圧倒的に少ない上に、インストール作業も簡単。
面白いくらいにあっさり終わってしまいます。

しかし、ここからが雲泥の差。
WordPressは、僕のように、あまり技術的な事に詳しくない人でも、簡単にカスタマイズ出来ます。

インストール後に最初に行った作業が、テーマの変更です。
やっぱり、見た目が大事だよね!!と思うのは、僕だけじゃないはずです。
WordPressのTheme Vieweというサイトで、実際の画面を見ながら、選ぶ事が出来ます。
ダウンロードしたzipファイルを解凍して、サーバーのthemeフォルダに入れるだけ。
後は、WordPressのダッシュボード(管理画面)で、ワンクリックで変更できます。
何種類も入れておいて、色々試してみるのも面白いですよ。一瞬でデザイン変更出来ますしね。
日本のサイトだと、Vicunaがお勧めです。綺麗なテーマが一杯あります。
もちろん、自分でカスタマイズ出来れば良いのですが、ダウンロードした物を徐々にカスタマイズして行くのも良いと思います。

今回は、Design Diseaseというサイトの、Smashing Themeというテーマを使用してみました。
淡い色合いの、可愛いテーマなんだけど、かっこいいと思いませんか?
少しだけ日本語化したり、サイドバーの中身を変更したりしています。
サイドバーの項目を変更したりするのも、ちょっと頑張ってタグを読んだりすれば、思ったより簡単に出来ますね。
テーマによっては、タグの構成が違ったりするのですが、ほんの少し頑張るだけで、色々変更できますよ。
こういった、「分かりやすさ」は、Movable Typeとは全然違うなぁ…と感じます。

後から追加できるプラグインも多数公開されており、それも、Pluginフォルダに入れた後で、ダッシュボードで選ぶだけ。物凄く簡単です。
こんなに簡単なんだったら、もっと早く使えばよかった…(笑)

今後、使ってみた感想や、 入れたプラグインのお話等も書いていきます。
Podcastは、明日か明後日配信予定です。

コメントを残す